2004年12月30日 00時08分52秒

calコマンド

テーマ:Linux
Linux(UNIX)は元々はシェルコマンドで動いていたもので、現在はWindowsと同じようにGUI環境でも操作できます。

Windows(といっても、私は98しか知らないのですが)のMS-DOSプロンプトに相当するのが、KNOPPIXでいえば、画面の下に並んでいるアイコンのうちの、テレビ画面の右下に帆立貝がひっくり返っているようなアイコンの「コンソール」。

このアイコンをクリックするとシェル(つまり貝殻ですね)を入力できます。

私が現在のところ気に入ったのが、calコマンドです。

コンソール画面になったら、最大画面にしましょう。

cal[Enter]で入力した月のカレンダーが表示されます。

cal 2004[Enter]で、2004年のカレンダーが表示されます。cal2004[Enter]ではなく、cal[SPACE]2004[Enter]です。

ここで注意してほしいのは、cal 4またはcal 04は(ユリウス暦の)西暦4年になってしまう、ということです。

man cal[Enter]で、calコマンドのマニュアルも表示されます。

それによって知ったのですが、1582年制定のグレゴリオ暦は、その年に有効になったわけではなく、1752年にほぼ有効になった、らしいのです。

ロシアの10月革命がロシア暦で10月25日、グレゴリオ暦で11月7日というのは知っていましたが、ロシア暦がユリウス暦だったというのは、最近まで知らなかったことでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月27日 23時36分58秒

Wnnでの単語登録

テーマ:Linux
KNOPPIXを使って、何も設定をしなければWnnが日本語変換システムになるはずです。

そこで、日本語の辞書登録はどうするのか、ようやく判りましたので、これまた備忘のために書いておきます。

Windowsのように、ATOKとかMS-IMEとかの機能(私の使っているのは松茸ですが)を使うのではありません。あるかもしれないけど、そのやりかたは今のところ知らないので。

まずEmacsを起動させます。

そうしたら日本語入力(Emacsの場合は、必ず[Shift]+[Space])にして、辞書登録したい単語を入力します。

たとえば「情報保障」を「じょほせ」と登録するとします。

入力した「情報保障」の「情」の文字のところにカーソルをもってきて[Ctrl]+[Space]。そうすると、下のオペレーション行にMark setの文字が現れます(ここでも断っておきますが、実際に赤い字が出てくるわけではなく、以後、区別のために、オペレーション行に表示される文字は赤い字、この行で入力する文字は青にします)。

蛇足ながら、先ほどから[Space]と表現しているのは「Space」と書いてあるキーがあるわけではありません。キーボードの中で、唯一何も文字がない「スペースキー」とか「スペースバー」とか呼ばれているキーです。ここまで書く必要はないだろうけど。

次に「障」の右隣にカーソルをもっていって、今度は[META]キーを押します。前の記事を読んだ人は解ると思いますが、これは[Esc]キーです。

そうすると下のオペレーション行にESC-という字が出てきます。そうしたらxと入力します。オペレーション行の文字はM-x ■となり、は点滅しています。このの部分にegg-toroku-region[Enter]と入力します。

辞書登録『情報保障』 読み:■となりますのでじょほせ[Enter]と入力します。

一瞬Loadingなんちゃらと出た後登録辞書名: 0.udと出て0の部分のが点滅していますので、何も考えずに[Enter]にしましょう。

今度は品詞名: 0.普通名詞/ 1.固有名詞/ 2.動詞/ 3.特殊な動詞/ 4.動詞以外の用言/と並びます。カーソルを右に動かしていくと、さらに0.その他の独立語/ 1.接頭語,接尾語/ 2.単漢字/ 3.疑似品詞などなどと続くのですが、ここでは0.普通名詞を選んでおきましょう。

すると品詞名[普通名詞]: 0.名詞 1.サ行(する)&名詞 2.一段&名詞 3.形容動詞&名詞 4.数詞と出ますので、ここでは1.サ行(する)&名詞を選んでおきましょう。

そうすると辞書項目『情報保障』(じょほせ: 名詞)を ud に登録しましたと表示されて辞書登録が完了しました。

[Esc]で辞書登録手続の終了です。

試しにKDE標準エディタのKEditで「じょほせ」と入力してみたら、見事に「情報保障」に変換しました。

前に紹介したMEWといい、今回の辞書登録機能といい、Emacsはタダモノではない。

何しろ人工知能言語として有名なLisp内蔵のエディタだものね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月26日 22時25分43秒

MEWがやっと起動できるようになった

テーマ:Linux
前にシェ・モワさんのところで書いたコメント:
> ところでLinuxのEmacsというエディターにはMEWというメーラーが
> Windowsでいう ところのアドインソフトのように組み込まれていて、
> これを起動すると茶色と黒の2匹の猫の写真が現れます。一瞬で
> 消えてしまうのが惜しい。
(引用符と改行を適当な箇所に入れています)

これを書いた時点では、とある事情でMEWの起動の仕方を忘れてしまっていました。

ふとしたきっかけで思い出しましたので、備忘をかねてここに書いておきます。

Emacsを起動したら、[META](Windowsのキーボードでは[Esc])Xに続いてmewと入力すると、MEWが起動します。

[META]キーを押すと、最下段に1行オペレーション行が出るので、そこでXと入力、続いてmewと入力する、という意味です。

余談ですが、MS-DOS時代の一太郎は[ESC]キーを押してメニューを表示させました。これはEmacsをまねたのかもしれないね。もっとも、このブログの最初に書いたように私のPCはMS-DOSマシンではなかったので一太郎は持っていませんでした。勤め先にあった一太郎を使っていたのです。

Xは大文字でも小文字でもかまいませんが、mewは小文字で入力する必要があります。

Linuxでは、メールを使用すると、ホームディレクトリにMailというディレクトリが作られます。KNOPPIX(というよりKDE)にはKMailが標準装備されていますが、私のようにSylpheedのような別メーラーを使用した場合は、KMailなら送受信のアドレス設定を新たにする必要があるのに、MEWならその設定をせずにホームディレクトリのMailディレクトリを覗きにゆける、ということのようです。

私はWindowsでBecky!を使用していて、このメーラーは新着メールを一覧できる「新着リスト」を備えていること、メーリングリストを使用している人にはありがたい「メーリングリストマネージャ」があるので、Linuxのメーラーでも、この2つの機能は用意してほしいな、と思っています。

「メーリングリストマネージャ」については定かではありませんが、「新着リスト」は、SylpheedとMEWを併用すれば実現可能です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月25日 21時00分09秒

So-netもLinuxからでも書けるの?

テーマ:Linux
LinuxマシンからSo-netブログを書いているとの記事を見つけました。

トラックバックのやり方に慣れていないので、下にURIは書いたものの、うまくトラックバックできないかもしれません。

まあ、それでもかまわないけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月22日 01時26分39秒

Wnnのこと

テーマ:Linux
Linuxの代表的な日本語入力システムは、Canna(カンナ)とWnn(ウンヌ)でしょう。

現在使用しているのはWnnなので、こちらについて少し書いておきます。

この奇妙な名前は、「『私の名前は中野です』ぐらいは一発変換したい」との要望から各文節頭のローマ字を取って名付けたのだそうです。

日本語に入力するには、普通は[Shift]+[スペース]なのですが、私の使用しているKNOPPIXでは、なぜか、Windowsと同じく[Alt]+[半角/全角漢字]でもOKです。

日本語入力になると、現在入力しようとする行のすぐ下に「あ」の文字が現れます。これが日本語入力可の合図です。

時々、この「あ」が邪魔になって、自分の書いた文が見えないことがあります。

なんとかしてほしい機能の一つです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月20日 23時57分55秒

KNOPPIXとLindows

テーマ:Linux
CD-ROMブートできるマシンがあれば、今使っているOSをそのままいじらずにLinuxを体験できるKNOPPIXというのがあります。

ハードディスクにインストールして使えば動きも格段に速くなります。私はOSの入っていない中古のノートマシンを2万8000円ぐらいで買ってきてKNOPPIXをハードディスクにインストールして使っています。

UNIXやLinux関係の月刊誌が4~5種類出ていますので、毎月といっていいくらい、付録のCD-ROMでKNOPPIXが付いてきます。これが最もてっとり早いKNOPPIXの入手方法でしょう。

Windowsと同じ操作方法でLinuxが扱えるといううたい文句で出てきたLindowsというのもありますが、体験版のCD-ROMで試したところ、KNOPPIXで使用しているのと同じKDEというGUI環境のデスクトップが現れました。

「なんだ、KDEじゃないか。わざわざLindowsと命名するほどのこともないのに」と思いましたが、Lindowsが売れるのだったら、いいことではあります。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年12月19日 23時07分37秒

まだまだ弱小OSなのだろうな

テーマ:Linux
先ほど、事情があって、もう1つのブログをLinuxで記事を書こうとしたのだけど、ログインを拒否されてしまった。

そういえば、あちらはWindowsかMacでしか登録できない旨が注意書きになっていたっけ。

こちらでは、Linuxですんなりログインできたのはいいのだけど、使っている日本語入力システムはWnnで、途中で何か変なキーを押してしまったらしく、日本語入力を示す「あ」は表示されているものの、入力するとローマ字になってしまって、いろいろファンクションキーを押してみてもローマ字のまま。

仕方なく再起動をして、ようやく日本語入力ができるようになった。

あちらでのOS”差別”解消は望むべくもないとして、せめてこちらの日本語入力システムは、早急に改善してほしいなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。