警察庁は26日、09年の自殺者(暫定値)が3万2753人(08年比504人増)で、12年連続で3万人を超えたと発表した。統計の残る78年以降で最多だった03年(3万4427人)より少ないが、過去5番目に多かった。長引く不況の影響が大きいとみられ、深刻な状況が続いている。

 自殺者は、男性が2万3406人(同575人増)で71%を占めた。女性が9347人(同71人減)。遺体が発見された都道府県別では、東京が2989人で最も多く、大阪1982人、神奈川1798人と続く。最少は鳥取の166人。【長野宏美】

【関連ニュース】
浄土真宗本願寺派:「自殺防止センター」を設立
ネット防犯パトロールボランティア:自殺予告11件発見、防止にも効果発揮 /埼玉
自殺者:3万人超す 前年上回る恐れも 1~11月
自殺予防研修会:「地道な活動が大切」 看護師ら、高松で
毎日新聞社から:「クリックからはじめる自殺予防支援」を開始 4社が協力(2009/12/10)

<元看護師殺人未遂>時効前、遺留品から60歳前後の男浮上(毎日新聞)
神戸空港は「結果から見れば失策」…橋下知事(読売新聞)
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省(医療介護CBニュース)
神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ(医療介護CBニュース)
AD