どうもね。今日はなんとも梅雨らしい、どんよりじめじめの一日だったな。

まず無駄に早く起きて、午前中に市役所に行ってきた。年金の学生納付特例制度ってやつを申請しにである。二十歳になってから、こういった「要するに金払え」という書類がばんばん送られてくるが、とりあえず俺が言いたいのは、先に一言「成人おめでとうございます」くらい言えんのかこのザザ蟲どもめが!!と、いうことだ。取り乱した。

この学生納付特例制度というのは「学生の間は納税が免除されるよ、だけど卒業した後、追納しないともらえる額が少なくなっちゃっちゃを。てゆうか実はむしろこんなもん申請しないでリアルタイムで払った方が、追納するよりも安く済むよ?ねぇ、どうするの、ほら。」ということで、早い話がこの猶予期間に、利子が付くわけなのだ。消費者金融と変わらんな、という感想だがこういう場合、相手が役人となると、人はにわかに、ま、いいじゃないの、というようなきわめて歌謡ポップス的な姿勢になってしまうのだと思う。まったく、20回まで金利0%石橋楽器を少しは見習ったらどうか。

その後、ツタヤでヤングギター立ち読みしてたらG3の特集ページで一人で爆笑しそうになって、必死に堪えながら、11時頃大学に到着。部室で一時間くらい寝た後、三限のドイツ語に出席。

暇だったんでこそーり中島らもを読んでやり過ごし、その次の映像概論に出た。

基本的に他学科の授業しかとらないで有名な坂口だがこの授業は、なんだかずっと普通の講義だったんでちょっと飽きてたから、そんなに広い教室でもないけどしばらく寝てた。

そんで気づいたら電気を消し始めたんで、おっ!気がきくね!と思ったら、なにやら作品を見るってことになったらしい。

学生のコンテストものらしくて、最優秀賞ってのから三つ観たんだけど、それがなかなか面白かった。というか、三つともなんかすごく不可思議な感じだった。まぁ文芸学科だけあって形容の仕方が物凄いチープすぎて何も伝わってないと思うけど、つまり「まともな精神構造をしてる人なら、麻薬でもやってない限りこんなものは絶対に作れないだろうな」って感じの内容だった。なかなか衝撃的だったな、やはり芸術学部はこうでなくてはいけない。

そういえば派遣のバイトに登録したんだが、「担当者が追って連絡します」って画面が出て以来、何の音沙汰もない。


どゆこと?


AD

Short Cut

テーマ:

やあやあ、こんばんは。いつの間にやら六月も半ばまできてしまったよ。

というわけでアマテラ日記では定番だった総括日記を書くよ(覚えてる範囲で)。

まず6/5に生まれてこの方、初めて救急車と言うものに乗った。自分が運ばれたわけではなく同伴したわけだが、朝混雑する池袋駅で、駅員さんが119番してくれてから約五分後、救急救命士といわれるなんとも頼もしいおいちゃん達数人ががババッ!と現れ、そのままズザザッ!とスーパーテレビさながらの勢いで友人を運んでくれたのだ。幸い彼はその日の夕方には退院することができた。

そして6/8は渋谷TaU KITCHENでライブだったんだよね。ああいうふうにBarスペースとLiveスペースが完全に独立してるっていうのはなかなか素晴らしいな。久しぶりにアットホームな(?)感じの楽しいイベントで良かった。

そんで家にほとんどいない日が何度か続き、12日に部活のバンドリハがあって、この日から俺はPAの役職に付くことになってたんだけど、ありえないことにダイの大寝坊してしまった…。もう、目覚まし二つかけてたのにダメだなぁ。しかもバンドメンバー、一人来なかったし、帰り道には機材多すぎて自転車で壁に擦ったし、何だってんだ今日は厄日。

そんで昨日はバイトまで時間あったんで神を、いや髪を切りに行った。量が半端なくなってたんでかなり軽くしてもらった。少しは涼しくなったかね。

今日は渋谷O-Crestに、大学の友達のバンドと、高校の時の先輩のバンドが出るっていうことなんでそれを観に、アーンド臼井さんとのミーティングを兼ねて、大島健太なんとかってのと行ってきた。


…というような感じで、そろそろドラクエやりたいんで

以上また今度!

See you!

AD