悪の悪は善?

テーマ:

 テレビで一人の子供が「裏の裏は表」だと言っていた。これは2元論的な考えで現代教育の最大の欠陥だ。同じように悪の悪は決して善には成りえない。VT(ベテランズ)トゥデーが12時間のサイバー攻撃を受けたのはホワイトヘルメットが偽のガス攻撃で子供を殺害したという記事のためだった。担当したのは Huachaca駐屯地にあるアメリカサイバー軍でホワイトハウスのマクマスター大統領補佐官にたどり着いた。

 

 そしてまたホワイトハウスが16日(アメリカ時間)に予定されている攻撃のためにダマスカスに化学兵器を搬入したことをVTが暴いている。現在のところ事件は報道されていない。ホワイトヘルメットの救助は殺人と同意語だ。以前紹介した子供の心臓に長い針を刺して殺すビデオはCIAのマイク・ポンペオ監督がチームを編成してイドリブで撮ったもの。あれはサリンではなく塩素ガスが撒かれた。

 

 4日間に渡ってクルーはあちこちで撮影した。たばこを餌にエキストラを雇い、子供には報酬としてポテチやポップコーンが与えられた。子供を運ぶシーンはあたかも死体であるかのように見せるために予め薬を与えた。トランプはシリアへのミサイル攻撃をした段階で悪に成り下がったということだ。

 

 

  もはやホワイトハウスはホアーハウス(売春宿)に成り下がった。それも闇の政府による管理売春である。コブラが誰が大統領になっても同じだと言った訳が分かった。結局、一つの駒にすぎず今後も期待できない。悪はどこまでいっても悪で決して正義にはならないということだろう。

 

AD