西島大さん82歳(にしじま・だい<本名・西嶋大=にしじま・ひろし>劇作家)3日、肝細胞がんのため死去。葬儀は8日午前11時半、東京都杉並区上荻2の1の3の光明院。喪主はおいの河野登夫(こうの・たかお)さん。

 1954年、創立まもない劇団青年座文芸部に入り座付き作家に。「昭和の子供」「神々の死」などの脚本、「無法松の一生」の脚色を担当。そのほか石原裕次郎さん主演の映画「嵐を呼ぶ男」やテレビドラマ「Gメン’75」などヒット作の脚本を手がけた。

<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
消えた年金、厚年基金か健保記録あれば窓口救済(読売新聞)
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
女性飛行士と宇宙生活 山崎直子さん、来月5日に初飛行(産経新聞)
AD