喉元過ぎれば

どうも、雨宮光俊です。

これからの時期は雨雲が台風と共に消えて空が晴れ渡る一連の流れが多く見られます。
これを見ると私は岩本佳浩先生のロックマンXから、ストームイーグリード戦を思い出すのです。
風が吹くことに賭けた投身自殺まがいのダッシュジャンプを決起するシーンを!

あまり書くと男のおしゃべりはみっともないと言われてしまうのでこの程度に留めておきますが、
とにかく一読することをオススメします。
少年に必要なものはだいたいそこに揃っています。

さて今回は8月17日に行われた第15回巣鴨ふれあい寄席の結果をここにお知らせ致します。
まさかもまさかの2ヶ月連続で2位が二組同票。じゃんけん戦にもつれ込みます。
結果は以下の通り。

第三位
081703
ユメマナコ

第二位
081702
街裏ぴんく

第一位
081701
閃光花火

今回も強かった閃光花火ですが、非常に僅差です。
もしかすると来月にも覆るかもしれません。

その瞬間を目にするためには9月21日(水)巣鴨ふれあい劇場まで
足をお運びください。


そしてあなたの手が、覆すのです。


更に今回は特別ゲストとして「ホープ&ゆうじ」のお二人がおいでくださいました!

笑いと言うものは観客が共感する「日常」の中に、共感できない「非日常」を加えることで産まれると言います。
お二人のコントは設定としての「日常」に加わる「非日常」が「現実」であることが面白いです。
「非日常」としての「現実」が我々の「日常」としての「現実」と対になっているため、二重に面白くなっているのだと思います。

なんだか今回の寄席は勉強になりました。
と言ってもお笑いを志している訳ではないのですけれどね。



来月もまだまだ暑い中での開催となります。
体内に篭った熱を笑いで吐き出し忘れてしまいましょう!

これが本当の「喉元過ぎれば"暑さ"忘れる」です!



それでは、また。
AD