そこに正座しろよ

テーマ:

あ~ぁ、ついに全部売り切れちゃった。


ディッケン○ッキー


おとといくらいまで一本「商談中」だったのになー。

今回日本に入ってきたのはおそらく全部ソールドアウトだなこりゃ…

ってもう二度とは輸入せんだろな、なんてったって、カラーオブザイヤー2005だしな。

今いったい何年だと思ってんだよ。

残念無念。

坂口が手に入れたいと思った楽器は確実に売り切れるっていうジンクスをまた一つ更新したぜ。

ほんと、砂がこぼれるようにみんな逃げていってしまう。

俺がそんなに嫌か(疑心暗鬼)?

一回、たまたま試奏したらぶったまげるくらいヤバイ音出すストラト見つけて、無理してお金作って翌日買いに行ったら数時間前に買われてたってことあるよ。


今日は早朝からシモキタザワでキッチンのリハスタ。

前回、かわいいドジっ子の計らいでYAMAHA→アンプ直!という暴挙に出ることを余儀なくされた分(ウソだよ)、今日はコンプと三途アンプの偉大さを実感したね。まぁアギュラーのヘッドのせいもあると思うけど、足元にこの二つありゃ三味線つないでも同じ音に出るんじゃねえか?くらいだ。

うん、まじインチキだわ、これ。


コンプは先週別のをちょっと試してみたんだけど、なーんかしっくりこなくて結局BOSSのCS-3に戻してしまった。

はいふぁい過ぎるんだよなぁ多分。ギターだとハイがパリッとして最高なんだけど、いかんせんベースだとそれも叶わないし、レンジが広すぎてちっとも音が削れないから、困る。一思いにばっさりやってくれよ。

という、原音を大事にしない方のべーシスト。

まぁ、単に俺がスイートスポット発見出来てないだけって風潮もあるね。

でもRolandさんはやっぱり人間がココッチイイて感じる音を心得てらっしゃいますね、確かにコンプのコモリを解消するTONEつまみも実際画期的だし。

あと、Providenceのマジダサイシリーズ(もしそんなシリーズ名だとしたら販売しないほうが良い)のコンプもまぁまぁ興味をそそるね。

おもちゃか?

なかなかレンジが広くて、つまみも二つしかないし扱いやすいって噂の(どこで?)。

しっかし、このプラッチックのやっすいシャーシはどうかね、キミ。

でもぼかぁ結局これも見た目が好きだなんだな、実は。

そろそろベースにも揺れモノ入れたいし…


イヤ、先ニベース買エヨ!!


でもねぇ、今日午後からバイトまでの間、友達と楽器屋を徘徊してね、前から気になってたギターを試奏してみたんだけど、それがまた良くてさ。最初のギターがそうだったからかなんかしらないけど、アルダーボディ/ローズ指板 の音が恋しくなるんだよな。でも欲しがってるモノがバレるとまた謎の組織による買占めに遭うから、言わない。

はっきり言ってエフェクトボードもギターケースも新調したいし、ワウとトレモロが猛烈に欲しいね。


我々は耐え忍ぶ戦いをしよう(風車のおっさん)


…病気かも試練。


AD

Talking about my generation

テーマ:

こんにちは。

バイト中に、大学生?サークルとかやってるの?と聞かれ、

大学生ということにすらノーと答えかけたさかぐちです。

人見知りなので3時間くらい会話して打ち解けないと、基本的に質問には全てノーで答えます。

逆に、打ち解けてからはどんなことがあっても決してノーは言いたくないと思ってしまうので、頼まれるとつい何でも引き受けてしまいます。

せめて自分の周りにいる人達だけでも、悲しませたくはないから(←キレイゴトはもうたくさん!)。


いやー、授業がなくなってもやっぱり忙しいナ。

自分でそうしてるんだけどさ。


夏休みはいつもこうやって、なんだかんだで過ぎていってしまう。


一昨年はなんと言っても京都ツアーで、去年は…なんだ?えーと、アメリカに行ったんだっけな?(それはたぶんマトリックスだ)。

あぁ、バイトとレコーディングの合間に免許取ったな。

今年はどんな日々になるかなぁ。

来年はシューカツっていう「世界旅行に行くための資金調達期間」になってしまうらしいから、これが人生最後の夏休みってことだね。

悲しいかい?

…いや、失ってからじゃなきゃ分からないよ、そんな悲しみは。

若しくは再来年から永遠に夏休みって噂もあるけど、其レ、即チ、死。


僕が最近なにをしているか。

そうだ、実は、先日THE KITCHEN GIRL UNDERMINE の副島さんからメールがあって

「7/29のライブにうちのベースが出れなくなってしまって、サポートを探してるんだ。もし良かったら一度だけ一緒にやらない?」

というわけで基本的にノーとは言いたくない僕は(必死)お手伝いすることになったのでした。


いや、キッチンの曲はその話をもらう前から勝手にコピーしてうちで弾いたりしてたから、「全然良いですよ!」って感じだったのだけどね。まぁコピーしてたのはギターだが

てなわけなんで暇だったら7/29下北沢がれーじ、遊びにきてね。


やってみて分かったけど、キッチンの曲はコード進行一つ取ってもかなり複雑で、良く練られた構成と大量の仕掛け、フレーズの必然性、等身大のリアリティと詩的装飾のバランスが絶妙な歌詞...

バンドとしての質の高さがひしひしと伝わってきたよ。

まぁ、つまりものすごい覚えにくいってことね。

楽しいけども!


まぁそういうわけで今年の夏も、片手間な感じな音楽と、片手間な感じな部活と、片手…おっと、もう両手がいっぱいなので、かばんに本とお菓子を詰め込んだら、そろそろ行こうかな。

全てを手放しても良いと思えるような、センチメンタル全開の夏に。


なんだかんだで人生が終わっちまう前にね。



AD

I am the collector

テーマ:

13日はなんだか、大学に入ってから三年間やってきた部活を、ギュッと凝縮したような日だった。

100%濃縮還元ライブやね。

喜怒哀楽っつーか…

人間の感情が、たった四つしかないわけないでしょ昔の人。


辛さも楽しさも悲しさも情けなさも恥ずかしさも悔しさも痛ましさも頼もしさも嬉しさも寂しさも愛しさも妬ましさも懐かしさも羨ましさもありがたさも

さもさも、当然のように一日の間に胸を駆け巡って、あっという間に終わってしまった。


おつかれさま。


あぁ~


…楽しかった。


やっぱ四つもいらねぇや。


まいったまいった。



AD

午前零時のチョコレート

テーマ:

今日はBOSNIA/HERZEGOVINASというバンドのステュディオ練習であった。

このバンドのロゴが非常に気に入ってる。(もちろん僕が作った)

とても良いので載せとくね!

ボスへ

ビコバコバコビコバコビコバコ!!!って感じをもっと出したいな。

バンドも、ロゴも。

それはさておき、

あぁ、あと数時間でドイツ語のテストだ…。

中央ヨーロッパなんて嫌いだよ。


あ、嫌うほどの知識もないわ!


そういやこの ポルトガル人のバンド、あまりにも素晴らしい。

MOURNING WIDOWSの方がバンドバンドしてて良いわ、と思ってたけど完全に思い違いでした。

DramaGods超良いんですけど。

UDO MUSIC FES.行こうかな。もちろん設営スタッフとしてだがな。

POPULATION 1ていうヌーノのソロを試聴して、「パッとしねぇなぁ」と思て、勝手にその延長扱いしてた節があるね。

めっちゃカッコよくて世界観とかメッセージ性とかもあって基本的にギター神すぎてバッキングもソロも巧すぎて曲が良すぎて、泣ける。

ドラマティックな展開の神。ドラマゴッズ。


なんてダサい名前!



I always see you in my dream

テーマ:

今日は、朝熱がまた少し上がってしまったみたいで、調子が悪かった。


お昼過ぎくらいに学校に行って、同じバンドの子と彼のシンセサイザーの音を作ったんだけど、個人的には結構面白い作業だったから気付いたら四時間くらい経ってて、いい加減、どこをどういじれば出したい音に近づけられるかとか、分かってきた。


なんでも出来そう案外そうでもないと見せかけてやっぱりなんでも出来る機械。

ただ絶対使いこなせる気がしないだけ。


23時頃、薬を飲んで眠ったら、カラダの中でウィルスと免疫能力の熱い戦いが繰り広げられた模様。さっきシャツにユーラシア大陸みたいな地図を描いて目が覚めた。

覚めてしまった、ので

カラダに障らない程度にひたすら音楽を聴きまくっていた。


前からリスニング用の、本気出して聴けるヘッドフォンが欲しかったんだけど、先日古くから付き合いのある友人が、誕生日にとびきりのをプレゼントしてくれたんだ。その名もULTRASONE(ウルトラゾーネ)

これはコンポの前から離れられないな。

普通に色んなアルバムとっかえひっかえしながら、15時間くらいはいけるよ。

今やったら確実にぶり返して入院するハメになるけど、これは時間がいくらあっても足りないな。


シャーマンキングって漫画で、主人公の葉くんが

「好きな音楽に囲まれてのんびり暮らせればそれで良い」

って言ってたけど、ホントそうだなって頷ける部分が半分と、

もう半分で俺はやっぱりこんな音楽を自分も作れたらなって思う。


あぁ、君がそばにいてくれたら。