元館長の統合ブログ

空手・セイルボート・身長を高くするトレーニング・その他を全て統合。


テーマ:

「身長を高くするトレーニング」は、通常の健康状態であればどなたでも成長可能で、サプリメントや食事、睡眠時間などの影響も受けませんし、飲酒、喫煙者でも成長可能です。

 

成長の根本的な原理が異なるため、従来からある身長を伸ばす方法については詳しくなく専門外なのですが、ご質問いただいたことには正確に回答するため可能な範囲で情報を集め回答させていただいております。


しかしながら、成長ホルモンに限らずホルモンの働きは未だ不明なこと多く非常に複雑です。投与方法によって、そのホルモンの持つ機能とは逆の効果が発現する場合もあり、研究者でもなければ回答できない問題ばかりですので、今回は回答可能なことを一問一答形式で記していきます。


Q 大人に成長ホルモンを投与すれば成長するのですか?

A 骨端線が閉鎖した後に成長ホルモンを投与しても成長効果は得られません。大人の骨は「骨のかたちを変えない骨細胞の入れ替え」を行っていますが、成長ホルモンの分泌量が変化してもこれを変えることができないためです。


Q 身トレをすると大人でも成長ホルモンが出るのですか?

A 成長ホルモンは、思春期に多く分泌され、20代でその1/2程度、40代で1/4程度に減少していきますが、生涯分泌されています。
また、身トレの運動量では成長ホルモンの分泌促進にはなりません。身トレの成長は自然成長とは異なる原理です。

 

Q ジャンプや縄跳びをすると成長ホルモン分泌が増えると聞いたのですが

A 運動による成長ホルモンの分泌促進は、「血中の乳酸濃度の上昇による」とするのが一般的だと思います。そのため、ジャンプや縄跳び以外でも高強度の運動によって成長ホルモンの分泌が可能です。


Q 身トレと成長ホルモン促進のサプリを併用すると効果があがりますか?

A 成長ホルモンは細胞分裂を活発化させる要因になりますので、影響する可能性はありますが、身トレには特別な栄養供給は必要なく通常の健康が保てる食事で十分な効果が得られます。

 

Q 夜勤のため成長ホルモンが出る時間に眠れません。それでも身トレで成長しますか?

A ネットでは「成長ホルモンの分泌ピークはX:00~」という記述が多いのですが、それに関わる論文は発見できませんでした。
一方、日本睡眠学会の論文では、「成長ホルモンを放出させる脳ホルモンは特定の睡眠物質と同時に分泌され、ともに睡眠を促進する。その時間帯は熟睡期と同調している。」とありましたので、正しくは時間でピークが来るのではなく、熟睡期が分泌ピークであると考えられます。

 

小学生が20~21時には就寝するので、分泌グラフが夜中にピークとなるものが多く、これを見て生まれた誤解であると思います。

 

また身トレは健康が保たれていれば、睡眠時間の長短・開始時間の影響は受けません。筆者の睡眠時間は4時間ほどであり、開始も20:00~明け方までバラバラです。(意図的に好条件にならないようにしています)

 

以上のようなご質問をいただきます。多くの方が「背が伸びる」というと成長ホルモンを連想されるのだと思います。

 

ところが、大人であっても成長ホルモンを分泌させるのは困難ではなく、乳酸の血中濃度を上昇させれば分泌が促進されます。ランニングであれば60分間走がそれに適した運動で、これによって分泌が200倍程に増加します。

 

ランニング60分はジョギングが日課の方には通常程度の運動だと思います。これで成長が始まるのであれば、多くの事例が確認されるはずですから、大人に成長ホルモンを投与しても背を伸ばす効果は無いことがわかります。


 

足を長くする方法! 身長を高くするトレーニング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hrnbhkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。