元館長の統合ブログ

空手・セイルボート・身長を高くするトレーニング・その他を全て統合。


テーマ:

ウサイン・ボルト氏に見られるようなスプリンターの偏平足や、同型で踵骨の過回内を伴う偏平足の機能的な回復方法を紹介していきます。

石の上のような不整地を歩くと足は自動で地面を掴むので、リスフラン関節は機能回復の動画と同じ動作を行います。(注:前回記事と同じ動画です)
 

この動作は意識して足指を曲げる動作とは異なり、

①足底筋膜が押されることによってリスフラン関節が閉じ、
②そのままの状態から足底筋膜が収縮し
③リスフラン関節が挟み込む力を出す


という足底筋膜を押す外力が必要な動作になります。


一方、現代人の日常は平坦な道を、足の機能を妨げる靴を履きながら歩きます。

①アキレス腱が緊張し→足底筋膜も緊張収縮しようとするのに、
②常に足の裏は平らに伸ばされ、靴によって甲を丸める動作も抑えられ、
③足底筋膜だけが引き延ばされリスフラン関節も足指も動作できません。


毎日この不自然なストレッチを要求されますから、足底筋膜は伸ばされ弛んだ状態になっていきます。靴に中敷を入れて足裏アーチを保つ方法も、靴の締め付けがきつく甲を丸める動作を妨げてしまうようだと逆効果になります。



身トレで成長痛を味わった人なら、足底筋膜の伸び縮みの激しさは実感を持って理解できると思います。朝の起き抜けは立ち上るのも痛いのに、5分もすると痛みが消え、夕方には足のサイズが変わるほど伸びるのです。

しかし実際にはこの伸び縮みも、「平らな所しか歩かないから余計に伸ばされてしまっている」というのが正確な表現です。


たとえ伸びてしまって扁平化してきた足でも、一晩眠れば足底筋膜が元の長さに戻り回復するはずなのですが、リスフラン関節にズレが起きてしまうと伸びたままになって回復しなかったり、あるいはズレたまま縮んでズレが固定化されたりといった状態になります。

回内足は、O脚・X脚の原因にもなり、ここでも僅かですが身長に影響します。
また、身トレでの踵の成長は踵骨が伸びる成長ですから、踵骨が傾いたままだと成長効果が半減されますので回内足を改善することをお勧め致します。




そうは言っても裸足で歩く機会も少ないでしょうから、前回の動画の整体をおやすみ前に実施してください。動画の様に自動車のサスペンションの様な動きができる状態にして睡眠をとれば、機能的回復が可能です。

ちなみに、青竹踏みをしたらどうなのか?というと、これは方法によって、かえって足底筋膜を弛ませますので、アキレス腱の緊張⇔弛緩を把握し、弛緩している時に加重する必要があります。

感覚的に表現すれば、「痛くないように踏む」ことになりますし、足裏にストレッチ効果を感じるようだと足底筋膜は伸ばされていますので逆効果です。


人間は自然の産物

身トレでは自然環境でのトレーニングを推奨しておりますので、「なぜ自然でなきゃダメなのか?」というお問合せをいただくのですが、裸足で歩かないだけで足の形を保てなくなるのですから、骨を伸ばすという人間の能力を根本から鍛え直すトレーニングには、どうしても自然環境が必要になります。

なぜなら人間は「人工物」ではないからです。当たり前のようですが、忘れがちなことだと思います。人間は生物学的にみれば野生生物と変わりなく自然の産物です。

平らな道路と靴に代表される平坦で均一な環境は人間が誕生した後にできたもので、便利ではあっても、人間に適した環境ではありません。人間は、人工環境では万全に発育できないのです。

野生生物を健康で完全な能力のまま飼育したいなら、環境を自然の状態に近づけようとすると思います。自然の産物である人間にも、自然での運動が必要なのは当然のことです。

野生の動物→ 人工環境(劣悪)で運動 → 健康・運動能力は劣悪に
野生の動物→ 自然環境で運動 → 健康・運動能力は万全

人間 → 人工環境(劣悪)で運動 → 健康・運動能力は劣悪に
人間 → 自然環境で運動 → 健康・運動能力は・・・?
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hrnbhkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。