スポット手続き専門!顧問契約いらずの社会保険労務士【全国対応】

「この手続きだけしてほしいけれど、顧問契約はまだできない…」
「よくわからない面倒な社会保険の手続き、誰かに任せたい!」という経営者の方、
わたしがお手伝いいたします。

NEW !
テーマ:

 

助成金のことを知りたい、

自社も申請できるかどうか確認したい、

という経営者向けのセミナーのご案内です。

 

今回は

キャリアアップ助成金(正社員コース)

を取り上げます。

 

 

 

■知らないのはもったいない!

厚生労働省の助成金は、

融資とは違って返金が不要なお金です。

 

従業員のキャリアアップや

職場環境の改善などに取り組んだ会社に

支給されます。

 

従業員のために取り組んだことで

助成金ももらえるなら、

申請してみませんか?

 

 

■こんなことに当てはまる方はご参加ください

・キャリアアップ助成金が申請できるのか知りたい

・助成金のことはよくわからない

・以前、助成金を申請しようとして挫折したことがある

・正社員になってもらいたい人がいる

・キャリアアップの制度を作りたい

・従業員の定着に困っている

・雇用のことを誰に聞いていいかわからない

 

 

 

■セミナーの内容

助成金とは?

キャリアアップ助成金(正社員コース)を取り上げる理由

キャリアアップ助成金(正社員コース)の概要

助成金が増額されるケース

申請のスケジュール

準備する書類

申請のためにやらなくてはいけないこと

申請のためにやってはいけないこと

など

 

 

■受講するとこうなります

・助成金を申請するための要件がわかります

・他の助成金にも応用できるコツがわかります

・有期雇用から正社員へのキャリアアップ制度

 を考えることができます

 

 

■セミナーの開催概要

 日時: 8月30日(水) 14:00~15:30

 会場: 富山県民会館 602号室

 参加費: 3,000円(税込)

       当日、会場にてお支払いください。

 

 

■申込方法

こちらのフォームに入力してお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S16483361/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

いくつかの地域では梅雨明けをして

いよいよ夏ですね。

 

夏休みとして有給休暇をとる会社も

多いことと思います。

 

 

今日は有給休暇について。

 

 

 

なにげなく見た新聞の投書欄で

 

小売りチェーンの店長である夫が

子どもの行事のために

土曜日に有給休暇を取ろうとしたところ、

 

その上司から

「パワハラになるので休むなとは言えないが、

休む理由としては弱い。

この仕事をしているなら考えた方がいい。」

と言われた、

 

という内容が掲載されていました。

 

 

 

この上司の発言、

そんなことを言って

得られるものって何かあるのかな?

と思ってしまいます。。

 

 

 

そこで、

有給休暇を取りやすくすることによる

メリットはどんなことがあるのか?

 

をわたしなりに考えてみました。

 

 

4つありましたので、

それぞれ書いてみますね。

 

 

 

1.本人のモチベーションが維持できる

給与を保証されながら

休むことができる有給休暇は

従業員にとってとても安心感のあるものです。

 

この例にあるような子どもの行事の参観や

レジャーに使っても

他の何か用事に使っても

モチベーションを下げることにはなりません。

 

 

2.安定したパフォーマンスが期待できる

有給休暇を取ることで

気持ちの切り替えができたり、

体力の回復ができたりして、

仕事に戻ったときに安定したパフォーマンスが

発揮できます。

 

この例のように

大事な子どもの行事に参加できれば

夫婦仲や家族の関係もよくなって

仕事に集中できます。

 

 

3.安心して管理職を目指せる

管理職になると有給休暇が取りにくい、

ということはよくあると思います。

 

この例のように

店長という重要なポストでも

有給休暇が取りやすいという状況であれば

管理職になりたくない、

という理由の一つがなくなります。

 

 

4.職場の対応力が上がる

誰かが不在にしているときは

どうしてもその人でないとできない、

ということを除いて、

その人の仕事をカバーしなくてはいけなくなります。

 

みんながお互いさまという気持ちで

有給休暇を取れば、

それぞれの仕事をカバーし合うことになり

他の人の仕事の一部も対応できるようになります。

 

この例のように店長などの管理職が

不在にするときには

対応力のアップがより期待できます。

 

 

 

 

ちょっと考えただけでも

これだけのメリットがあります。

 

 

逆に、

上に書いた投書のように

「理由が弱い」などといって

休むのを我慢させることによって

得られるものはほとんどない

と思います。

 

 

 

これから夏本番

積極的に有給休暇を取るように

従業員にすすめてみませんか?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

夏の賞与は

6月、7月に支給されることが多いですね。

 

 

社会保険(健康保険・厚生年金保険)に

加入していたら、

 

賞与支払届

 

の提出が必要になります。

 

 

 ↓賞与支払届はこんな書類です。

 

 

支給の時期を届けてあると

毎年同じ時期に届きます。

 

 

 

 

では、

賞与支給の時期を変更したときは、

どうすればいいでしょうか?

 

 

 

これは、

①1回限りの変更か

②これからもずっと変更後の時期に払うか

によって

対応が違います。

 

 

 

まず、

①1回限りの変更のとき。

 

6月に支給するつもりだったけれど

評価結果が整わず

7月に入ってしまったケースなどです。

 

その場合は、

通常どおり書類を作成して、

提出すればOKです。

 

支給日は、実際の支給日を記入します。

 

 

 

次に、

②これからもずっと変更後の時期に払うとき

 

これまでは6月に支給していたけれど

都合によりこれからは7月に支給することに

変更したケースなどです。

 

この場合は、まず通常どおり書類を作成します。

 

 

そのうえで、

 

「賞与支払届総括表」の

「変更後の賞与支払予定月」

 

の欄に

これから支給する月を記入します。

 

 

 

そうすれば、今後は

新しく決めた月の前月に

賞与支払届が届くようになります(^^)/

 

 

 

 

*  *  *

 

賞与支払届、

来ていたはずだけどまだ出していない・・・

という経営者の方、

 

提出代行もできますので、

お気軽にご相談ください。

 

ご依頼・お問合せはこちらから

メニュー一覧はこちら

 

*  *  *

 

【助成金セミナー】

日時: 8月30日(水)14:00~
場所: 富山県民会館602号室
定員: 6名
参加費:3,000円

 

○助成金とはどんなものか

○キャリアアップ助成金(正社員化コース)のご紹介と活用法

○助成金を受けるためにやるべきこと・やってはいけないこと

 

セミナーの申込はこちらか

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、ある企業の役員の発言で

問題になっていますが、

 

新しく人を雇うことになって

面接することになったとき、

 

こんなこと・・・

まさか言っていませんよね。

 

 

 

「○○県の出身なの?

そこの人はみんな閉鎖的なんだよね~。

採用はできないな」

 

 

 

 

 

企業は

どんな人を採用するのか

どんな条件で雇用するのか

について、

原則として自由に決めることができます。

 

 

 

一方で、

採用差別につながるような基準を

設けることは

いくつかの法律で禁止されています。

 

 

例えば、

 

人種、国籍、信条

性別、社会的身分、門地 などは

職業安定法。

 

性別は

男女雇用機会均等法。

 

 

 

 

厚生労働省も

採用選考の基本的な考え方として、

 

■応募者の基本的人権を尊重すること

■応募者の適性・能力のみを基準として行うこと

 

を示しています。

 

公正な採用活動の基本

 

 

 

だから、

出身地県民性など

 

本人の適性や能力に関係がなく

本人が変えようのないもの

 

を基準にすることはできません。

 

 

 

 

その人の属する集団に対する印象で

判断するのではなく

その人個人をちゃんと見極めるように

してくださいね。

 

 

 

*  *  *

 

【助成金セミナー】

日時: 8月30日(水)14:00~
場所: 富山県民会館602号室
定員: 6名
参加費:3,000円

 

○助成金とはどんなものか

○キャリアアップ助成金(正社員化コース)のご紹介と活用法

○助成金を受けるためにやるべきこと・やってはいけないこと

 

セミナーの申込はこちらから

 

*  *  *

 

わたしはスポット契約を専門としていて

地域を問わずご依頼をお受けしています。

お気軽にご相談ください。

 

ご依頼・お問合せはこちらから

メニュー一覧はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雇用関係の助成金は
雇用を安定させることが目的です。



なので、
ほとんどの助成金に
ある要件が決められています。



それは、

解雇した人がいたら
助成金がもらえない

ということ。




雇用の安定を目的とする助成金を
もらうのに、

従業員を解雇する
=不安定な立場に追いやる

ということが矛盾するからですね。





ほかにも、
離職率を◯%以下にすること
という要件がある助成金もあります。




たくさんの会社にあはまることでは
ないかもしれませんが
注意が必要です。



助成金の申請をするから、
というだけでなく

従業員にどのように
能力や技術を発揮して働いてもらうか
従業員とどのように
関係を築いていくかなど

日頃からの土台づくりは
必要になりますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。