14日午後9時35分ごろ、三重県四日市市茂福町の遮断機が降りた近鉄名古屋線の踏切内に、男2人が乗った原付きバイクが進入し転倒した。2人は逃走したが、バイクは放置され、五十鈴川発名古屋行きの急行が衝突。県警四日市北署によると、約250人の乗客がいたが、けが人はいなかった。バイクはパトカーが追跡中で、同署は道交法違反(2人乗り)や往来危険の容疑で、2人の行方を追っている。 

【関連ニュース】
パトカーと軽衝突、女性骨折=群馬
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕
追跡中のパトカーが衝突事故=警官2人が軽傷
パトカー追跡中、3台衝突事故=巡査部長ら2人死亡
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」

郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男-京都府警(時事通信)
<宇宙庁>創設を提言…前原担当相の私的会議(毎日新聞)
「沖縄」密約開示命令、西山さん「超完全勝利」(読売新聞)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
ドタキャンの元朝青龍関らを提訴 1500万円賠償へ(産経新聞)
AD