ケアマネ受験の合格の秘訣は、

効率的な勉強法にあります。


あと1点に泣かないよう、また効率的な学習をして

80%をめざしましょう。

名古屋近辺の方、平成30年度の

「ケアマネ受験対策通学講座」

http://www.n-cks.com/index.php?page_id=0


募集を受け付けています。


お気軽にお問い合わせ下さい。


名古屋ケアマネ介護福祉スクールのホームページは

            ↓

http://www.n-cks.com/index.php?page_id=0

 











 













テーマ:

 

昨年、涙を流した人のなかで、

今年もケアマネ受験される人。

勉強は始めていますか?

 

昨年、本番試験で力が発揮できず、

涙を流した人を知っています。

 

私が彼女に告げたのは、

「今、この時期に試験問題をもう一度、やり直してみましょう。

今でしか気付けないことがあります」

 

しばらくたって、彼女から連絡がありました。

「ひとつひとつの問題をやり直してみると、合格できなかったのは

自己勉強が足りなかったということに気付きました」とありました。

 

昨年の悔しさをバネにきっと頑張れる人だと思いました。

 

「人生、塞翁が馬」です。

長い人生、何が不幸で何が幸せかはわかりません。

 

今年もケアマネ受験される人、

勉強を始めていきましょう。

 

 名古屋近辺でケアマネ通学講座は、
 名古屋ケアマネ介護福祉スクールへ
 

  http://www.n-cks.com/   

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケアマネ試験全国平均合格率、

昨年は21.5%でした。

一昨年より上がったとはいっても、

5人に1人しか合格できない試験です。

 

どうやって勉強するか。

「独学」

「通信」

「通学」

 

それぞれメリット、デメリットがあります。

自分にはどれが向いているのか。

 

私が重視するとしたら効率と時間。

 

通学だと費用がかかり、時間も拘束される。

でも、効率的で試験のポイントが得られ、

自分ではわからない問題の解決できる。

 

他の受講生から刺激ももらえる。

 

そんな風に考えます。

 

 名古屋近辺でケアマネ通学講座は、
 名古屋ケアマネ介護福祉スクールへ
 

  http://www.n-cks.com/   

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新人ケアマネさんが入ったら、先輩ケアマネは指導します。

居宅介護支援は、覚えることも、書類も多いです。

担当利用者さんの概要を覚える。

 (自宅場所・本人ご家族の様子・

 利用しているサービス・留意すること)

 

事業所で定められたアセスメントの実施

介護認定調査の記入

役所に提出する書類関係

本人・家族との初回面談、重要事項の説明・契約を交わす

サービス担当者会議の開催

居宅サービス計画書の作成

モニタリングの記入

支援経過の書き方など。

 

頭がパンクしそうな量かも知れません。

 

新人ケアマネさんが入ってきたら、先輩ケアマネは

計画的に丁寧に親切に教えてあげて欲しいと思います。

せっかく、勉強して憧れのケアマネ職に就いたのに

業務に就いていけず、自分の思いとは裏腹に断念するケースを

何人も見てきたからです。

すぐ覚えられる人、覚えるのに時間がかかる人、

いろんなタイプの人がいます。

本人にやる気があって、誠実な態度であったら、

「長い目に見てほしいなあ」と思っています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケアマネ講座を法人化して、5回目の決算を終えました。

自分の法人以外、個人としても仕事をしています。

なので、源泉徴収票は複数枚、ありました。

それぞれ、法人としてやっている仕事に結びつくものばかりです。

お金のためというより、仕事自体の関心ごとがあって

やっているものもあります。

 

働かせていただいていることに感謝です。

やれる努力は重ねていかないと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

居宅介護支援の報酬は、

介護保険で決められています。

運営基準減算(たとえば、アセスメントしていない、

ケアプランを作成していない、訪問していない、記録していない等)に

ならなければ報酬は同じです。報酬と質は結びついていません。

 

私は、ケアマネ業務で「アセスメント」はすごく大切だと思っています。

「自宅で入浴できない」とする。

入浴できない原因は何なのか?

ADLの問題なのか、居住環境の問題なのか、

認知面での問題なのか。

原因によって、アプローチ方法は変わってきます。

またご本人は、どんな意向を持っているのかも大事にしたいです。

アセスメントを充実させることは、より良いケアにつながっていきます。

アセスメント力を高めるためには、関係する書籍を読んだり、

研修に参加したり、他のケアマネから指導を受けたり、

いろんな方法があると思います。

書類に追われて大変かと思いますが、

時間を有効に使って、ケアマネ力を高めていくといいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。