カノンの喜怒哀楽毒甘辛滑転痛ボケツッコミ時々12球団ライフ♪

アンチ球団なしの12球団好きのカノンが波乱万丈ながらタダでは転ばぬ図太さで、自己満足ネタな日常と夢を関西拠点に喜怒哀楽毒ボケツッコミ交えて発信中♪


テーマ:

GW、海外、国内旅行に出掛けられた方、帰省された方、

家でのんびり過ごされた方、皆様それぞれの過ごし方が

あったと思います。仕事だった人はお疲れ様でした。

 

ワシは半分は在宅介護、家事三昧、甲子園ファーム一日観戦、

親友夫婦の舞台公演観劇、墓参り、そして未知の世界への冒険…。

 

SHOOTING BAR FIVE

以前から個人的に興味があって射撃場を探してた時期があった。

言っておくが別、に狙撃したいとか、そういう危険思想ちゃうから。

もちろんホンモノを撃ってみたい野望はあったけど、

感覚を体験したい、それを満たしてくれる場所が

大阪には北浜、西中島南方、そして此処、京橋にある。

このお店は自身が通院する歯医者の近くにあって開店当初から

タイミングが合わずなかなか入れずに居たけど、

やっとその禁断のドアを開くことが出来た。

 

昨日の京セラでの試合に間に合わず、知り合いに

チケットを泣く泣く譲渡しミッションを頼んで、ドーム内の

マクドで流れる試合中継をぼーっと観てた。

そのまま帰るには消化不良で、ついつい足を伸ばして店内突入、

はじめはただただ沢山の銃、ライフルに圧倒されていたが、

やがてカウンターの隣に居たモデル美女とスタッフの美女と

3人でゴスファッションの耽美な世界話に酔いしれる。

ゴス女子会をやろうと大盛り上がり、すっかり根が生えて、

帰宅したのは午前様。

直人クン(h.NAOTO)のラフォーレ原宿店でショップ員をしていた

モデル美女、直人クン服ユーザーだった美女スタッフ、

彼女たちが直人クン服を纏ったらそりゃあ美しいだろうな。

 

太ってババァと化し衰えたワシはそれでも今も直人クン服を着ている。もう痛いかもしれんが棺桶に入る時は直人クン服で逝くと直人クンにも豪語してるから、もう貫くしかない(笑)。

ババァなんはともかく女子会までには痩せねばの(;,,-_-)ゝ” 。

ワンドリンク+1ゲーム(25発)で1,500円。

 

沢山銃やライフルが並ぶ中でワシが選んだのは、

SATTなんかが使ってる狙撃用のスナイパーライフル、

M700に似たオリジナルモデル。

重量2.5キロほど。

 

先に撃っていた女性は重量的なものと操作性で小型の銃を

選んでいた。

 

でもワシは普段から600mmバズーカ望遠(カメラ本体合わせれば

約3.5キロ位)を使っているので迷わずスナイパーライフルを選んだ。

 

銃よりも標的を定めやすく撃ちやすいかもと思ったのが理由。

実際に手にしてみると、ライフルの後部を支えるのは鎖骨で、

そこから標的を覗くレンズに顔を近づけると、うっ…重い、

手がプルプルする、バズーカと感覚が全然違う!

 

だけどマスター曰く、元カメラマンでベトナム兵だった男は

望遠カメラとライフルは似ている、だからライフルは向いていると

言ってたそうだ。

弾をセットするのに、レバーを上げて、そのまま手前にシャフト?

を目一杯引き、戻して、レバーを下げ、ようやく引き金を引く。

撃つごとにそれを繰り返す。

銃のようにスピーディーにはいかない、なかなか慣れるまで難しい。

失敗は少なかったが、クリアするのに1分30秒、プロならきっと

もっと速いタイムなんだろうけど、ワシとしてはこれで充分満足。

 

一番重いライフルでは8.5キロもあるらしい。

機敏に動いて相手を仕留めるなら銃の方が有利。

ライフルは一発で獲物を仕留めるためのもの。

自衛隊に入るとまずライフルの操作を習うらしい。

 

実際操作してみたカンジでは普段使ってない、というか、

望遠を構える時とは別の筋肉を使っているカンジで

慣れなくて若干アイタタタ(笑)。

筋肉痛にはなってないもののこれを使いこなすには

何回か通ってトレーニングが必要やなと痛感。

 

次は薬師丸裕子(古)やないけど機関銃なんかも

ぶっ放してみたいモンですなぁ。

 

なかなか楽しいスポーツで、こりゃあハマるかも♪

お店では定期的にサバゲーを開催していて、ワシが

行った翌日、サバゲーが開催されたようです。

ワシはお一人様で飛び込んだけど、女性客も居るし、

入ってしまえば結構なんてことないっす。

 

元々ワシは脳みその大半が好奇心の塊で生きているので、

これからも面白い場所にはどんどん足を運んで、野球以外のものにも行動範囲を広げて創作活動の糧にするさぁ♪

 

お店の美女スタッフからSMバーの名刺をもらったし

次はSMバー探索かな。

 

店に入った瞬間、いきなり女王様に

よく来たな、バシぃ!

と、皮の鞭でシバかれて、縛り上げられるんだろうか(爆)。

 

こんな想像とは違ってどうやら紳士淑女の集まりらしいっすわ。

まぁ足を踏み入れてみないと、何事も自分の目で観て

確かめないと本当のことなんてわからんしね。

だったらまずはダイブしかねぇ(笑)。

ぢゃなきゃリアルは語れず、文字にも出来ず。

 

崖っぷち、「この先危険!」と看板が上がってたって、

ひねくれもののワシは、実際に崖から落っこちて

危険かどうか確かめなきゃ納得しない、一か八かの賭けに

出てしまうような人生ギャンブラーな生き方してますから。

危険上等、過去に4回も死に掛けたら、ちょっとやそっとの恐怖は

もう通り越してるし、妙に醒めてたりする。

だから刺激が欲しくなる、普通は面白くない、

うん、悪い癖ですな(笑)。

崖っぷちの先にも未来があるかもしんねぇぢゃん、

そんな変わり者で偏屈モノのアホなんですわ。

 

人生面白ければそれでいい。

アホになれるうちはとことんアホでいい。

幾つになっても好奇心がなくなったら人生終わりよ。

もう歳だから、身体は確かにそうやけど

脳みそも若干ガタが来て時折ボケるけど、

それでも好奇心は死ぬまできっと衰え知らず。

 

この歳でスナイパーライフルの味を覚えるって

今からこれからやんちゃですか(笑)。

タチの悪い老後やな(自爆)。

 

Excentric*Kanon

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Excentric*Kanonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。