皮脂の分泌が盛んになる夏はニキビができやすい季節。若さのシンボルとも言われるニキビだが、どのように感じている人が多いのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 アイシェアとピカイチの調査によると、20~30代で未婚の有職者のうち「現在、体にニキビがある」という割合は34.8%。体にニキビがある人に「気にしていますか?」と尋ねたところ、「気にしている(とても気にしている+少し気にしている)」の割合は80.9%と非常に高かった。男女別に見ると、「気にしている」割合は男性(71.6%)より女性(90.0%)の方が高いようだ。

●20代に入ると魅力でなくなるニキビ

 若いうちはチャームポイントともとらえられることもあるニキビだが、どのくらいの年齢まで魅力として認められるのだろうか。「異性のニキビがかわいいと思える年齢はいくつまでですか?」と尋ねると、トップは「いくつでもかわいくない」が41.3%。以下、「10代後半まで」が25.5%、「20代前半まで」が13.8%、「10代前半まで」が8.5%、「40代以降でもかわいい」が5.0%で続いた。10代では半数以上がかわいいと思ってくれるようだが、20代に入るとその割合は激減するようだ。

 体のニキビを気にしている人のうち、ニキビケアを行っている人の割合は43.8%。男女別に見ると、ニキビケアを行っている割合は男性(32.1%)より女性(52.9%)の方が高かった。

 ニキビケアをしていない人に「体のニキビケアを行っていない最も大きな理由は何ですか?」と聞くと、最も多かったのは「どんなケアをしていいか分からないから」で32.7%。以下、「ケアするほどは気にしていないから」が21.6%、「面倒くさいから」が18.1%、「過去に何度かケアしたが効果がなかったから」が14.0%、「どんなケア方法がいいか迷っているから」が5.8%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は20代と30代の男女1081人(男性48.1%、女性51.9%)。調査期間は5月17日から19日。

【関連記事】
ニキビがなくなるなら、いくらまで払えますか?
女性が気にする、男性の身だしなみはココ
こんなモノを身につけてはいけない? 男性のNGグッズとは

<鳩山首相辞任>徳之島では冷めた反応(毎日新聞)
菅政権でも外交変わらぬ=北沢防衛相(時事通信)
首相と谷垣氏がさや当て=日医パーティーで(時事通信)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
赤松農水相の動画に非難殺到 にやけた表情で「早く殺せって言ってる」(J-CASTニュース)
AD