オレオレブギ

テーマ:
どうもこんばんは、「眠い」と「腹へった」がよく口にする単語ランキングワンツーフィニッシュ気味の坂口です。ちなみに次点は「金がない」です。しかし一時はえらい壮絶な日々を送っていたような記憶もありますが、とりあえず生きて20日のライブに臨めそうで安心パパです。
さてそうだな、時事ネタでいくとやはり最近の中国での「反日デモ」ですかね?
主な理由は教科書問題とかって言うけど、むしろあんなサブリミナルですらないくらい露骨にしつこく反日感情を植えつけようとしてる中国側の教科書のほうが、よっぽど非人道的であって、それを鵜呑みにした群集がシムシティ並に暴動起こしてるの見ても憤る以前に単純に悲しいね。
事実関係は闇の中でも、先進国が平和を求めて映画やドラマの暴力シーンの規制をどんどん強めていってるっていうこのご時勢に、小学生の歴史の教科書に惨殺の写真を織り交ぜた完全な戦記をガッツリ載せちゃうとは道徳もくそもないよ。三国志ばっか読みすぎなんじゃないのかな?
まぁ自分が間違ってると思う何かにレイジアゲインストすることは悪いことじゃないと思うけど、レイジアゲインストすること自体が誰かの仕組んだ意図に煽動されてるんじゃあ世話ねえなとしか言いようがない。
歪んだ政治に熱を上げる国民にも困ったもんだけど、政治に全く関心を示さない国民も困ったもんだと思いますけども。しかし例えばこれで日本側も反中感情燃やして、何らかの制裁とかをするべきだーみたいな雰囲気になったとしても、その気持ちは凄い分かるんだけど、今の中国側の対応から見ても全然解決にならないだろうし、やはり子供のけんかじゃないんだからそれはあまりクレバーな対応とは言えないと。
それでちょっと考えたんだけど、これだけ大勢の人間のベクトルが同じ方向に向くっていうことはめったにないことであって、これは商売をするときに最もやりやすい状態だと思うんだよね。だからまぁ例えばの話なんだけど、日本の企業が上手いこと名前を伏せて中国の企業になりすまし、「反日グッズ」みたいなもんを作って、ばんばん売る。例えばプラカードとか、またはインターネットを媒体として集まったデモ団体の群集心理をうまく煽って、公式のIDカードを発行するようにしむけてそのカードも実はMade in japanみたいな。
あぁなんと恐ろしい資本主義経済。これ、その名も「なりすまし制裁」ってのはどう?
まぁバレたらとりあえず戦争になるだろうけどね。
AD