A Day in the Life

Shidewo♂のつぶやき


テーマ:

先日、出勤時

信号待ちで前に停車していた車

 

ナンバープレートの右上に図柄が

 

 “まったく、ステッカーなんか貼っちゃって”

 

ナンバープレートにステッカー類を貼ってはダメなはず

警察に捕まるぞ

 

と思っていると他にも違和感が

 

 “封印がないじゃん”

 

封印も外しているの

 

こりゃ完全に捕まるな

 

と思ていると

 

!!!

 

「福島 580」

 

軽自動車のナンバー!?

 

車種はダイハツMOVE

 

軽自動車じゃん

 

なんで白ナンバー???

 

ムーブで普通車タイプを出したの?

 

でも軽のナンバーだよな

 

 

調べてみると

 

2019年日本で開催される

ラグビーワールドカップの成功に向けて

「つけて応援」

特別仕様のナンバープレートの交付が

4月から開始されたそうです

 

特別仕様のナンバープレートは

軽自動車も白ナンバーになっているそうです

 

ワールドカップ終了後も

抹消するまで使用することができ

使用終了後は不正使用防止の措置を施し

記念品として手元に置いておくことができるそうです

 

車購入時だけではなく

現在乗っている車のナンバーも交換できるそうです

 

事情が分かって以降

気にして見ているんですが

まだ先日の1台しか見かけていません

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬の間は融雪剤を流す目的で

ゲレンデ帰りに洗車場で高圧スプレーのみ

 

先月久しぶりに手洗いしたら、、、

イオンデポジット、ウォータースポットが多数

どうにも気になるので除去することに

 

シャンプー後

 

まずはトラップ粘土で鉄粉を除去

鉄粉は思っていたほど付着していませんでした

 

クリーナーでイオンデポジット、水垢を除去

 

トラップ粘土、クリーナーは

ワックス、コーティングも落としてしまうので

施行後には必ずコーティング剤の塗布が必要です

 

脱脂の為もう一度シャンプーを行って

 

コーティング剤を塗布

ソフト99 スムースエッグ プラチナムリキッド

 

今まではゼロウォータードロップを使用していたんですが

今回はスムースエッグ プラチナムリキッドにしてみました

 

画像では分かりにくいですが

イオンデポジットを完全に除去することはできませんでした

許容範囲内

 

今回は特に気になっていたボンネットと

フェンダー、フロントバンパー等

フロントまわりのみ

 

車体全体を行うには

時間は掛かるし

飽きてきちゃうし

パーツごとに日にちを分けて行うことにします

 

次回はルーフとリアゲートまわりかな

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろタブレット持ちになってもいいかな

ヨドバシドットコムでポチっとな

 

昨日注文して

本日届きました

 

iPad Wi-Fiモデル 32G シルバー

 

早速セットアップ開始

 

差ほど苦労することもなくネットに接続成功

とりあえずの状態

まだまだ設定することがありそうだし

いろんな機能、、、使いこなせるのだろうか

 

PCはWindows

スマホはAndroid

Apple製品はお初です

 

自宅用にと

外に持ち出すつもりがないのでWi-Fiモデル

使用目的はほぼネットサーフィンなので32Gで充分

 

 

Androidタブレット(端末)は

OSのバージョンアップが(ほぼ)出来ないらしい

 

画面サイズが10インチで

価格が4万円ということで

iPadにしました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チェストの引き出し

引き出す際に前板がしなって底板が抜けちゃいます

 

底板を桟で補強することに

 

先板に桟を取り付ける溝を加工

トリマがあるので使わない手はないですね

 

前板と桟の固定はL型プレートを使用

はみ出してしまうので

トリマで桟を削って調整

 

こんな感じに仕上がりました

 

これで底板が抜けることがなくなりました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電池交換から戻ってきました

早速、タイムを計測

キロ5分台のペースで走れ(とはいっても後半ですが、、、)

筋肉痛にもならなくなってきたので

自宅近辺のアップダウンがあるコース6.5kmを走ってみました

距離が伸びてもなんとか5分台をキープできました

 

交換前

電池がなくなると一部しか表示ができなくなるのかな

と思っていたら

モジュールに不具合があったみたいです

 

電池交換とバンドが切れかかっていたの合わせて交換

モジュール交換も加わり

〆て¥10,000-弱

 

限定モデルでもないし

プレゼントされたものでもないし

思い入れがあるわけでもないので

一万円近く掛かるなら

新しいものを買ったほうがいいかな

とも思ったんですが

引き続き使うことにしました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今までの車載用ボードラック

前の車に合わせて作ったものでしたが

今の車でもそのまま積むことができたので

使っていましたが

今の車に合わせて新たに作成することにしました

 

古いラックを解体し使える部品は再利用します

再利用できるのはこれだけ

 

こちらは廃棄

ジョイントは接着しているので再利用不可

何度か改良していて切って繋いでをしていたので

再利用できるパイプも少ないです

 

ボードを乗せるパイプにスポンジゴムマットを巻いていきます

接着剤を塗りスポンジゴムマットを巻き

梱包用のラップを巻いて圧着します

 

インテリアバーで使ったスポンジゴムカバーをつかうと

簡単に出来るんですが

結構値が張るのでマットを巻きました

 

スポンジゴムマットのみだと擦れて破れてきたので

前回はフェルト地を巻いたんですが

使わなくなったソールカバーがあったので

今回はソールカバーを巻いてみました

必要枚数をカットして

 

切り口が解れてこないように

両端に裾上げテープを貼り付けます

 

 

スポンジゴムマットがくっついたら

その上にカットしたソールカバー地を巻いていきます

ゴム接着剤とセメダインスーパーX2で貼り付け

スポンジゴムマットと同様に梱包用ラップで圧着します

 

合わせ目が剥がれてこないように裾上げテープを貼り付けます

 

ジョイント、足りないパイプを買い足して組立てていきます

 

位置を決めたら仮接着

 

通しのジョイントは下から接着剤が垂れてくるので

ビニルテープを巻いて垂れ防止

 

一度仮組みの状態で車に乗せてみて

このまま進めて大丈夫か確認します

 

接着剤でジョイントを接着するんですが

年数が経つと経年劣化で接着剤が剥がれてきていたので

今回は接着剤とネジ止めを併用してみました

隠ぺいできるところはそのまま使い

見えるところは目立たないように頭を塗装してみました

ドリルビスなのでそのまま締め込むこともできるんですが

一応下穴を開けてから

締め込みました

 

完成

 

前回は三段とも乗せる部分が開くようにしましたが

今回は上段は固定

中下段は開くようにしてみました

 

出番はまだまだ先なので

作成は秋以降でもいいんですが

余裕があると思っていると

シーズンイン間に合わず

滑りに行きながら作成

なんてことになりかねないので

早め早めで作成してみました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日取付したラゲッジルームのインテリアバー

Uボルトの末端にカバー(キャップ)をつけようかな

昨日、エンドキャップを購入してきたんですが

サイズ(穴径)が違う物が混ざって入っていました

 

本日、

仕事帰りに商品とレシートを持って購入したホームセンターへ

 

事情を説明して商品を交換してもらいました

 

帰宅後、無事取付完了

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイム計測はあくまでも参考程度に

特に目標タイムがあるわけではありませんが

6キロ走るのに35分台

ということは1キロ5分台のペース

 

昨年、休止する直前は1キロ5分台中盤で走れていましたが

今年、再開し始めた頃は6キロ走るのに39分台

ということは1キロ6分台中盤まで落ちちゃってました

 

ようやく1キロ5分台のペースで走れるようになってきて

太ももも筋肉痛にならなくなってきました

 

普段、Gショックのストップウォッチ機能で

タイムを計測しているんですが

電池が切れてしまい電池交換中

防水機能の試験が必要とかで

メーカーへ送っての交換になるため

時間が掛かっています

 

なのでキッチンタイマーで代用

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

有り合わせのイレクターパイプを使って

ラゲッジフックにインシュロックで固定した

間に合わせのインテリアバー

 

間に合わせではなくきちんと設置することに

 

必要な部材を購入

L金具 Uボルト ボルト(M6) スポンジゴムカバー

 

一応、天井に当たる部分にクッション材を貼り付けました

 

ラゲッジフックを取り外して

 

これは使いません

 

ラゲッジフックが付けてあったネジ穴を利用して

L金具を取り付けます

 

UボルトでパイプをL金具に取り付けて

 

こんな感じに仕上がりました

スポンジゴム(パイプ)カバーは

掛けたものが遠心力で片側に寄らないように付けてみました

 

装備品に負担が掛かる取付で破損させたくない

内装の加工はしたくないので

出来るだけ今あるネジ穴を利用するようにしています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。