カノンの喜怒哀楽毒甘辛滑転痛ボケツッコミ時々12球団ライフ♪

アンチ球団なしの12球団好きのカノンが波乱万丈ながらタダでは転ばぬ図太さで、自己満足ネタな日常と夢を関西拠点に喜怒哀楽毒ボケツッコミ交えて発信中♪


テーマ:

昨夜はありがとうございます。
帰り際が名残惜しかったですねぇ。。。
あれから帰宅途中に残り少ない充電量の中、携帯から
SEVENのドリームボックスをネット購入しました。

 

いよいよラストスパートですね。
とは言っても自身もまだまだ実感は涌きません。

お店はなくなっても6年間の想い出や出会い、
記憶、絆、記憶を胸にまた新たなステージへ
歩いてゆく、その先の未来が輝かしいものになる
よう祈っています。

今日は親不知抜歯の痛みは殆どないのですが、
アレルギー性鼻炎が悪化したので溜まった家事を
片付けつつ24時間テレビを観て涙腺崩壊しながら
過しています。

愛娘(犬)と過ごす時間も普段からあまりなく
今日は自身が家事で動くと不安がってついてくるので
今、小休止でPCを立ち上げてからは安心して寝息を
立て始めました。

 

今日は母もショートステイ、父は競馬、愛娘を置いて
自身まで家を空けるわけには行かないので自分勝手も
休みです。

それでもそちらのことは気になってしかたがありません。
本当は今日行きたかったですから。。。

 

きっとまだ貴女はその渦中で、
もっともっと実感が涌いていないかもしれない、
いやもう泣いてるだろうか、
でも今日という二度と来ない時間をめいっぱい
楽しんで下さい。

刻々と迫る時間を惜しみつつ、
愛おしく感じながら。

 

ありがとう、H.NAOTO、
直人くん、廣岡お姉さん店長、
そしてITOさん、

これを読む頃は終焉を迎えていることでしょうが、

その幕が下りても、

新しい舞台でまたそれぞれの新しい時間が始まる。

 

h.NAOTOは形を変えて、時代と共に変革し続ける、
あの空間で一緒に過ごせなくなるのは寂しいけど、

h.NAOTOを愛する気持ちはきっとこれからも
ずっと変わらないはずだから。


直人君に昨夜も言ったように、

「キミの腰が曲がった頃、
ワシはもう棺桶に入ってるかもしれないけど、
キミの創り出した服を着てあの世に逝く」、
その言葉に嘘はない。

 

たとえ歳を重ねても変わらずに持っていて、

その世界観を。

こんなに着ていて誇りに思える服なんて

もう出会えないかもしれない。

これからも人生のキメ時には必ず身につけたい。

 

だから、いつかまた再びカタチを変えて

出逢うことができると信じて、
その日が来るまで、またね♪

 

Excentric*Kanon

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆大切なあなたへ…」 の記事

テーマ:
ブログのコメントには書き込みはないけれど、
直接携帯やfacebook、lineから励ましのメッセージを
頂いた皆様、本当にありがとうございます。

野球ネタを書こうにも、日常に引きずられて
精神的にも肉体的にも限界が来ていて、
LINEのスタンプ制作は、それでも家という鎖に繋がれて
動けなくても家の中で見出す楽しみはあると足掻いた
結果取り組み始めたことでした。

自身が変わっても、周囲や環境というものは自身ではないので
変える事は難しく、ひたすら対策、予防措置の繰り返し。

ただ現状に屈して諦めたくはない、ただぼーっと
何かが変わるのを待っていたって現状は何も変わらない。
だから自分に出来ることを考えてやるしかない。
結果に結びつかなくても、空回りしたとしても、
何もやらないよりやったほうがいい。

そんな暗中模索の中で、過去の経験からアドバイス
下さる方、自身が命に関わる大病を患い闘病中で、
人のことなど思う余裕などないはずの方がメッセージを
下さったりして、背中を押される思いです。

本当はマイナスのことなど書かないほうがいい、
楽しいことだけここで書けばいい。
だけどブログタイトルの通りの人間、嘘はつけない、
黙ってりゃいいのに自分のことは爆発したら毒舌全開。
それがよくないってことも頭じゃわかっていてもどうにも
ならない。

第三者のことなら守秘義務を通せるのに、
自分のことはてんでダメ。

そんな性分をわかってか何も言わないで居る方、
あえて本文には触れずに接してくださる方、
人それぞれの優しさや思いやりのカタチがあります。

別に勝手に吠えているだけですからスルーでも構わないんです。
だけどその先を飛び越えて、鉄の扉を時にはぶち破って
言葉を下さる方も居る。
それがお節介だとしても、そういう優しさもぐっと来る。
時には厳しく𠮟り付けてくださる方も。

みんなみんなありがとうございます。

まだ全部はお返事返せてませんが、ちゃあんと伝わっています。
とりあえずはそれを急ぎお伝えしたくて。
本当にありがとう。

Excentric*Kanon


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳴尾浜に来ているポレポレさんがガッツの画像を
送ってくれた♪
本当は行きたかったけど、海外出張者がこの時期多発で
尚且つ、懺悔事件があったから、自粛の意味もあった。

彼女は虎党だからガッツのベンチを撮影することは
容易なこと。

で、「私のはブログに使ってくれてええで!
私もベストのとこ、ウロウロしてるで(笑)
ファンみたいやん(笑)」と言いながらステキショットを
たくさん送ってくれた。

うん、カメラ目線でいい笑顔♪

いつもならときめいてフワフワした気持ちになるのに
今日は粋な計らいにホロリ。

ポレポレさん、ホンマありがとうね(´TωT`) 。

うん、元気もらった♪
昼からの仕事も頑張るぞ♪

Excentric*Kanon

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社へ向かう途中にある公園で咲いてた梅の花パチリ。
この季節は天中殺を迎えることもあり、毎年ロクなことがないから正直苦手。

桜の季節が待ち遠しく、桜の季節が一番好きなのは、きっとこの嫌な時間のせい。

今のワシの仕上げは、あのクチの悪かった、あのオトコやな(-ω-;)。つっても彼氏ちゃうよ。ワシが唯一認めた上司、木島さん。

ど~観ても、ヤのつく職業の人にしか見えない、寺島進をパンチパーマにしてグリーンガムを噛ませて貧乏揺すりしながら脚を組むオッサン。
かと思えば若干くたびれたコートを羽織ってがに股で咥え煙草で歩き、まるで張り込み中の中年デカ。

メチャクチャクチがワルイくせにお人好しの小心者、オンナには優しかったけどワシにはアホ!ボケ!カス!死んでまえ!の4段活用( ̄▽ ̄;)を常用。

会社では毎日と言っていい程ケンカした。
こんな低レベルの子供並みのケンカをしても、夕方には「オイ、ネェチャン、飲みに行くぞ!」とワシのご機嫌取り(笑)。
「オマエの奢りな!(笑)」
「アホか!」

それでたらふく食わされ飲まされ帰る頃にはケンカしたことも忘れてる(笑)。

それでもまたバカもの同士は低次元な争いを翌日も繰り返す(笑)。
いつしか事務所内ではまた始まったと名物に(笑)。

ケンカをふっかけられる度に、コレに負けじとうっせぇオッサン!オマエこそ死んでまえ!

そんなことが2年位続いたある日、ホンマに呆気なく、インフルエンザ脳炎でぽっくり逝った。享年45歳。
オッサンの部類でも若すぎる死だった。

ケンカ友達が居なくなったワシは半年間心を閉ざした。
あらぬ噂を立てられ、お通夜の受付の席では彼の奥さんに不倫してたのかと問い詰められ、オマエが死んでこっちは迷惑なんじゃ、何スカした顔してタヌキ寝入りしとんねん!起きろやこのアホんだらぁ~!

棺の中のオッサンに心ん中で悪態ついてた。

会社を辞めて江戸か海外で芸能関係の仕事でもするかと思ったが、東京での仕事は皮肉にもグラビアの当時一本3百万のオファー(爆)。
その仕事に反対し江戸行きを止めたのは彼だ。

その事務所はアメブロでも絶大的人気で数年前に亡くなった某タレントが出身の事務所やったけど、ワシ、別にそっち系でやりたかったワケやなかったから結局断った。

逃げなかったのは、逃げてしまえば不倫を認めたことになる。身の潔白を証明するには今を貫くしかない。
今も彼のことは歳の離れた兄貴的存在で、それ以上の感情はない。

だけど、相手にはその感情があったかも知れない。
ワシは悟っていながら、その想いに気付かぬフリをして最後までバカを演じ続けた。

昨年、ヘミシンクというカウンセリングを受けた。
その時に彼がワシを守護していることを聞かされる。
そして彼のワシに対する想いも。

ワシが死ぬ時は彼とは違う世界に飛ばしてくれと願う。
それでも来世で逢うならそれは運命なんだろう。

ワシはオマエと不倫する位ならあの世でも独身自由気ままにやってくぜ。
面倒なのはキライなんやから。
惚れてはいないけど尊敬してた。だからこのまま貫かせてくれ。ただそれだけ。

安心しろ、忘れたくても忘れらんね~死に方したんだ。
一生背負って生き抜いてやる。オマエが死んだ歳も超えた。

だけどインフルエンザ脳炎には気をつける。
身近な人間が少し風邪引いただけでも軽視してるのを許せなくなったのは、オマエが死んでからだ。

今、風邪もインフルエンザも流行りはじめてる。
たかが風邪やと思わずに大事にしてくれな。
皆さんにとって大切な人の為にも。

Excentric*kanon
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイラー、
あの日江戸に行った最大の目的は
レッドカーペットをキミに見せること、
だけどキミを見つけることはできなかった。

友人は言った。
キミはそんなことを求めてはいないだろうと。。。

おそらくは用意周到にキミは逝った。
キミがいなくなった後のことも何もかも、予め然るべき人間に
託して。
絶対に表には出ないヴェールをかけるように…。

そう、ただの友人というだけではキミを探し出すことはできない。
あの時と同じ。
初めて亡くした友を探した時と。
血縁じゃない、それだけでキミとは星ほどの距離を感じた。

血縁に限りなく近い感情を投げかけておいて、自分が去る
その時は跡形もなく消えてゆく。
全く以って罪な奴だ。
こういうのが一番堪えるってことわかってやってるのか?

今度逢った時に説教してやる。
そっちの言葉で言うなら、
水くせぇんだよ、バ~カ!
グーでついでに殴らせろ。

今度逢った時に、今度逢った時に…。

Excentric*Kanon

P.S 映画「ワイルドスピード」のエンディングである
   SEE YOU AGAINは2013年に撮影期間中に事故で亡くなった
   俳優ポール・ウォーカーに捧げられたレクイエムである。
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

かつて君が居なくなった時に掲載したこの歌を
もう一度、キミに。。。

In loving memory this song is for you
A special lady so warm and true
You'd always show me how much you care
In times of trouble you'd always be there
And for your children you did all you could
You made my life happy and good
Then came the news
it cut like a knife
It was the coldest day of my life
It seemed that time was not on your side
Your right to live had been denied

You may be gone
But you'll never be forgotten
You may be gone
But I still think about you often

I don't know how, I can't say when
But I know one day we'll meet again
Maybe in heaven, where you made your home
You're with the angels, not on your own

You may be gone
But you'll never be forgotten
You may be gone
But I still think about you often

And now I'm looking at your picture
It's hard to believe I won't see you no more
But I'm gonna say thank you
The only way I can
I keep telling you again and again...

You may be gone (oooh)
But you'll never be forgotten (I'm gonna miss you)
You may be gone
But I still think about you often

From when I wake up till I go to sleep
These memories I'll always keep
The stairway to heaven
You have now climbed
Eternal peace I hope you find

You may be gone
But you'll never be forgotten
You may be gone
But I still think about you often
You may be gone
You may be gone
You may be gone
But I won't forget you

I hope so hard this song will get through
To let you know
Let you know we're still thinking of you
We're thinking of you

I don't know how, I can't say when
But I know yes I know
I'm gonna see you again

You may be gone (you'll climb the stairway)
But you'll never be forgotten (to heaven)

[Spoken Vocals:]

Never be forgotten
Never be forgotten
You may be gone
You may be gone
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

喉が詰まる、この感覚、最近はなかったのに、また復活してしまった。
とてつもなく悲しいことがあった時に起こる発作のようなもの。

ワシブロで繋がっていた仲間が亡くなった。
正しくは亡くなっていた。
言葉ちゃん以来のこと。
これで2人目。

もう一人の共通の友人(現在抗がん剤治療中)とタイラーと3人で江ノ島で遊んでから、神宮球場のナイター、ヤクルト×阪神戦、ヤクルトスワローズ応援席でバレンティンの日本記録を観たのが最後に過ごした時間。
もう二度と逢えなくなるかも知れないと台風をおして江戸へ、軽井沢へ2人の友人を見舞って向かったあの日が鮮明に甦る。
以降はワシがオカンのことで身動き取れなくなって、メールで時折連絡してた。

数ヶ月前に両耳の聴力を完全に失って、それでも抗がん剤治療中の友人やワシを気遣って…。

彼の死の裏には恐らくはあと2つの死を意味する。
亡くなったのはTwitterの更新だと7月1日。

恐らくはもう生きてないね、彼の家族も…。

オカンの快気祝いのお礼に内祝を送ったが、18日からずっと配達しているが不在で記載した電話も使われていないと運送業者から電話を受けたのが土曜のこと。

その瞬間にすべてを悟ってしまった。
生前タイラーが言ってた。
自分が死んだら、妻は半狂乱になる、自分のいない世界で妻は生きていけないから死ぬと言っていると。

彼の家族は子供に恵まれなかったから2匹の猫を飼っていた。その内の一匹は数ヶ月前に亡くなったと聞いた。

もう一匹は妻と共にタイラーの元へ旅立ったのだろうと思う。ただ彼等の御両親は介護施設で生活していると言っていた。
両親を置いて逝くだろうか。
だけど半狂乱になってしまったなら、もはや正常な判断は出来ないだろうし、そうなった場合の準備はしていたと思う。

共通の友人は6月20日までメールでやりとりしてたと連絡が来た。
本人も抗がん剤治療が大変だったみたいだが快方に向かっていると言う。

忙しい、余裕がない、やっぱり嫌いだ。
本当に大切な人間のことで今年に入って後悔してばかり。

タイラーはワシより年下。
4日には会社の2歳年上の、入社後配属された部署の先輩が癌で亡くなった。
その前にもお世話になった人が急逝した。
更に前にも大親友のお父さんが急逝、いずれもお通夜、告別式には行けなかった。
先輩の時は訳ありで直前で脚を負傷し流血沙汰になり、治療で行けなくなった。

誰であっても心の中で謝ることしか出来ない自分が情けない。
だけどタイラーと最後に野球観れて良かった。
あの日、バレンティンの日本記録2連発と、タイガースボロ負けでおもんないわ~!とエア傘フリフリで浮かれる2人を前にふてくされてたワシ。

今やから言うけど、あの日、タイラーがヤクルトスワローズの超偉いさんと知り合いでワシを球団カメラマンとして口利いてやるわと言った時、ふざけんな~!と怒ってた。

そういうの嫌やねん!
カネや権力、ワシはそんなもんなくタイラーと友達で居たかったから。
それでワシは相当機嫌を損ねてたけどあの日のタイラーは酒飲み過ぎて浮かれてて。
翌日検査やのに病院から無理に外出許可をもらって出てきてはしゃいだんだってことも後で知った。

本当は外出なんてできない身体だったこと、だから人付き合いの仕方もわからなかった、不器用で愛情表現がスケールでか過ぎだったんやなと今更ながら思う。

タイラー、今の今までワシは自分の努力で夢を叶えて来た。だからスポーツカメラマンも自分が頑張った結果叶うならいいけど、誰かの権力でなりたいワケじゃない。それは嬉しくない。だから要らないと突っぱねた。
カメラマン講座も忙しすぎてほとんど受けられないまま終わってしまったし、今季はカメラを構える機会も激減して感覚忘れかけてて、腕は落ちていくばかり。
そんな状態やからタイラー、ワシを推さなくて正解。

それに知ってるやろ?
自分が納得せんことは人の言うことなんて絶対聞かへん頑固者やっての。
だから、タイラーの分まで生きて、ワシが何処まで行けるのかそっちの世界で酒盛りしながら見届けてくれ。

で、いつかワシがそっちへ行った時にグーで殴らせろ(爆)。

ワシがもうアカンて号泣する直前に商店街の露天商のおっちゃんの盛るてんこ盛りのバナナ50円の看板に目が行くように仕向けたな!(笑)
ホンマ、タイラーらしいわ。

好き勝手に自由に生きて、後悔無き人生、マッハで駆け抜けてったな、最後まで気ぃ遣ってんじゃねえよ、バカやろ~!
涙も喉の詰まりも止まったじゃねぇか!

タイラー、まるで生き返ってきそうな、いい死に顔だったな。最後にTwitterにアップしてくれた奥様、ありがとう。
そして貴女もタイラーと共に駆け抜けてったな、電話では話したことあるけど、最後に一度逢って話したかった。
でももう現世では叶わないんやな…。

たくさんの死を見届けて来た。だけど慣れたことなんて一度もない。
魂の行方はわかってらぁ。
無事に三途の川、脚吊らずに超えてたどり着けたら、そん時ぁアンタ誰やって位にワシば~さんやろうから、ワシがタイラーたち探さんとな(笑)。

この世界じゃあの世からみたら一瞬の宇宙の一コマ。
慌てなさんな、そのうち逢えるから。縁があれば跳び蹴りできるさ。←グーパンチからさらにグレードアップ(笑)。

R.I.P.タイラー。
いつか起こしに参上するぜ!
それまでゆっくりな‥♪

Excentric*kanon
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
元のプロバイダで接続をやりなおして、夕方には復旧
してたけど、愛娘を迎えに行って、その後少し疲れが出て、
数時間仮眠し、目覚めると、微熱・腰痛・頭痛が復活、
慌てて風邪薬にサプリにビタミン剤に栄養ドリンク摂取。

微熱は下がったのか頭痛は引きました。
腰痛はまだあるので、腰にカイロを張って寝ます。
ワシまで今、倒れるわけには行かないから、、、。
愛娘はまだ血尿が治まらないから食欲も戻らず、
術後の傷口の炎症と戦ってる。
今はワシの隣に来て、寝息を立てている。
まだ安心はできない状態。

明日は愛娘の点滴を親父に託して、ワシはオカンの病院へ
主治医の話を聞きに妹マノンと出向かなければならない。
これからのことを話し合う大事な場だから。
大変だけど、それでも乗り切らないといけない。

愛娘を置いて、また自身も体調不良で感染症なら、
オカンにうつしてはいけないとすっかり悪寒の病院から
遠ざかってしまった。
だから明日は行かなきゃ。。。
妹マノンにはこちらの事情は説明してるけど、もはや
呆れているのか忙しくて余裕がないのか返信もない。

此方も親父がオカンの病院には行きたがらないくせに
愛娘の病院には付いて来る。
親父が同行すると歩きたがるが、両目が殆ど見えてい
ないのに信号無視していらちで暴走し、環境がいいとは
言えない道中をワシは常に神経をピリピリさせながら
歩くことになる。

今朝は愛娘のカートを背負ったまま斜め横断しようと
して、止めて、押しボタンを押したのに待ってられないと
さっさとワシを置いて信号無視して斜め横断。

「アンタ独りで行動してるんちゃう!
犬の命も背負ってんのに何でそんないらちで勝手な
ことできるん?
急がんでも余裕で間に合って、逆に早よ来すぎて、
先生に迷惑かもしれへんのに、何でそんな数分も
待たれへんの?」
叫んでしまった。
そして明日はワシがお金を払うからタクシーで行って
くれと言った。

本当はオカンの病院も分担して欲しいと思うけど、
愛娘が危ない状態になってから好きな競馬と飲み屋を
親父なりに自粛している。
変わらず炊事はやってくれている。
だから本人がやれることに関しては尊重し感謝しないと
と思う。
できないことを責めてばかりではダメだ。
自分だってできてないことあるだろう?

そういう状況が見えたのか、動物病院の先生が、先日の
3連休も、この土日も、本当は病院が休診だったにも
関わらず、愛娘のために診療の時間を取ってくれた。
そして、この土日に至っては、愛娘を迎えに行った際、
自宅の近くまで車で送り届けてくれた。

明日はオカンの病院に行かなければならないから親父に
託す旨を伝えたら、行きは愛娘を連れて来て貰わないと
いけないけど、帰りは家の近くまで愛娘を車で届けるから
最寄のバス停まで来てもらえればいいと、、、。

ワシん家から動物病院までは徒歩30分。
歩道は歩いていても車と接触の危険と背中合わせ
なくらい狭い。
直通のバスはないので、乗り換えてバス2本。
それも動物病院へ行くバスは1時間に2本。
往復するだけでもかなり大変で、鳴く愛娘をなだめな
がら背負って行かねばならない。

もう診療費以上のことをしてもらって本当にありがたい。
オカンの病院に通えてない今は動物病院と自宅しか
行き来してないから、近くのコンビニやけど、スイーツを
いくつか買って帰り際に先生にお車代にもなりませんし、
行動範囲も狭いので大したモンちゃいますけど、良かったら
食べてくださいと紙袋を手渡した。

その動物病院の近くの7イレブンの店員さんも気の利く
女性で、お礼の贈り物だと言うと紙袋に入れ替えてくれて、
値札があるものは剥がしてくれたりと丁寧な対応をして
くれた。

インターネットも自分ひとりでは到底つなげられなかった。
今回の回線のアップグレードとプロバイダ変更でこういう
ケースもあるんやなぁと学習。

ようやく復旧させたネットを開くと、温かいコメントやら
メッセージやら。。。

最近はコメントなんて入れやすい記事は書いていないのに、
ホンマにありがたい。
それに勧誘やサイト誘導目的のコメントがある中で、
今の自分の背中を押すようなブロガーさんから読者登録
やなうのフォローがあったり、、、。
こちらは今余裕がなくて、訪問は殆どできていないのに
ワシの叫びとか見ていてくれて、ホンマ感謝です。

改めて、ありがとうございます。
心折れないように、無理をしないように、少しでも前に
進めるように、支えてくれる人がいる限り、負けずに、
腐らずに、時には叫ぶことがあっても、それでも
前に進む気持ちを持ち続けられるように、戦う。
まだ序章に過ぎない。

これしきで凹んでたらアカン。
できることは全部やって天命を信じて待つしかない。
今はそういう時なんやから。
共倒れはしない、愛娘も、親父も、オカンも、みんな
戦うしかないんや。
だからワシもクソ弱い己に負けたらアカン。
そう自分に喝を入れて、奮い立たせて、眠りにつこう。
今日助けてくれた人に感謝して、眠るんや。

Excentric*Kanon
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Your Favorite Enemies - I Just Want You To Know (Official Music Video)
カナダの友人、アレックス率いるYFEの最新PV。
かなり前にメールもらってたのに、やっとメール見れたわ(´~`)ゝ”。
むっちゃごめ~ん(;-Д-)ゝ”。

Dear Alex,
Thank you for your message on my birthday, but I'm sorry to be able to reply.
Please forgive me because
I like to advertise promotional video of the band in your blog instead.
Mr. Yuuki Saitoh has been restored to the first team immediately after you returned home to Canada last year.
When the time you came to Japan, let's watch the Hokkaido Nippon Ham Fighters in Hokkaido home ground!

I am always praying the activities and success of your band.
Excentric*Kanon

誕生日にもメッセージありがとう。でも返さんでごめんm(_ _)m。
その代わりここで宣伝しとくから許してん。
この前は帰国直後に君の大好きな佑ちゃん(斉藤佑樹投手)復帰したから見られへんかったけど
今度来日した時は、北海道で観るで~!
いつも応援してるで~!
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。