気象庁は20日、中国の華北地方で大規模な黄砂が観測されたため、21日にかけて日本でも各地で黄砂が広がる恐れがあると発表した。

 同庁によると、黄砂は西日本では20日夜にも飛来し、21日には北海道を除く全国で広がる見通し。場所によっては見通しのきく距離が5キロ未満となり、洗濯物や車への砂の付着が目立つこともあるという。

 黄砂は、中国大陸の砂漠で吹き上げられた砂が、偏西風に乗って飛来する現象。

桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
村田元外務次官が死去=核密約引き継ぎを証言(時事通信)
「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を-警視庁(時事通信)
AD