カノンの喜怒哀楽毒甘辛滑転痛ボケツッコミ時々12球団ライフ♪

アンチ球団なしの12球団好きのカノンが波乱万丈ながらタダでは転ばぬ図太さで、自己満足ネタな日常と夢を関西拠点に喜怒哀楽毒ボケツッコミ交えて発信中♪


テーマ:

野望そのものでした(笑)。

http://ameblo.jp/bluexmas2004/theme-10000066503.html

↑解散報道が出た時の記事は此処に書いた。

 ワシが芸能界を目指す引き金を引いたのは彼ら、

 というより、SMAPの1メンバーだった。

 

昨夜SMAP×SMAPが長い歴史に幕を閉じた。

それも当事者たちは一切の生出演、コメントもなく、

収録自体は12/1に既に終ったものを流すというもの。

 

思い入れが深い筈のワシだけど、もうワシの中では

終ってたの。

仕事で戻るのが遅かったのと、録画機器は故障したまま。

だから最後の30分位から観た。

涙も、出なかった。冷静に受け止めてた。

最後のベスト版もまだ買ってない。

 

中居ちゃんの指でのメッセージが話題になってるけど、

一番SMAP愛が強かったと言われている彼自身の

精一杯のメッセージだったんでしょう。

 

もうこの5人では修復不可能、二度と唄うことはない、

だからこれが最後、バイバイ、SMAP、

そんな感じかな。

 

他のメンバーは一瞬涙ぐむシーンもあったけど、

どこかこれでもう終るっていう寂しさよりも、

やっと終れるって感じに見えた。

 

色々、あったんやと思う。

天国も地獄も、酸いも甘いもみんな見て

それでみんなで決めたこと。

かつては6人、28年も同じメンバーで続けるって

身内でも難しいのに、よく頑張ったんじゃない?

 

ワシもずっと続けたかったけど志半ばで

10年目にしてストーカー殺人未遂で引退し、

裏方に回らざるを得なかった。

続けることって難しいこと。

28年という年月、凄いと思う。

誇りに思っていい。

 

始まった時点で終わりはいつか訪れる。

 

だから、ワシからは

お疲れ様、束の間の夢をありがとう。

そのコトバしかない。

 

この先の未来の彼らがこの芸能界という世界で

どうなっていくのかは未知数。

だけどエールを送る。

此処からがまた新しい、キミたちの始まりなんだと。

 

ワシも諦めたけど、自分で終らせたけど、

時を経てまた頑張れる時が来ることを願って、

これからのキミたちの…

 

I  wish you're Happy, always...

 

Excentric*Kanon

 

 

AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
SMAP解散って、寂しい? ブログネタ:SMAP解散って、寂しい? 参加中

まずびっくりぽんやったんは、携帯サイトのニュースに
中居正広(61)の記載に大爆笑。
もうアイドルちゃうやん!
ぢぢぃやがな(笑)!ある意味、こっちのが衝撃的。

う~ん、寂しいというより、いい思い出として、ありがとう、
これが今の心境かな。
キムタク以外のメンバーは独立になるけど、ジャニーズ
を敵に回した彼らが芸能界で生き残れる可能性は相当
厳しいと言われてる。

だけどきっと何とか消えないで居るんじゃないかなと、
そんな予感がする。
簡単に潰される彼らではない。

そもそもはSMAPとしてではなく、
「沙粧妙子・最後の事件」に快楽犯人役で現れた
香取慎吾に一瞬で心奪われたのが始まりだった。

そしていつしかブラウン管(古)越しに観ているだけ
では満足せず、追っかけなるものを始めた。
そもそも野球に自らの意思で足を突っ込む初めての
きっかけは、なんと香取慎吾(笑)。

東京ドームで初めて観た野球は、ジャニーズの
野球大会(笑)。
だけど当時はルールサッパリのワシはつまんねぇと
ドームの大半を座席で居眠り(笑)。
終盤のライブまで爆睡こいた思い出が(笑)。

その後もファンクラブ入ってうちわ持ってコンサート
行きまくったし、一番の思い出は「笑っていいとも!」
の収録に追っ掛け仲間が当選し、深夜からアルタ前に
陣取って、その甲斐あってGETした最前列ド真ん中。

当時はマニアックなカメラを持っていて、それに目を
つけた慎吾ちゃんが、CM中に「珍しいカメラだね」と
話しかけてくれたこと。
追っかけが過ぎてちょっと怖いことになったことも
あったけど、楽しかったかな。

芸能界に入る決定打も慎吾ちゃん。
ファンでいるのもいいけど、どうせなら一緒に仕事が
したいってね。

結局、それは実現しなかったし、その後、ファンクラブは
やめてしまって、卒業。
今となってはもうワシの言うしんごちゃんは、ヤクルトの
高津臣吾ちゃんやし(笑)♪
ちなみにキムタクはジャイアンツの故木村拓也氏です。

嫌いになったとかではなくて、追いかけつくしてもう
情熱を通り越してしまったんやろうね。
それに芸能界足突っ込んだ時点でファンなら許された
ことが許されなくなったからかも。
体育会系の礼儀を重んずる世界じゃ、彼は芸能界の
大先輩だから、ファンみたいな接し方はできなくなって
しまったわけで。その時の方が寂しかったかな。

うん、もう若き日の青春、思い出やね(笑)。
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夕、38.5℃の高熱と共にウィルス性胃腸炎発症、仕事を定時で切り上げ、昼から絶食状態で木曜日午後診療の数少ない内科に飛び込んだ。
月曜にオカンの嘔吐物の処理の際に感染したようだ。
解熱解毒剤に抗菌剤を処方され今日は午後からフレックス退社予定を急遽休んで治療に専念、午後には熱も下がり食事も口にできる状態に回復。
二次感染力のない状態を確認し、家を出た。

このウィルス性胃腸炎、嫌な思い出しかない。
過去に映画のロケ地でロケ弁を食べた後に発症し降板、以降の表舞台の仕事を干された経験がある。

所詮は小物、変わりはいくらでも居る、一度干されたら次の保証なんてない。

たった一度の胃腸炎で女優として危機的状況を味わった。
役者は体調管理もプロの内。
普段から筋トレや柔軟体操、発生練習で身体を鍛えるのは、長い過酷なロケや舞台に備えるため。
それはアスリートやプロ野球選手も同じ。

そのプロ意識を怠り、仕事を干されるのは当然の代償だった。こんな自業自得の悔しい思いは二度とするものか、そう誓ったのに、また自分は‥。

何が何でも回復してやる!という気力が勝ち、悪寒、身体の節々の痛みはなくなり、高熱は平熱に、胃がもたれて絶食状態も脱した。とにかくやれることはすべてやった。
後は天命を待つのみだった。

経験上、何も食べれない時は極めて重篤、その場合は間際で上京断念の可能性もあった。
午後からお粥が食べられるようになり、温かい風呂にゆっくり浸かって、ギリギリで荷造りを始めて、関係者や連絡しなければならない人間に連絡を取った。

そして東京行きのバスを待つ。江戸へ行くのはバレンティンの本塁打日本記録以来だ。

早めに着きすぎた上、寒い。
もう一枚、多めに羽織るものを持ってくれば良かった。
明日は冷え込むというし、あまりに寒かったらユニクロフリースでも買おう。

明日の朝はサンシャインに着いて、そこから中野サンプラザへ移動。
すべてが終わるまで倒れてなるものか。

もう同じ過ちは絶対に繰り返さない。

Excentric*kanon
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに野球ネタではなく大変恐縮ですが、大村智氏が日本人3人目のノーベル賞医学生理学賞を受賞しましたね!
おめでとうございます!
ワシ、感染症には弱いからこういう研究はありがたい♪
号外もらったからネタにしたけど、本題はここからです。

突然ではありますが10/31(土)、東京・中野サンプラザにて葉七はなこ監督とレッドカーペットを歩くことになりました♪

新人監督映画祭・チケット販売情報はこちらをクリック♪
4日間通し券 一般¥2,500(税込)
※当日券は中野サンプラザ1階にて販売

はぁ~ん?オッサン、何寝ぼけたこと抜かしとんねん!親不知抜かれたついでに脳みそまで抜かれたんか!と読者全員ツッコミ入れたに違いない(笑)。
それどころか頭に虫涌いたって引いた感じやなσ(^◇^;)。

そらそうやわな、ワシごときがうん百億光年早いんぢゃ、ボケーッ!と言われんのは想定内やわな。

え?還暦の御祝い?(爆)
まだそこまでババァちゃうし(笑)!

親不知抜歯後の穴をつついてみる。
‥ピギャ~!(*_*)~☆!

ウソちゃいます。
ホンマのハナシですねん。

まぁおそらくワシは撮影スタッフ兼ねてやからその脇を歩くんかな(レッドカーペットちゃうやんけ!・笑)。

美女と男子
少し前まで観ていたNHKのこのドラマのセリフのようにように、監督から連絡があったんだよ。
「一緒に歩こう」と。

映画「母ちゃんに贈る歌」も上映されます。通し券で4日間映画50本観放題。

東京方面の友人たち、久しぶりに会いに行きます♪
タイラー‥観に来て欲しかったな‥。3ヶ月早ければキミに観せてあげられたなぁ‥。

夢は大半は叶えた。
だけどまだ大好きな野球選手と共に仕事ができる場所には到達していない。

つながりのあるプロデューサーはワシの大好きな野球選手と一緒に飲んだり、メールしたりする仲。
同じ目線に立つにはまだまだ修行が足りませぬ。

いつか一緒に仕事がしたい。
野球の映画を作りたい。
そこに大好きな野球選手が居れば‥。

レッドカーペットは始まりで、それも主役はあくまでもはなこ監督。

自分の力で叶えるにはまだまだだ。
夢を語ることを諦めかけていて、だけど執筆活動は未だに続けている。

すべては行動が結果をもたらし、人との出逢いを生む。
本気を出せば、また始められるやろ。

うん、頑張ろう。

Excentric*kanon
コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

150905_1056~01.jpg

今、ひと仕事終えた。
スランプもブランクもなく、音楽が流れるように言葉が浮かび、
苦しむこともなく、淡々と書き上げた。
殆ど手直しすることもなく、原稿をメールで送った。
疲れもなく、どこか浄化された気持ちで居る。

自身の書く作品は自身の経験から生み出されたものが大半。
だが作品を書くためにわざと感情を沸き起こすために自らを
そういった世界に投げ出しているワケではなく、結果的にその
時に起こった現象の中で感じたことがそのまま文字になって
いる。

言うなら、自身の酸いも甘いも苦いも何もかも無駄にはしない。
それを糧にして前に進む方法だけを模索し続けてきた。
強かと言われればそれまでだが、そうしなければ乗り越えられ
なかったこともある。

そのワークが時に自身を救うこともあれば、混乱した脳内を、
感情的スイッチから第三者的視点にして整理することで冷静さを
取り戻したり、その時に気づかなかったことに気づかされたり、
地味でありながら自分を取り戻すための時間だったりする。

普段が馬鹿すぎるだけに、こういったことを書くと、多重人格者か
躁鬱病患者かと疑われる節もあるが、多重人格者の誕生は
耐え難い現実逃避から生まれる。

ナルと出逢い、運命の歯車が狂い始めたあの頃は危うく人格
喪失の危機にあったから、そんな自身を守るために狂人と正常の
限りなくボーダーな場所に自身は居たように思う。

何もかもを失って、パンドラの箱に残された希望の欠片を
多くの犠牲と引き換えに手にして、戦うことを決めたあの日から
今日までを振り返ると、今、此処でこうして更新できていることが
奇跡にさえ思う。

裏方に転向する前、表舞台に居た時、カチンコの合図で自分以外の
人間を演じられるこの緊迫した空間がたまらなく好きだった。
ランウェイを歩いた時も、その瞬間だけ自分を忘れて自分以外の
人間になれた。

表舞台を離れた今も、今度はその世界を紡ぐ側に立った今も
限りなく現実に近い架空の世界が自分を救う場所でもあった。

負の世界を受け入れ、「暗闇の中の光」をテーマに言葉を
紡ぐワークは悲しみや苦しみや過去、トラウマ、シャドウとの
対峙であり、自身の中にある弱さとの戦いでもある。
戦いの先には長いトンネルを抜けた時の、あの清々しい
感覚があり、そこへ辿りつくまでは目を背けることなく
見届け続ける。

書くことは神聖だったりする。
演じることも、魅せることも。

現実がつまらないことの連続でも
変わりのない日常でも
その中にパロディがあったりする。

最近、そういったことに気づいてますます
書く事の面白さを噛み締めています。

Excentric*Kanon

 |  リブログ(0)

テーマ:
色々考えて、近々会社の近くの沿線に
いい物件(1DK)を見つけたので賃貸の
お世話になる予定。
とは言っても、ワシが家のビフォーアフター
するのにトランクルームが必要になって
探してただけやねんけど、将来的には
事務所兼ねての移動拠点として活用
しようと思ってるからいい機会かなと。
前々からそれは考えてたから。
これが実現したら今までやってた出張
鑑定も外部を気にせずできるし、将来
野球観戦復活した時にナイターで遅くな
ってもここなら帰れる。
治安は、、、外国人率高いからあまり
よくないやろうけど、もともと海外には
縁があって特別アレルギーもないし
免疫もある。
まったく知らない場所ではないし、
駅から徒歩5~10分。
買い物もそんなに困らない。
いろんな意味で活用できる空間が
欲しかったし、家賃の割にかなりいい。
一瞬事故物件化と思ったけど、近々
見に行ってこよう。
で、気に入ったら即効契約やな。
つか、もう9割方決めてんねんけどさ。
コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画「かあちゃんに贈る歌」、大阪・十三、シアターセブンにて本日午後より上映、舞台挨拶トークイベントに参戦します!お近くの方は劇場に足を運んで頂ければ幸いです♪
来年は京都上映予定ですが大阪は今回で一旦終了します。
野球観戦はお休みして、たまには仕事せんと(汗)。
葉七はなこ監督共に劇場でお待ち申し上げます♪
ムダに派手ないでたちですが、舞台挨拶はしません(笑)。
ひたすら野球観戦時同様、撮影に徹します。
 
Excentric*Kanon(Morpho*Blue)
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

140427_1054~01.jpg

食事は手抜きの甲子園カレー辛口。

やりだしたら、htmlプログラムとの戦い、睡魔との闘い。
中途半端に作業止めたらワケわからんようなる。
しかし凝りだしたらキリがないので、最低限の仕事に
留めて冒険は極力避けた。

眠いときにやってしくじったら、画面真っ黒ってのを
自ブログのCSSでやって痛い目見たこと2、3回あるし。

ましてや依頼を受けたホームページ。
触ったこともないのんをこの数日であーでもない、
こーでもないブツブツ言いながら、時には知恵袋に
頼りながら作業してきたんやもん。
まぁおかげでCSSスキルは向上したけど。

しかしいつの間にか空は明るいし、鳥が鳴いてる。
…やってもうた。今から寝る。
起きたらまた指示受けて作業やけど、もう首の痛みは
緩和してるし、目も寝ればまたなんとかなるやろ。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4球団ファンクラブ会員証。
ドラゴンズのだけ顔写真を裏に貼付せなアカンのですが、未だに貼れてない。
ナゴドに遠征行くまでには何とかせんと(汗)。
 
さて、この土日は執筆の仕事2本。
ジャンルは全く違うのに、書こうとしてる方向性はひとつのラインで繋がってた。
 
1本は完成させてメールで送って、もう1本はプロット(企画書)段階。
メールでクライアントの要望を聞いて、約100ページの本の骨組みを作り上げる。
 
仮題、サブタイトルをつけて、本の目次作成にあたる作業。
「はじめに」、「おわりに」の文はこの段階で9割方作る。
ここが一番伝えたいこととして重要なので、クライアントの望んでいる気持ちを汲んで言葉の旋律に乗せてみる。
文章を書くのが苦手だというクライアントの代わりに。
 
クライアントはワシにゴーストライターでいいのかと聞いた。佐村河内氏の件で、業界はどこか神経質になっているのかもしれない。
その内、出版業界、制作業界でもゴーストライターを名乗り出る人間が現れるかもね。
 
ワシはあなたの言葉にウソがあるなら、ゴーストライターとしてこの仕事を受けるが、ウソ偽りないならExcentric*Kanonとしての仕事をすると言った。
要はウソを書くような仕事ならゴーストライターで十分だ。
Excentric*Kanonの名に恥じるなら、やらないだけだ。
 
占いもそうだがクライアントがワシを信じて仕事を任せてくれなきゃイイ仕事はできない。
 
ワシ自身、ゴーストライター経験を問われれは8年位前は7割方がその類いのオファーだった。
 
その内情は、それはそれは酷いもので、時間と金と体力を一方的に差し出すだけの無償労働。最後はこの性格やから監督に抗議して、結果、仕事を干された。だけど後悔はしていない。
無名のフリーランスでもライター魂がある。プライドも。
もうやめようと思い、書かなくなった時期もあったし、人間不信にもなった。
 
そこは有名な作品を取扱う制作会社でその上のテレビ局も大御所だけに、来る仕事は大きかった。
そういった仕事を経て大きな仕事を任せてもらえる信頼を築くための下積みでもあったけど、ワシは書く楽しさや輝きを失った。
 
有名な作家が書いた小説を脚本化して、原作が今ひとつだから更に面白くして欲しいなどザラだ。すでに出来上がっている原稿の手直しもある。
 
自分が書いた作品でこのようなことが行われたら嫌だなぁと思ったモンだ。
 
面白く視聴率、観客動員数を上げるために、原作がリメイクされる。
 
だけどそれが漫画だと、読者から原作の世界を損なったとしてブーイングになる。
 
人気作家に至っても、自分の伝えたかったことが歪められたとオンエア間際になってトラブルになることも。
 
酷い例は、これはワシとは全く無関係やけど、土屋アンナさんが降板して問題になった舞台の原作者に無許可で公演…とか。
音楽業界の友人は大手レコード会社からデビューしたけど、自分達のやりたい方向性と合わなくて、結局メジャーの道を潔く捨てて、自分たちでレーベルを興した。カナダの友人もそうだ。
 
有名になってからうんちく言えとお叱りを受けそうだが、有名になることと自分の目指すモノを貫くのは別物だ。
自分の目指すモノの先に有名になるというのはあるかも知れないが、有名になるために自分の目指すモノを曲げるのだけは嫌だ。
ゴーストライターという便利屋になるのも。
友人は食い物にされ捨てられた。
 
悔しかったら頂点まで昇りつめて来い?
昇りつめた先が腐った世界ならそんなモンは要らねぇ。
 
ワシはワシが大切に思う場所で書き続けるだけだ。
無名でも自分の目指す先がブレてなきゃそれでいい。
 
ワシの周りで活動を続ける仲間はそこらの有名な奴等よりカッコイイ。
有名になるのも才能。否定も肯定もしない。
 
言えるのは目に見える世界だけがイイモノすべてじゃない。
あなたの身近にも転がってる。ワシが目指すのは、そういう世界でかっこよく生きること。
誰にダサいと言われたって、自己満足でいい。
 
Excentric*Kanon(Morpho*Blue)
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社の仕事の忙しさでなんやどどっと疲れましたなぁ…。
今朝は親父のシャウトが目覚まし時計。
寝起き最悪、しばくぞコラァ!(怒)
殺意芽生える土曜の朝の始まり(笑)。

(お題に一言ボケて byアメーバ大喜利)

一週間だけやないねん、ずっとやねん!もっと労われ!(笑)

Excentric*Kanonさんのボケをもっと見る

昨夜は仕事が終わってから、はなこ監督と大阪で久しぶりに再会。
名古屋からの客人、各方面の有名人による「かあちゃんに贈る歌」
映画製作実行委員会メンバーの会合でした。
終電なくなる間際まで騒ぎました。いやぁ初対面やったけど、久々
におもろかったね♪

裏話も多々ありましたが、大人の事情でここでは書けません(笑)。
基本、色々仕事をやってると「ひとみしり」なんてモンとは無縁で、
ローラみたいに基本タメ口やし、カッコつけたりネコ被るなんざ無理
っす、なワシなので、毒舌含めてまんまですわ(笑)。
いつからこんな礼儀のなってない大人になっちまったんだろう(爆)?

「このヒト面白い♪」とお相手様はバカ受けでしたが、わざわざ
名古屋から出てきてまでワシに逢って収穫あったかいねぇ(謎)?
すまんねワシ、バカで(笑)。

渋谷でのロードショーでの映画を観た観客からの感想文に目を
通したんだが、介護の厳しさが伝わらないという厳しい意見も中には
あったようやけど…。
ただみんな共通してるのは、自分に置き換えて、過去の自分と向き
合う回想だったり、親孝行できてなかった子供が親孝行を今のうちに
しとかなきゃ…とか、ちゃんと前向きに考えてくれたってこと。

「介護」ってまだまだって思っててもいつかは向き合わなきゃいけない。
実際うちのオカンも脳出血性の認知症が始まり、親父はばーさまと
同じようにニコチン摂取しすぎのアルツハイマーが加速、更にアル中
やから、ばーさまの時以上に症状が酷い。
自分もこの親のDNA受け継いでんなら、避けられねぇわな。
これを超えるボケを炸裂させんやろか?
笑えるうちはエエけど、そうやなくなったらホンマどないしょ~とか、3分
位は悩んでも、結局、ま、エエかと、そんなことの繰り返し。

昨夜集まった面々もわっけぇ時は頂点に上り詰めて有名人になった
のに、今じゃ自分の親のことをきっかけに介護と向き合う仕事を始めた
ヒトとか、ホンマワシみたいなバカが参加してよかったんかねぇ?
(;ー_ー)ゝ”な素晴らしいメンツでしたな。

最近までブログもそうやけど、ロクでもねぇハイエナ野郎どもの接近が
相次いで、まぁ天中殺やししゃあないなってある程度諦めて新しい
人間関係も慎重にならざるを得なかったワシ。
でもはなこ監督とは互いに互いの人脈を繋いで、それがいつもいい形
で発展する関係を築いてきてるからね。
中にはアイタターなつながりもあったけど、まぁそれはそれで人生の
荒波に揉まれたってことでいい経験よ♪
昨夜の出会いはまた夢への階段を1段昇った感じ。
ええねん、1段でも進歩は進歩。
焦って変な方向行くより、ゆっくりでも着実に、それでええやん♪

ただ動画編集2分でやれ!のミッションは無理!(即答・笑)。
ワシにも得意分野とそうでないのがあるからな(笑)。
何でも屋いうても、何でもやろう思たらまず修行なり調べるなり努力
が要るからのぅ。

天中殺は創造、学びには災いどころかむしろいい時期なので、この
タイミングで修行、創作活動は力を入れないとね。
とりあえず間近の目標は明日までに原稿上げるぞ♪

他にもこの映画がきっかけで執筆依頼の仕事やらなんやら…。
忙しくならないうちにできることはやっとこう。
休み明けにはやきう観戦も始まることやしな♪

休みっつうより、土日も制作やらやってるから、寝込む以外はオフ
はないけど、まぁ頑張りまっさぁ♪
皆様はよい週末を♪

Excentric*Kanon
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。