岐阜県美濃市の「美濃まつり」(4月10、11日)で街を練り歩く「花みこし」の花にする和紙をピンク色に染める作業が同市上条の「双葉紙業」で最盛期を迎えている。染められた和紙は作業場いっぱいにつり下げられ、一足早く春の雰囲気が漂っている。

 縦12センチ、横9センチの和紙の四隅に桃色の染料を染み込ませ、中心部だけ白く残す。3月中ごろまでに約400万枚を染め上げ、まつりでは、約30基の花みこしが江戸の風情を残す「うだつの上がる町並み」を勇壮に進む。【宮田正和】

昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)
<脅迫>首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付(毎日新聞)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
AD