3分フラワーアレンジで簡単♪おうち花

花は難しい?私には無理? そんなことはありません!
誰でも簡単に、0円から、小さなお子さんと一緒にできる!
毎日の「おうち花」をわかりやすく 我が家のようす&動画でご案内♪

このブログでは、「0~500円」で楽しめる簡単お花飾り・お花の豆知識をお伝えしています^-^* お子さんとおさんぽして、季節の風景や生きものたちを感じながらお花を摘んだり、お店で花を選んだり、飾るカップや小物を一緒に選んで家族でお花を楽しんでもらえますように^^



★まずは、「花のあるおうち」になれちゃうメルマガレッスンへどうぞ♪


テーマ:
こんにちは^^
『おうち花マイスター』*本多るみですお花。

「お花を飾ってみたいな」「家にお花があったらな」

「でも、難しくてとてもできないわ」
「お金がかかりすぎて とても飾れない」


ここは、そう思っているママのために
『毎日の、おうちでのお花との付き合い方』
をお伝えするブログです。




 *スマホ表示が見づらいため、
  2018年3月より 新ブログへ移行中です



たくさんの花と、特別な道具がなくちゃ作れない
普通の家にはそぐわない フラワーアレンジメント

【じゃない!】 

ママがお子さんと
毎日、実際に、ほんとうに、「できる!」
毎日のお花飾り


ママとお子さんの 
しあわせ! な毎日のためのエッセンス
 をお伝えし

しあわせな花のある暮らし
のお手伝いをしたいと思い^^

ブログ・メルマガでの発信と
【通信講座:12カ月おうち花マスター講座】を配信・配送しています^-^*
 

  
【おうち花マスター講座】は、お花屋さんに並ぶ
小さな花束やアレンジメント 鉢植えギフトを

スーパーの束売り花2~3個、苗2~5個と
スーパーや100円均一で手に入るアイテムで
「自分で作れるようになる!」通信講座です^^


特別な花や特別な道具を「使わない!」
1000円程度の材料費で手軽に飾れて
見た目は「お花屋さん」の花飾り

=実際に おうちで「できる!」 
が 最大のポイント!



一般的なフラワーアレンジのレッスンで習う花は
素敵ですが
おうちでは作れない仕様なことが多いんです。

「せっかく花を習ったのに、家では花を飾れないでいる」

なんて
もったいなさすぎることがなくなるように
【おうち花マスター講座】を作りました^^
 

「もと花屋店長」で
「もと大手協会フラワースクール運営」もしていたからこそ
この”裏事情”が 分かるんです。



そして「もと花屋店長」だからこそ
スタッフに伝授してきた
高校生も、50代のパートのおばさまも
「簡単に商品が作れるコツ」を
あなたに! お伝えします^-^*


花屋スタッフ指導内容なので
あなたも
「お花屋さんのように、今ここにある材料でパッと作れる」
ように なりますよ!^-^*

 



 


それでも・・・

「そもそも、その、束売り花の買い方が分からない」
「苗の買い方が分からない」
「お花の触り方が分からない」


ってお悩みなら こちら^^
   ↓
【おうち花入門講座】

お花ってどんな生きもの?」からはじまり
「お花と一緒に仲良く暮らす」ための
基礎をお伝えしています。

小学校の理科レベルの
「生きもののからだ」の基本のお話から
鉢植え・切花とも、
「買い方」「花の触りかた」から
3分で飾れる簡単アレンジまで実践。

4歳くらいのお子さんから
実際に一緒にアレンジできます^^

お子さまと一緒にフラワーアレンジ1



----------------
<本多るみについて>

・東京農業大学農学部農芸化学科卒 土壌肥料学専攻
・博物館学芸員資格あり
・毒物劇物取扱責任者任用資格
・NACS-J自然観察指導員
・趣味起業協会公認講師





・フジテレビ「ノンストップ!」でアドバイス
・読売新聞「よみうりテクノフォーラム」パネル討論出演
・aera / an.an 等有名雑誌に掲載
・キンダーブック保護者冊子「あ・の・ね」連載




・小学校3年生の理科の教科書にコメント
・神奈川県教育委員会主宰「幼稚園親子家庭教育講座」講師
・山梨大学で これからの仕事スタイル講義




・法人主催「親子簡単フラワーアレンジ講座」講師 ほか
・「女性起業」「ママ起業」セミナーの講師経験も有


プライベートでは1男1女、2児の母
幼稚園父母会・小学校役員も務め、
幼稚園でのワークショップを開催
幼稚園の絵本のお手入れ&季節の絵本のピックアップ
小学校での絵本読み聞かせを行っています。

 →くわしいプロフィール・実績はこちらでご覧ください



*ご連絡は基本「メール」でお願いします。


おうち花マスター講座入門・簡単フラワーアレンジ

テーマ:
こんにちは^^
「自分で花を選んで飾れるようになる」
【おうち花マスター講座】の 本多るみですお花。

すっかり春になって
あちこちに「たんぽぽ」が 咲いていますね♪




もれなく子どもは摘みたがりますが

たんぽぽって
摘んできても
すぐしぼんじゃうんです。
そして もう開かない・・・・ガクリ

だから

摘んでくるなら
こっちの「野○○」が断然 おすすめ!


つぼみもどんどん咲くし

咲き終わった花は
家で飾っていても
ちゃんと綿毛が開いてきます!
なっ・・・なんと!

綿毛のタネができて飛んでいくまで
お子さんと おうちの中で観察できちゃうんです!
ラブキラキラ


なので 摘んでくるなら
こっちの「野○○」を ぜひ 摘んでみてねラブ


ちなみに


たんぽぽには
純・日本生まれ と
海外生まれの移住たんぽぽが あります。


ここにヒントが写っています
違い、分かるかな~^m^


ではまた^-^/

 


テーマ:
こんにちは音符
おうち花マイスター*本多るみですお花。


今日は「お花紹介デー」キラキラ


今日のお花は・・・

みんな知ってるきゃぁ~
ガーベラ です音符


よく こんな感じの束で売ってますね。

動画で見る!3分フラワーアレンジ-ガーベラのよくある束


でも、マグカップにこのまま飾ると
ちょっと
「ひとむかし前」ああっ なイメージです。

それに、ちょっと「飽きた」-ω-ごめん かも・・・


そんなときは

ちょっと”イマドキ風”に
イメチェンしちゃいましょう!
キャッ☆sei
  ↓変身
動画で見る!3分フラワーアレンジ-ガーベラも「今風」にチェンジ!


それでは今日も、作るようすをビデオでどうぞ~ラブ

ガーベラを買う時・飾る時のコツポイントポイント
もお話してみましたakn
  これ↓


    こういうお花動画が毎週届きます♪


一緒に飾った『ヒペリカム』はこんな実。

動画で見る!3分フラワーアレンジ-ひぺりかむ


この明るい赤のほか、
もう少し濃い赤や茶色、緑、黄色など
いろんな色がありますハート

最近では花屋さんでも「定番」なので
見つけやすいと思いますよニコ


ちなみに・・・
動画の中でお話している

中心の部分を見ると分かる
ガーベラの「咲き具合」
らぶ②帽子

今回のガーベラは、
こちらのピンクのほうが長持ちしそうでほー

動画で見る!3分フラワーアレンジ-咲き始めのガーベラ


こちらのオレンジのほうが、少し咲き進んでいます

動画で見る!3分フラワーアレンジ-少し咲き進んだガーベラ

詳しい見分け方は以前書いてるので、
コチラを参考にしてくださいね
こちら



ほか、ビデオの中でお話した

・茎が腐りやすい話
・カビがでやすい話


詳細は過去記事にリンクしましたのでどうぞ~^0^/


ガーベラの豆知識 メルマガでもさらに♪
お伝えしますね^^



ではまた^-^/




花のあるうちになれるメールレッスンL


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^

もうすぐ、お手軽な「セルフ受講コース」が受け付け始まります!

 


テーマ:
こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみですお花。


わたしには、とっても

懐かしくて、愛おしくて、涙が出ちゃう

そんな風景があります。



わたしが子どもの頃に見た風景。



わたしは こういう風景を 憶えているし 知っているので

これをどうしても、「子どもたちにも見てほしい」 と思うのです。


 

自分の子どもたちに 肌で覚えていてもらいたくて

こういう景色が見られる街に引っ越しました。


もう こうして

自分で撮った写真選んで載せてるだけで!


これらの風景が
涙が出ちゃうくらい 懐かしくて 愛おしいんです。


わたしはこういう景色というか 
「日本の文化」を 
子どもたちに見せたい、遺したいのだと思います。


「日本人としての感性」とか
「誇り」みたいなものでしょうか。



わたしは 表面上 「お花を教えている」けど

本当の目的地は ここです。


日本人の 暮らし。


日本という国の
文化遺産だと思う この風景を

子どもたちの世代に
遺せるように

いま、活動していますキャー


あなたもこういう暮らしぶりになっちゃう講座

今まで、わたしの個別アドバイスが
無期限・無制限でつく 家族で受講できる
もりだくさんなコースしかなかったのですが

もうすぐ、お手軽な自主学習の
セルフコースがはじまります!音符


メルマガで近々、受付しますので
まだお読みでなかったら メルマガに登録してお待ちください^^
 

受講生さんの変化、
受講生さんのおうちのようすを
紹介していきますので

ビビビときたら 飛び込んで来てくださいね!

ずーっと わたしやお仲間と 一緒に歩めるのは
セルフコースも同じです^^


ではまたsei


テーマ:
わたしが
花屋さん時代にも
子どもが生まれてからも
よく耳にする
お母さんたちのセリフ

それは

「花を触っちゃダメ!」


うん、あのね。

「花屋さんに並ぶ花を
 乱暴にむしってしまったらどうしよう!?」

っていう心配を
してくださることは ありがたいと思うのです。


野の花にも「かわいそう」って
思ってくださることは
けっして 悪いことじゃない。



でも、その

「花を触っちゃダメ!」

子どもの五感や感性を
知りたい気持ちを
きれいなものをきれいと思う心を
やわらかいものにそっと触れる優しさを

阻んでしまったら 
わたしは、
もったいない TnT って思うんです。


「花に触れる」ことと
「人のものを取ってはいけない・壊してはいけない」こととは
まったく別の話。

わたしは 別々に 教えたらいいと思うんです。



やわらかくて繊細なものに
「触れてはいけない」 
と教えるよりも

「触れ方」を学ぶために
野の花に触れさせてあげたい。


野の花は
子どもがいじったくらいで
滅びたりしません。


落ちてきた桜の花びらを
ギュッと握りしめたら
くしゃくしゃになってしまうって
実体験 させてあげたい。

タンポポを摘んで
ぎゅっと握ったら
つぶれてしまうって
経験させてあげたい。


その「壊しちゃった経験」があるから
きっとやさしく 触れるようになる。

触れて、においをかいで、抱きしめて
飾って、きれいだなって感じることで
花を大事にできるように なるから。


だから わが家では お花は「いつでも触れて良い物」です^^



はい、

スマホでも見やすいよう
新ブログを作りました!

これからは 新しい記事は
新ブログに書いて ご案内していきますね^^


ではまた^-^/













Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。