2008年04月26日 23時53分22秒

モーツァルトの「フリーメーソンのための葬送音楽」をアップしました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 にモーツァルトの「フリーメーソンのための葬送音楽」ハ短調 K.477をアップしました。

先日、偶然にもザルツブルグ・モーツァルテウムのWeb版全集を見つけました。

これで、ことモーツァルトに関してはスコアを買うことなくデータ入力ができるようになりました。

とは言え、私にも時間の限りがありますのでモーツァルトの全曲を入力することなど不可能。

そこで、当面の目標として、すでにVectorで発表されているもの(2つの交響曲など)を除いた短調作品を極力仕上げていこうと思います。

モーツァルトの短調作品は多くありませんし、名曲揃いですので。

これまでにも何度、「次は○○」と宣言しては不実行にしてきたか(^^;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月24日 11時20分33秒

Vectorにモーツァルトの協奏交響曲を公開しました

テーマ:音楽
ダウンロードサイトVector に半年ほど前からMuse関連のコーナー が設けられるようになりました。

開発者の加藤一郎さんがVectorに申請していたのが受け入れられたものです。

加藤さんから昨年8月にMuseでクラシック音楽のデータを作成している人にBcc:同報メールでこのコーナーへの投稿のお誘いがあったのですが、なかなか応じることができずに半年以上過ぎてしましました。

このたび、やっと重い腰をあげて、まずVectorにライブラリー作者登録申請をしてみました。

先述の加藤さんからのメールに丁寧な登録申請手続の仕方が書いてあり、そのとおりにしてみました。

私はプログラムなど組めないので「作者」というのはおこがましいのですが。

さほど日数をおかずにVectorから承認の通知が来ましたので、これまでMIDIデータ館 に登録してきたもののうち

多楽章のものでは全曲が完成している
Muserが提唱しているヘッダーを使用している
自分で自信作といえる

などの条件を満たしており、なおかつ自分でも大好きな曲の1つである、モーツァルトの協奏交響曲 K.364を最初のデータにしました。

開発者の加藤一郎さん、Museの殿堂(現在は休止中ですが)では常連の浅川さん、takaさんに混じって私のデータが登録されたのは、かなり気はずかしいことです。

MIDIデータ館に登録している作品には、今から見ると稚拙すぎるものもかなり含まれていますが、Vectorには少なくとも稚拙でないものを登録していこうと思います。

Museをお持ちでない方も、このコーナーの真っ先にMuse本体がありますので、鑑賞目的のみでも一向にかまいません。ぜひMuseの楽しさをお味わいください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月20日 12時24分06秒

折り鶴の祝儀・不祝儀

テーマ:ブログ
私は折り紙が好きで、折り紙入門書の類いを買ってきては新しい作品に挑戦します。

Museによるデータ入力と同様、自分で創作するような才能は持っていませんし、さほど器用ではないので、いくつもバリエーションがあるという古典の折り鶴(単品ではなく1枚の紙から何羽もの鶴を折るもの)は今のところ試みることさえしていませんが。

その折り鶴ですが、先日購入したNHKテキスト『伝えたい! 季節の折り紙』によると、折り鶴(ここでいうのは、単品の、あれです)には陰と陽の折り方があって、陰は不祝儀用で羽に折り線があるもの、陽は祝儀用で羽に折り線がないものとのこと。

小学生の時、入院した子がいて、先生の発案だったように思いますが、みんなで千羽鶴を折ってお見舞いしようということになりました。

折り紙をわざわざ買わなくても、包装紙や新聞広告紙でもかまわないということにして、大きさもまちまち。その時、それまでは鶴の基本形を折るのにまず対角線を折って直角二等辺三角形にし、その垂線で半分の面積の二等辺三角形にし、そこから正方形を作るやり方をしていたのが、ふと気が付いて向かい合う辺を合わせて1対2の長さの長方形を作り、片方を中心から45度に折ったらひっくり返して逆も同じ折り方をして、それぞれを広げ折るやり方をするようになりました。

どういう折り方をしても鶴の基本形になればいいのですが、このような折り方をすると、このテキストの筆写、小林一夫氏によれば陰の折り鶴になってしまいます。

入院患者に贈ったのは、記憶によればそれ以外にありませんが、もし私が入院患者にお見舞いとして折り鶴を持っていこうと思ったら、間違いなく不祝儀の折り鶴を持っていくところでした。

ためしに「折り鶴 祝儀 不祝儀」でネット検索してみたら、以上の見解は出てきません。

このことに関して情報をお持ちの方、お寄せいただければ幸いです。

小林氏はNPO法人国際おりがみ協会理事長とのことですので、この見解にはそれなりの根拠があるのでしょうし、知った以上は今後は不祝儀用以外は折り線がない鶴を折りたいと思います。

ちなみに、折り線がない羽の鶴を折るためには次のようにします。まず補助線を折ります。紙を裏にした状態で、対角線を1本だけ山折りに。向かい合う辺同士を重ねて十字になるように谷折り線に。紙を広げて折った補助線に従って折り畳むと折り線のない鶴の基本形ができます。

この基本形は真ん中に補助線がないので、折るのにほんのちょっと苦労します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月13日 06時31分34秒

過去記事のMIDIデータ館リンク先

テーマ:音楽
過去記事のかやくりひMIDIデータ館のリンク先を修正しました。

これで「403 Forbidden」のエラーマークを表示するのを回避できたと思います。

「かやくりひ」をGoogle検索してみたらMIDIデータ館をリンクしてくださっているのを2つ見つけました。

1つは、このブログに時々コメントを寄せてくださっている、おいちゃんさん。

リンク集に(友)として紹介してくださっています。

おいちゃんさん、ありがとう。この記事を読んだらリンク先の修正、お願いね。

もう1つは「かんたん! クラシック」というメールマガジンのWeb版です。

2007/10/31 第136号。シューマンの「おとぎの絵本」を紹介してくださっています。

日付からすると半年ほど前の記事で、この曲をアップしたのはシューマンの没後150年、2006年のことだから、1年後に見つけて紹介してくださっているのですね。

いい出来とはいえないデータなのに、紹介してくださっていて恥ずかしい半面、嬉しい限りです。

2006年中に4曲をアップしなきゃ、などと書きながら1曲目だけで放ってしまっている曲です。

「早くせい」と言われているようです。現在作業中のデータが完成したら、この曲の続きに取りかかろうかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月12日 23時11分35秒

かやくりひMIDIデータ館を引っ越しました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館が移転しました。

新しいアドレスはhttp://bnkayak.web.fc2.com/" です。

これまで使用していたアドレスは3月いっぱいで料金を払わないと閉鎖されると連絡を受けていたので上記の無料レンタルサーバーを2月に申し込んですぐに使える状態になっていたのに、本日まで放っておいたのでした。

そのため、旧アドレスをクリックすると「引っ越しました」のメッセージをお目にかける、ということができず仕舞いでした。

たしか3か月間放っておくと閉鎖されてしまうと言われた気がして、本日連絡を受けた日付を見ると、ちょうど2か月前でした。

あと1か月あったのですが、3か月前と勘違いして、あわてて全部のデータをFPT転送しました。

作成日や更新日は旧アドレスのままですが、それもまあいいかもしれないと思っています。

今後ともMIDIデータ館をよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。