2006年07月25日 09時20分54秒

モーツァルトの協奏交響曲の第3楽章、全曲をアップしました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 にモーツァルトの協奏交響曲 K.364の第3楽章および全曲をアップしました。

4月に第2楽章をアップしてから、3か月もかかって全曲をアップできました。

全曲完成を機にローランドVSCで試聴したところ、ディスプレーにSinfonai Kozertanteと流れるではありませんか。

3月に作り始めて本日に至るまでの4か月、まったく気付かずに来てしまいました。

すべてSinfonia Konzertanteに書き直し、アップし直しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月06日 00時43分38秒

読み間違えやすい言葉

テーマ:パソコン要約筆記
ドラマTRICK(Kは実際は鏡文字)でヒロインの山田奈緒子が「鍋まいて」などと言うのは「渦」を「鍋」だと思っているからでしょう。

それに対して「糾弾」を「きょうだん」と言ってしまうのは、「叫弾」と読んだというよりは「叫」が「きょう」なのだから「糾」も「きょう」と読むのだろうという思い違いのように思います。

我々入力者が思っている以上に読み違いをしているかもしれないと思ったのが、最近自分で犯した「慧眼」を「彗眼」と読んでしまった誤り。本を読んでいてのことでしたが、「慧眼」という言葉を知っていながら「彗眼」と読み間違えたのです。

聴者は音で聞いて読み方を知っているから音声と文字を両方を比べて、たとえ「慧眼」に初めて出会ったとしても「けいがん」と読むことが解ります。

ところが聴覚障害者の場合、「慧」の字に初めて出会って、似た字に「彗」があるとなると「すいがん」と読んでしまうかもしれません。

折にふれて読みがなをつけることの必要性を感じました。

そんな言葉を集めていきたいと思います。

どこまで集まりますかねえ。

読み違い語欄では読みがなを先にし、正しい言葉欄では漢字を先にしてみました。

読み違い語 → 正しい言葉

「⇔」は正誤関係ではなく相互に誤りやすい言葉

あ行
おせん → すいせん(推せん)
か行
かしきん(貸金) ⇔ しきん(資金) ⇔ ちんぎん(賃金)
NEWかよった・かよって(通った・通って) ⇔ とおった・とおって(通った・通って)
きち(基地) ⇔ ぼち(墓地)
きちがい(気違い) ⇔ きづかい(気遣い)
きょうだん → 糾弾(きゅうだん)
けんえい(顕影) → 顕彰(けんしょう)
こらん → 胡乱(うろん)
さ行
さがみ(相模) ⇔ すもう(相撲)
しゅぶん(主文) ⇔ ちゅうもん(注文)
調べあげる ⇔ 調べてあげる
すいがん(彗眼) → 慧眼(けいがん)



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年07月05日 00時05分13秒

メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第6番第1楽章をアップしました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 にメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第6番ヘ短調の第1楽章をアップしました。

この曲データも、おじさん(ムーミンさん)のご指摘を受ける以前に着手していたため、音量指定のみで、強弱の変化はごく一部を除いて施しておりません。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月02日 02時59分19秒

モーツァルトの協奏交響曲の第1楽章をアップしました

テーマ:音楽
かやくりひMIDIデータ館 にモーツァルトの協奏交響曲 K.364の第1楽章をアップしました。

この曲の第2楽章をアップした時点では、まだおじさん(ムーミンさん)にご指摘いただいた強弱指定がなく音量調節のみのデータづくりをしていましたので、整合性を持たせるために、今回完成した第1楽章、そのうち完成するであろう第3楽章ともに音量調節のみのデータづくりにします。

ただ、ソースをご覧いただくと判るように、第1楽章、第2楽章は、何も指定をしていないパート(フィンガー)もすべて記述しているため、膨大な無駄遣いをしてしまいました。第3楽章は何もしない部分はカットして節約に努めることにします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。