親切な運転手さん

テーマ:
歯科の予約が午後の為、昼前に家を出る。
バス停まで徒歩15分。ありがたいことに4分の3は下り坂、残り4分の1は交差点を渡ってからの上り坂である。
道路事情の関係から、バスは通過予定時刻が表示されており、あれは時刻表ではない。つまり、あくまでも予定だから早く来ることもあるし、もちろん遅れることもあるよということ。時間通り来ないじゃん!などと文句を言うことができないようになってるわけ。大阪に住んでた時も、ここに来てからも、この予定時間に振り回されてイライラすることは多々あり、さらにタチの悪い運転手にどれだけ泣かされたことか!お客が必死で走って来てタラップに足をかけようとした瞬間にドアを閉めて発車!こんな時だけ時間通りにはっしゃするのってどうなん?ホント頭に来たわ。
偉そうにしていたバスだけど、過疎が進み乗客は減少。そしてその大半が高齢者となった現在、何処でバスに乗ってもタチの悪い運転手を見ることがなくなって来た。もちろん、変なのはいるけど昔ほどじゃない。
で、この交差点を渡ってからの坂道、緩い坂だけど走るとキツイ!走ってバスに乗り込んだとき、断末魔の金魚って、こんな感じなんだろうなぁと共感してしまうくらいなのだ。私の場合、肺活量が低く、喘息持ちだから人よりかなり辛いことになる。だから、かなり早目に家を出るようにしている。
今日も余裕を持って家を出て、のんびりとこの坂道を歩いていたら、バスのクラクションが鳴る。
え?何?
この時間に歩いているのはバスに乗るお客かな?と確認のクラクションだったみたい。思わず手を上げて乗るアピールをしちゃったものだから、そこからダッシュ!・・・・・
したけど前に進まないっ!
手なんか上げなきゃよかったよぉ〜と後悔しながらもバスが待ってるから、ダッシュしてもダッシュにならないダッシュ!
息が絶える前に乗れてよかっと思いながら乗り込む。車内の注目を一身に集めながらゼーゼーヒーヒーのありがとうございますを運転手さんに言ったけど、荒い息遣いしか聞こえなかったと思う(笑)
標準サイズの洋服が着れるからいいやと思ってたけど、この4分の1の坂道を華麗に走ってバスに乗り込めるように、筋肉と体力をつけようと、真剣に一瞬だけ思ったのでした。
後で確認したら、私が乗る予定のバスはその3分後のバスでした・・・・・
早目に駅に着いたら、よかったけどね。
{45ECA13B-68AD-4E76-882F-29BE8625FFB1}


AD

コメント(4)