マムです
タイ→スリランカ→インド→タイと仕入れの旅を終えた友人とバンコクで再会
俺の逸品会やカレー部で一緒のタイヲタ友達
タイで会ったら感動するかと思いきや
所沢で会った時と変わらないw
あまりに自然すぎて

以前からタイであったら食べましょうと
約束していた、ハーブ鍋(チムチュム)
滞在先の近くにちょうどチムチュム鍋を出す良い場所がありまして
そこで早速注文
なんかめちゃ安かった
{19F508A0-1CC6-4865-BDC7-28A143D3750B}
野菜とこのシーフードついて1人前100B(360円)1人前しか頼んでない気がするんだけど。

デカジョッキだけど、ビールの方が1.5倍

バンコクの人お酒飲まないなと思ってたけど、節約生活してみて気がついた。
飲まないんじゃなくて飲めないのかもって
だって一食分より同じか高いんですもん
もし日本で800円のご飯食べて1200円のビール飲んで2000円の会計
毎食しないですよね。
そんな感覚がもしかしたらあるのかなと思い始めた頃
{EB25BF60-1473-42AA-8859-04D527D7F49F}
ここの明かり全然美味しそうに取れない
残念だあ〜
ハーブたっぷり
期待してなかったのにタレ激ウマだった❗️
{DA923347-1FB6-49C1-B1CF-4D016B43B755}
駅からすぐの
{5DE3F1E9-36AB-4B7E-AEB7-CD1481078678}
ロビンソンの裏手です
{3D3AE8D2-FACC-403E-A994-066E7B012A0E}
フードコートみたいに頼めるようになっているところもあり
(8時くらいで終わるけどw)
路面店に座るとメニュー持ってきてくれて、チムチュムやでっかい魚の丸焼きとかソムタムやらアメリカンやらなんなら食べられます
ドリンクは、買いに行って頼む。
観光客に慣れているので頼みやすいかと思いきや
タイ人客も多く
そんなに親切〜な感じではありません。
こっちの屋台の人たちは、皆優しい
{933722EB-A19C-4B1D-B708-8EBD86FCCD88}
もらったスリランカ土産で、朝食
アーユルヴェーダのサマハンティーと
カラピンチャ(カレーリーフの葉)が入ったクラッカー
癒されたなぁ〜
{140BCF61-B6E3-4A21-880F-0E6830600010}
ランチも一緒に
あひるを食べに行く
この間とは違う汁なしのあひる麺を頼んだが、甘くて
汁ありの方がさっぱりしていて良かった
でもあひる肉は間違いなく美味しい
創業100年以上は、伊達ではない
{5BBFAE99-1E9F-48FD-9C25-06AB55A4D58C}
カオパッジェー
野菜チャーハン
ふつーに美味しい
{0722BD42-D7ED-43D5-BA0C-A3B4B58CEEDF}
冬瓜のスープ  ふつーに美味しい
{F901707D-829F-4427-839F-BF29FA8B281A}
いいところ撮れなかった
{25566256-811E-473F-9C88-823385055D9E}
いまいちでスミマセン
ほんと写真も気合い入らなくて。。
慣れて日常の風景になりつつあるのか?
いつも行くお店や屋台だと、なんだか写真撮りにくくて
{DA5453DB-DD7C-4860-AB83-FDA71A96D938}
夕飯をスーパーのカイジャオ(卵焼き)と東北地方のソーセージ屋台の串ともち米で済ます
卵焼きには、臭い海老発酵味噌ガピのタレが付いていて旨旨
{5340E67B-FE25-4B3D-837F-8D4788E9B80F}
でも、お腹ゆるくなった
この頃腹調子悪いゾーン

でも後々治るゾーンが現れます

バンコクで会って食事
あぁたのしかった
多分これからも誰かがタイに来ている

この1ヶ月で知人友人4.5人タイに来ている🇹🇭
AD
マムです
帰り道は、さくっとご紹介
奥にあるイミグレーションから歩いて入り口まで
歩けない距離ではないですが、暑かったら無理ですw
来る時には、この建物を目印にして脇に止まるバイタクに乗るとスムーズなことが分かりました。
{8160095D-DB6E-4366-99F6-54227FB76B1C}
帰りは、向かいのバス停から同じ52番バスを待ちます
歩道橋があるので、安心して渡れます
{6A180BBE-F02F-4D80-9C4A-F31435D47E7B}
一瞬モーチットとは逆に進みますが、Uターンしますので、ご安心を
{9DAAB0AB-430B-40F3-A7F2-4DFE6CD7F15C}
ブーっと押すようなボタンありませんので、近くなったら降りるよアピールのため扉の前に立つと止まります。
運転手さんに声をかける人もいます
{F1ED5150-1BA0-49B9-B0E0-7BD93A821A3D}
手書きの9B
{C28124A2-D878-4988-B543-96BF49646767}
チャトチャックウィークエンドマーケットが週末にある場所で、水曜日木曜日だけ植物市になります。
朝早くから夕方まで、朝7時8時をおすすめ
木曜日は、片付けで早仕舞いするのでお気をつけください
{E105859F-9B47-4807-AA59-51D601BAE376}
前回は朝早く行ったので
夕方は、花たちがあまり元気ないようです
{9717CBC7-332F-461A-96AC-A0B65A3C08E9}

{F4B92527-CD31-4BEE-9428-2A2A1B744BC0}

{0CB935F3-FE22-441F-8F87-03A66ABA106E}
オートコー市場の中のエアコン効いたお店の中
{10EFECF0-BECB-4902-9715-B6AAB0AC4304}
オーガニック野菜が、スーパーよりも安い値段で売られています
{A3580E4E-6CEC-41BF-9C7D-F3CCE52E65E6}
この皿欲しかった
靴買わなければ買えたなぁ
またあったら買おう
{865D3E57-3558-4ACE-868B-3F3BD0D7BB86}
植物市に行かなくても、その辺に咲き誇る
綺麗な花にと鳥の声にはいつも癒されます
まあバンコクでは、車と排気ガスの傍ら癒されることしかできませんが。
{91D17630-5E36-42AE-93EC-FFA88ADD2936}
歩いて、モーチット駅へ行くより
サパンクワーイまで歩いた方が、何となく近い
{152C09CA-7482-428E-AF6C-739225DE9F00}
歩くとなんとなく、分かってくるものですね。
それでは

AD
マムです。
無事にビザが30日延長され、気分が晴れる
頭の隅でいつも気になってたんだな自分という感じ
ちなみに、30日延長いつからすることができるか
多分、やっぱりもう少しタイにいたいので延長したいですという申請
でも2ヶ月後帰国のチケットで入国してますけどね。
帰りの航空券なしでは、出国の際に断られるそう
入国できなかった際に、その航空会社が送り返さなくてはならなくなるそうで、そうなった時にはチケット取って帰るという誓約書を書かせられるとか(余談)

あんまり早くても変と友達のアドバイス
かと言って早く済ませてしまいたい
で、色々読んで大丈夫そうなビザの切れる2週間前に行きました
{DBD7104C-F66C-4BE6-842E-6B3CC5D3C0F4}
コーヒーを飲んで一息ついて
カップが薄くて持つところが熱ければこうして紙で巻けば熱くないというアイデアをもらいつつ
のんびりしながら
目の前のフレッシュジュース屋の機敏な動きに惚れ惚れする
日本の果物も安ければ、旬の果物をガラスケースに並べて好きな果物絞って出したいね〜〜
この高速ジューサーのメーカー調べておこう。すっごい速いのw
ブラックが飲めるカフェでは、大抵エスプレッソなのでエスプレッソをお湯で割る
アメリカーノをHOTで注文します。
タイ語だとアメリカーノローン35B(130円)
{94200285-8345-4724-8D38-A1DC086E148B}
お昼になると一斉にオフィスから人が流れてくる
ものすごい人の数
立派な建物の中は、政府関係のオフィスらしい
外の広大なエリアの中に警察庁だとか政府機関だとか入ってる様子(よく分からないけど)

これはもしやランチは、社食的に安いのではと探索
もう1つ食堂がありましたが、こちらの食堂の方が断然良い感じ
近ければ、通いたいくらい
もし90日ごとに来ることになったらランチ狙ってこよう
{6B0B25A5-9D2C-4103-8E5D-42824713687B}
このカオヤムもおいしそぉだったなぁ
ご飯にハーブ(レモングラス・バイマックルー)やナッツやココナツ炒ったのとか混ぜ混ぜして食べる
南部のハーブご飯です
{447B25F2-6877-47E2-9B3A-EB7C3CDDC12C}
カオマンガイ (蒸し鶏ごはん)
あんかけ(麺でもご飯でも)
他にもガパオ
イエンタフォー
クイッティアオナムトック
クイジャップユアン等々
単品勝負なのも面白い
20じゃきかない店数だったかな
しかもどのお店も気合入ってる感じで
こっちも選ぶの本気モード
{522F267C-21B0-41D3-B753-5503A0C1408D}
ここにしようと思ったんだけど
酸味のあるスープ(ゲーンソムプラー)と野菜とご飯にしようかと思いつつ
ナムプリックと野菜もいいし
おかずもおいしそぉでジュルル
一品選ぶことが困難で
結局食べたすぎて選べなかったという摩訶不思議
次回ここで、2皿頼んじゃお
{2881EA9E-C7B6-4873-ACA7-F58A05F49A1B}
人の流れを見て人気店を探す
皆毎日のことなのか、その日食べたいもののところに並んでる様子
{05DCF07A-1256-4D61-9CD9-8AA58119F65A}
その中で、カオラートゲーン(おかずを選んでご飯にかけちゃうぶっかけ飯)を売っているひとつの店が、どんどんおかずがなくなって行き、売り切れるおかずも出てきた。
ここに決〜めた
そこで筍のカレーと青菜炒めと自分の好きそうな肉とガチャイ(タイ生姜)の炒め選ぶ
2品のつもりが3品に
品数で値段は変わります
1品35Bなら2品40Bで3品45Bとか

混んできてタイ語で、ここ座ってもいいですかと声かけられる
でもそれがなんて言ってるのかは聞き取れていない。
分かるのは座るという単語とダイマイとかディーマイとかいいですか?って辺り。
喋らずどうぞとする。
返しもチューンカップでいいのか?
話せると思われ色々話しかけられても、結果わからず
なんでこの人タイ語話せないの?
タイ人じゃないのかよ的なことになる。

ご飯注文する時と、なんか話さなきゃいけない時以外タイ語話さないなぁ
日本でもおしゃべり好きで、その辺の人に話しかけるタイプでもないし(どちらかといえば逆に話さなくて済む方法を選ぶ)
聞けば簡単なことも、ネットで調べてしまうとか。
いかんな〜追い詰めていかんといかんよ自分と考えながら

 うめぇうめぇと平らげる
{57D61CDC-378B-4E55-8AEC-2083B95EEF4A}
靴屋発見
皆休憩中に色んな買い物してましたね
こういう昼休憩いいな
タイの人って合理的だなーと思う
降りる前にバスの扉開けちゃったり
降りたらすぐ発車して扉閉める
その方が速いは速いなとw
その割その逆もたくさんあって面白いんだけど
2つのこと同時にしないとか
気づいたこと書いていこう
きっと今だけ見えることだろうから

話は戻り
面接するのに靴持ってきてないという
人材派遣には、シャツ・ネクタイ・それなりのパンツにスニーカー・ベルトなし
恥ずかしくないのか〜
だって土産で荷物パンパンだったんですよ(^^;;と言い訳
で、少し反省してたので
面接もひとつレストランではなく会社なので、ちゃんとするかと靴を見てたらいいのあった
{C5A005CF-3A00-4C1B-9F32-6FD5386C33F7}
中古品だったけど、気に入ったので問題なし。
ちなみに300B(1100円)
他でも中古靴見ましたが、ここみたいにいい靴は見かけません。
もしかするとここが政府関係のビルで買い取る靴が元々いいやつなのかもしれません。
皮も柔らかくて軽くて、家に持ってるやつより気に入った。
{F1407933-6F8C-4D28-B1B5-3A0C1E58ED4C}
帰り際にイミグレ覗いたら
昼終わりを待つ長蛇の列
この扉を入って右側のカウンターで申請書がもらえるみたいです
僕は、ダウンロードして書き漏れのないように完璧にしていったので、そのカウンター横の記入場所で、のりを使って写真を貼り付けたのみで通り過ぎ
{4B6C797E-8289-4F79-ADB6-D767A0FE011C}
このカウンターで申請書とパスポートを出して、受付番号をもらいました(2回w)
この日は、たまたま午前中暇だったか、カウンターが3つ開いたからか、スムーズだったように感じました。
9時に受付して昼前には終わりましたから、2時間半くらいかな
{379A59F2-07EB-4F5B-961C-7545157EAE63}
申請書は、裏表一枚の紙でプリントし
{AF839C10-7FD6-44A6-85CE-15AFF4B4103B}
TM7という見本を参考に書くことができます。
滞在先の住所が、郡とかCityとか分けて書くところがありますが、多分適当で平気そう。
1番上にフルで書き、なんとなくこれかな?ってところに書けば良さそう

滞在延長理由を英語で書くところは、友人にお願いして助けてもらった。
あと注意するのは、サインがパスポートと同じものってことくらいでしょうか
日本でタイ人の子に最終チェックしてもらったり
まあまあ時間かけました
そのおかげで、すんなり済んで良かったです。
書き直しで、出て来る人2.3人見ましたから
頑張ってそこで直さないと、受付番号取り直しなんでしょうね〜
なんか言われても、話せる人はなんだかんだやって済ませてましたから、やっぱり話せることって重要ですね
{3164980E-0440-496D-8BF2-912C9EC25BC0}
チェンワッタナーにある入国管理局は
青いところ
赤いのは、バスで降りたところ
下の☆印上の辺りが、モーチット駅
緑のところは、チャトチャック公園です
{A1F03884-3457-4185-89F1-0E86C2FF5F56}
帰りにチャトチャックの植物市場に寄ります
また帰り道から書きたいと思います
AD