あわせて読みたいブログパーツ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年05月10日

MySQLスクリプトをWindowsコマンドラインで実行した場合に文字化けする件

テーマ:技術 - DB
MySQLスクリプトをWindowコマンドラインで実行すると
実行結果が文字化けしてしまう。

実行対象のスクリプトはutf-8で、ファイルの内容は CREATE TABLE でカラムコメント等を日本語で記述しているとする。

そうしたファイルを、MySQLコマンドでスクリプト実行すると日本語が文字化けてしまう。


原因というか推測です。もしかしたら、Windowsにインストールした際の、MySQLのクライアント文字コードが、latin1とかになっているのが原因かもと思い始めました。

以下のようにオプションを指定すると、文字コードを変更できるようで、もしかしたらこのやり方でうまく行くのかもしれません。

mysql --default-character-set={文字コード}


もしくは、以下のサイトに掲載されているように、my.iniの文字コードを変更するといいのかもしれません。

http://mysqlx01.seesaa.net

原因は推測であり、解決策が提示できないのが悲しいところ。

とりあえず、ものすごい久しぶりにブログを書いてみました。なんか、新鮮です。

調査結果は、次回のエントリに掲載予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2014年02月22日

Androidアプリを動画として録画する方法

テーマ:Android
Androidアプリを動画として録画する方法
android 4.4という限定付きで、Androidの動画を録画する方法を紹介します。

まず、android-sdkをインストールします。

そして、pcとandroid端末を開発モードで接続します。androidとpcを開発モードで接続する方法については割愛。

コマンドプロンプト(macならターミナル)から、以下のようなコマンドを実行します。

# adb shell
# cd sdcard
# screenrecord [ファイル名].mp4

screenrecordを実行すると、コマンドから応答がなくなります。この間に、端末で操作した内容が動画として、指定したファイルに記録されていきます。

録画を停止する場合には、ctrl+cでコマンドを停止させます。

参考:
http://www.dream-seed.com/weblog/archives/2013/11/34323/


ょうホッケーもよろしく
こちらから、ダウンロードできるです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ison.hockey&hl=ja
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年02月20日

Androidゲーム - ちょうホッケー

テーマ:Android
Androidゲーム作りました
その名も、「ちょうホッケー」です。

エアホッケーゲームと思いきや、実はブロック崩しという何とも謎のゲームに仕上がっております
Google Playストアからダウンロードしてくださいね。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ison.hockey&hl=ja

ステージは全50面+1面という大容量!マルチエンディング採用のため、楽しさ2倍!

難解で爽快な、ブロック崩しの新境地をご覧あれ!

hockey1 hockey2
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年12月15日

熊嵐 - 吉村 昭

テーマ:
民なら読んでおきたい一冊
その昔、今より100年以上前、北海道の開拓時代の実話。

過酷な環境の中、内陸の地を開拓してきた民は、夏は耕作を行い冬はじっと耐え忍ぶという、今では考えられないほど苦難の生活を送ってきた。

当たり前の話ではあるが、扇風機やエアコンで涼むこともできず、ストーブで室内を暖めるようなこともできない。家は質素な作りで、隙間風に家族は身を寄せ合い寒さをしのぐという。

そして日々、不毛な大地を耕し、時には木の根や岩に阻まれながらも、貧しい生活に耐え、何年か収穫を続ける中、ようやく作物が土に根付き、豊作な収穫をもたらす。

しかし、時として自然は開拓民という異物に容赦なく、猛威を振るう。それが、虫害という形で現れたり、蝗害(イナゴ)で大量の作物を根こそぎ食い尽くされるということもしばしば起こり、村民には絶望がまき散らされ、一人また一人と土地を去り、最後には無人の集落と化すことも間々あったという。

このような過酷な環境に身を置く苫前三毛別の六線沢の集落の民に、一頭の羆が襲いかかる。

羆の驚異的な力の前に、集落民は成すすべもなく立ち尽くすばかり。

羆嵐 (新潮文庫)/新潮社

¥515
Amazon.co.jp

この熊嵐という作品は実際に会った事件をモチーフにしています。

羆の恐ろしさを実感できることは、もちろんのこと、当時の開拓民の苦難の日々が、本書に散りばめられています。テーマが羆であることは紛れもありませんが、私には自然の残酷さを淡々と描かれている事こそが、本書の最大の魅力ではないかと感じました。

道民なら、一度は読んでおきたい一冊だと素直に感じました!道民じゃなくてもおすすめ。

三毛別羆事件
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月25日

ミスは起こるべくして起きている

テーマ:技術 - その他
こる可能性のあることは、いつか実際に起こる。
マーフィーの法則 - Wikipediaより引用

このフレーズを見ると、動悸が乱れ、吐き気を催し、苦い思い出が蘇り、檻の中の猿のようにウロウロと動き回らずにはいられない。

そんな、ソフトウェアエンジニアの感情を揺さぶる名言ベスト10入りするであろうフレーズが、この「起こる可能性のあることは、いつか実際に起こる。」だ。

ソフトウェアというものは、バグとの戦いである。”起こる可能性のあること”というのは、ソフトウェアにおけるバグの事であり、この可能性の高低は、テストの質によって決定される。

ソフトウェアのバグはある日突然、忍び寄り、発生する。

それはまるで死の病のように、一見何の変哲もない身体が、ある日を境に突然身体に変調をきたし死に至るという、流れに酷似している。

しかして、結果には原因があるもので、死の病にも必ず感染経路があるはずなのだ。バグが起こるということは、何はともあれ、ソフトウェアエンジニアの怠慢であるということを、我々は心に留めなければならない。(※1)

のコード、本当にテストしましたか?
本当にテストしていないと、マーフィーの法則に該当してしまうのは言うまでもない。

例えば、以下のSQLを仕様に沿って記述したとして、テストケースはどうなるか。
select
*
from
employee
where
(name like 'John%'
and age >= 30)
or
(name like 'Mary%'
and age <= 25)
order by
name,
age

まず、SQLというものをテストする場合は、1ステートメントを細かい単位に分解して見ていかなければテストケースを思い描くことはできない。

意識しなければいけないポイントは幾つかあるが、ここではまず、whereの条件に注目する。

whereの条件の一つ一つは、プログラムの if文 に相当するので、真・偽の両方のケースを試験しなければならない。

さらに、ここに or が出現するのなら、Aを『名前がJohnで始まり年齢が30歳以上』、Bを『名前がMaryで始まり年齢が25歳以下』、として以下の4パターンのテストをするのがベターであると言える。

A / B
-----------------
false / false
true / false
false / true
true / true

ここでは、名前と年齢の条件をA・Bという記号に短縮しているため、A単体の細部の試験と、B単体の細部の試験も同時に行わなければならない。

次に忘れてはならないのが、order byの試験である。

order byの場合は少々面倒で、並び替えのキーが複数ある場合、テスト対象のキーの上位キーを同一にした上で、対象キーの順序の確認をしなければならない。

ここでは、第2キーがageなので、ageの並び替えが正しいことを確認するためには、ageより上位のnameに同値(例えばJohnを2レコード)を設けてageの並びを確認しなければならないのだ。

ここまでして、order byのテストを終えることができる。

ストは大変
このようにテストを一つとっても、かなり大量のテストを行わなければならない。

しかし、私の経験および、私の知人へのヒアリングの結果、周りのエンジニアが大したテストをしていないらしいエピソードが散見されたので、たぶん大抵のエンジニアはそうなんだろうと思う。(※2)

このように正しいテストを行っていないものに、マーフィーの法則は適用され、世の中にあふれているプログラムの大半は、この法則の範疇にあるのだろうと思う。

テストユニットやテストファーストというような巷にあふれる魔法の言葉に魅力を感じる前に、まずは正しいテストというものを知る事が急務である。

起こる可能性のあることは、いつか実際に起こるし、起こったバグというものは9割がたの原因は、プログラマに帰属する。


※1 全ての原因が一エンジニアのある訳ではないが、しかし、反省は開発者全体で行わなければならないし、全体の中の個人に至っては、個々人で抑止可能な最善策の可能性を探るべく、謙虚にそれを受け止めるべきである。

※2 私の交友網は大したことないので、サンプル数は少ない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。