ブルーパパイヤの旨いなタイごはん+∞CAMOSI

小さなお店のオープンに向け奮闘中。日本の野菜。調味料。発酵。ハーブ&スパイス。パン。興味のあることぜ~んぶやりたい。美味しいものを発見したり料理したりブログにてご紹介していきたいと思います。


テーマ:
マムです。
好きな時に好きなことが出来るよう
そして空いた時間で学ぶため
都合の良い出稼ぎ労働中(近場ですが)
ありがたいことに丈夫な体があるので、あっち行きこっち行きして働き稼ぐことができます。
気分は、遠洋漁業。
まあ4.5時間寝られればなんとかなるだろうと憧れの漁師気分でしたが。
全身筋肉痛。体がや・ば・い。
これが年ってやつかと落ち込みかけたが、同じ日に入った20代の若者も結構きてると聞き。
じゃあまあかけもちだし、こんなもんかなと気力で乗り切ろうと思ったが、仕事中ひたすら眠くて体が重い。
帰って風呂に入り少し横になろうと布団に入って気づいたら起きる時間だった。
7時間寝たら治った。
ただの寝不足だ
なんだまだまだいけんじゃん!と気を取り直した夜。
試作ざんまい。
料理ができないと病気になる病気。

薫屋農園さんから届いた野菜を腐らすわけにはいかない。
葉物は洗って日持ちする袋に移し、作れるものは常備菜にしてしまう。
今回のお題野菜は、ビーツとヤーコン。
ビーツの綺麗な色は、色んなことに使ってみたいと思っていて、今回はご飯を染めて色米を作ってみることに
綺麗な色になったので、次はバスマティ米を同じように赤くしてビリヤニの上にパラパラと飾ろうと決めた。
{88394FF4-1C2A-42EF-BAF4-FD39E3787417}
ビーツは、蒸したものをみじん切りにして塩麹を入れて炊いたご飯に混ぜただけ。
最初からご飯に混ぜて炊くと淡いピンクになると思われる。
食べてみて思ったが、とても甘くて美味しいビーツなんだけどやっぱり独特の味が残るので、最後にビーツをバターで炒めてバターライスにしても良かったかもしれない。
または、最初からグラッセのようにして混ぜてもよさそう。
{4E210079-7D18-4225-A263-6F3C6E66B5F1}
こちら芋のようでヤーコンという野菜。
オリゴ糖が多く含まれていて、生で食べても甘い梨のようなシャキシャキした食感を持つ不思議な野菜。
{C478D63E-7DFB-4082-A4CF-CB84F403429F}
こんなにみずみずしい。
このヤーコンは後で使います。
{6ABA28C6-CF01-4968-BF82-E680822AEAF8}
ターメリック二種混ぜて使います。
左は、友人ギリくんのネパール母さん手作りターメ。
右は、自然栽培農園を持つ友人が作って送ってくれた乾燥スライスうこんを粉末にした自家製ターメ。
{589B40C1-7454-4778-83E3-4821FCB395AC}
まずは、サブジ。
インド料理でいうと野菜の炒め煮。
イランでは、サブジという単語は野菜なんだとつい最近教えてもらった。

マスタードシードをパチパチパチパチ。
しつこくパチパチ香りを出して、夏に育てて冷凍しておいたカレーリーフ投入。
ブワッと広がるなんとも言えないいい香り。
マスタードシードは、かなりはねるので後日変な場所に紛れた丸い粒を見つけ『んっ?この黒い粒はなんだ』と顔を近づけ、あの時のマスタードシードかと思うことしばしば
{F556B24F-E662-43D2-A0A1-0FD871C692B6}
焦げないように気をつけないといけないが、にんにくと生姜を入れてしまえば温度は下がるので安心。
ただ香りを最大限まで引き出したいので、タイミングは重要。
ここで、ターメリック二種とチリ少々塩で味を付けてしまう。
ローストしたカシューナッツも入れて水を入れて少しグツグツ
{3E770D44-BBAC-4B5D-AB6D-88C7C8E733DF}
あとは、蒸したじゃがいもを手でほぐして
{FE28EEDA-6D7B-430C-815E-2CC2AF6C3642}
混ぜれば完成。
ヤーコンも最後の最後に合わせればシャキシャキの食感を残しておけます。
すごく面白い組み合わせでした。
{019CE6A2-0395-42F9-A4E7-D66E6E1C7A0C}
同じ感じで人参のポリヤル
そのままですごく甘い人参なので、塩少々でよく、ココナツファインも入れすぎずに自然の甘さを楽しむ。
{13D49B68-44B7-4765-9E0B-65FE5DA4549E}
この辺でやめときゃいいのに、塩胡椒で食べようと思ったラム肉をスパイスで食べたくなったので、コーアンダーシードとクミンを炒って、乾燥して完成した黒胡椒・岩塩・タイの井戸塩をゴリゴリ
フェンネル・クローブも足してみる。
{5431D54C-8096-40B5-A2B3-AED8995CB9F5}
まぶして
{1421935D-5A69-4E63-94CB-965904C58370}
焼く
肉体労働すると肉を欲し、事務仕事では野菜を欲し。
体は正直です。
と言っても、食べるもの野菜8割。
スパイスも欲してるのかもな〜
{E9168621-E526-4F4B-B370-813756D9A256}
沸騰した湯を止めて沈ませておいた胸肉を取り出して裂き、ローストした落花生とでパクチーサラダ
{F85E8B2C-1D87-4469-8FCA-13FCC9B7BF74}
アホですね
無計画に作りすぎです。
弁当でも買ってきて食べた方が、体には優しいのではないか。
でも、頭と心はスッキリしました。
野菜が届いてお題が目の前に現れると、作らずにはいられない。
あるものですぐに作れるスパイス料理って便利ですよね。
タイ料理は、フレッシュなハーブや柑橘類その他にも色々用意しないと作れないので、前もっての準備が必要になります。

肉と野菜をたっぷりつまみにして、体元気!
翌日から完全復活できました。
やっぱり体力より気力かな

余ったものを、幡ヶ谷ルヴァンのピタパンに挟んで食べたら、最高の朝食になりました。
{1B2FA634-A806-48B4-B5CF-D8091D4A83CD}
あぁ楽し美味し


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
マムです。
半ドン休みの日
と言っても、7時間は超えていた。
休みがないと、動けるうちに動いておこうとしてしまう。
元気が無くなる前に元気になりたいと思って向かった先は、多摩川線武蔵新田駅のポンディバワン
{038FDA68-DB49-49C4-BDF5-93C714B79CDB}
ランチミールスが食べたくて食べたくて
{82AFE5A7-D24B-49B1-9FB2-F957EE5577FB}
バスマティ米を選択
うぉ〜
パーフェクトゥッ
{54B910BD-C04E-4216-BED2-BF161B9EEBC3}
ひとつひとつ
{D267BB39-CE80-487F-974B-1FD73A14B5FA}
食べて確認
あぁやっぱり美味しい
{E6109D38-1025-4E4D-9842-A36DF220F5A5}
ベジなのにビール
ビールもベジと言えばベジ
{ED7FF524-DDED-4C0A-886C-9F87E18C5511}
ラッサム
タマリンドとトマトが効いたスパイシーなスープ
深いなぁ。
絶対同じに作れる気がしない。
{C6FC34AF-B73F-4788-9012-FB631B444918}
サンバル
豆のほっこりスープ
サンバルは、スープなのかカレーなのか
インドのカレーの定義はなんだろか
{8F269251-4469-42F9-BD9A-20A809708BA0}
食後にチャイがつくのですが
目の前で高いところから器に注ぎ空気を含ませてくれます。
インド人が、イケメン世界ナンバーワンだと思っている。
品川駅ナカのシターラダイナーというインド料理店が、イケメンと美女だらけで、そこからインド人が美しいと気がついたんですよねー。 
{9FC14494-3C2F-44F0-87E6-B45A744CBD6E}
左側ではなく右側の広口の方で飲んでくださいと書いてある。
香りもお楽しみくださいと。
甘さ控えめでスッキリさっぱり
{24C82919-79AE-49FF-918A-B4F6333FFC16}
本当に丁寧な味と遺伝子レベルのなせる技。 
堪能いたしました。
ごちそうさまです。
元気でます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マムです。
イベントTRADSURFを満喫後、下北沢から三軒茶屋まで散歩。
行きも三軒茶屋から歩いて街を見て歩き、新しくできたパン屋で買ったパンは大外れ。
店主が亡くなられてしまって今は幻
ブノワトンのパンが食べたくなった。
あのパンを知ってしまっては、美味しいパンなんてそうはないけれど。
比べるわけではないが、そのお店のものは悲しい気持ちとにさせるパンだった。
先日おしゃれな魚屋を見つけた、外観はまるでDELI。
外の安売りの大きな海老は、冷凍焼け。
中の魚の目は濁っているが繁盛していた。
時々都会が虚しくなる瞬間。

しかし、美味しいものも多くて
粋な本物も集まっていて、やっぱりやめられない。

美味しいと記憶していても、誘惑が多いので何度も通うお店は数少ない。
こちらも近所なら通うのにというお店

三軒茶屋 くら嶋
正直蕎麦というより、肴が旨い。
ビールも美味しい
{99C6B2EF-60F4-4BC5-9805-E102CBF12902}
お通し
この間、外国人旅行者が納得いかない日本の中にお通しが入っていた。
チップないんだからいいじゃない?
居酒屋からお通しとったら潰れる店もあるよ。ないか。あるかも。
多分食べたくないもの食べさせられるからかな?
そら袋から出したポテサラとかQちゃん3切れとかはいらないっていいたくなるか。
こんな手作りのお通しなら嬉しい
{F9FCA16D-FD50-4BC4-8AAB-86C681F8A2DF}
やっこ
{A6351AC8-8B14-4E92-BAB2-7BBFC689F524}
山形だし
夏っぽいけど、美味しかった
蕎麦屋は、やっぱり出汁もの最高
{9D638CF4-7D26-4863-A873-100CDC24F0C6}
かれいの南蛮漬け
{D7269F19-C126-4B87-BD8F-51619AFB16A5}
丁度よい漬かり具合
{71D35F76-0DB6-4196-A201-DCA0729B8F05}
二杯目
泡クリーミー
{7FDC2198-7898-474F-AEE7-1DD15873CF45}
そばの芽のお浸し
こういうのたまらない
{2E2EE01E-71CC-447C-87B0-E36EAA26B0C1}
中々のお湯わり
{7C74A3E8-9466-4576-BA4A-8BC7544F1210}
かき南蛮
僕は、牡蠣はあまり食べないから
アイボのそば。
{4FBDB4DD-C7F2-41F8-8155-B89A5A8810FA}
そば茶
{AA501AD5-59AD-4C19-96E8-1E2670BA7694}
こうして食べたのにも関わらず
家に帰って、〆のラーメンを作って食べたしかも野菜炒めて2玉食べた。
そんな僕をアイボは毎度呆れて見ている。
どうやら僕はこのお店の酒肴が好きなだけらしい。

ごちそうさまでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。