無許可業者に廃タイルの処分を委託したとして、岐阜県警は18日午前、廃棄物処理法違反容疑で同県多治見市の尾関恵一弁護士(66)の事務所などの家宅捜索を始めた。

 数人の捜査員が午前9時前、同市大正町のビル2階にある「尾関法律事務所」に入った。同日中にタイルの処分を受託した同県恵那市の解体工事会社「山中商会」も捜索する予定。また21日までに、廃タイルが放置されていた同県土岐市の同社の資材置き場なども捜索する。【小林哲夫】

【関連ニュース】
廃棄物処理:環境相の確認取らず冷蔵庫輸出 業者を逮捕
不法投棄:容疑で6人逮捕 田畑に産廃3万トン 愛知
廃棄物処理法違反:容疑で廃タイル処分委託の弁護士告発
動物死骸遺棄:ペット葬儀業者を詐欺容疑で再逮捕 埼玉
ペット投棄:「被害者の会」発足 埼玉・三芳町で初会合

口蹄疫 足りない埋却地、学校敷地を検討(産経新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)
「名前を聞いて確認を」=振り込め撲滅月間で橋幸夫さん―東京・巣鴨(時事通信)
<ハナショウブ>ひょうたん池に鮮やかな黄色 山口・住吉神社に開花(毎日新聞)
AD