2017年03月21日

ウサギのピンクッションとベロニカ オックスフォードブルー

テーマ:百年の庭


Tilda(ティルダ)のウサギとバラの生地で作りましたピンクッション。

ウサギの容器ですので、バラが出るようにしました。



アンナグリフィンの生地で変身させました時(後ろのカルトナージュの作品はcocohouseレシピ)は、

包んだだけでしたのでシワが目立ちましたピンクッション。

今回は綿をしっかり入れましたので、プックリしています。



「ウサギの柄でも作りたいな。」

生地を見ながらそんな事を思う私でした。



ところで、庭では少しずつベロニカ オックスフォードブルーが咲き始めています。



1週間前は花はありませんでしたが、



近づいて見ますと、ツボミがあるのがわかりました。



ベロニカ オックスフォードブルーがありますのは、芝生の東側。

後ろでは、宿根イベリスも白い花を咲かせ始めています。

さらに春らしくなりつつある百年の庭でした。




にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

庭のことを知っていただきたく、参加いたしました。
クリックしてくださる皆様、応援ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Blumen-Kranzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。