豪州 メルボルン編 旅と語学と家族と AB型が行く結論を出さない世界観察日記

家族と友達をこよなく愛する新潟出身のおなごです。 英語とスペイン語を猛烈勉強中の身で、ただいま地球をゆっくりとブラつき中。
日記内容はもっぱら旅先での出来事や英語の勉強、もしくはふと思った哲学気取りのつぶやき・・・。

色々な人との出会いを楽しみましょう!


テーマ:
今日は、最近は見つけてものすごくショックだった動画を紹介します。カナヘイうさぎ




ほぼ全ての人が捨てた瞬間にすっかり忘れ去ってしまう 、日々のゴミ達。私もその一人です、Llunaです。


日常で無限と産み出されていくゴミ達。そんなゴミを1ヶ月間着て過ごした人の動画なのです。

内容が英語なのでざっくりと動画の説明をしますと、



普段はほぼゴミ0の生活を志している彼が、この実験期間中はごく平均的なアメリカ人の生活をするようにして、どれだけのゴミが作り出されるのかと言う実験。。

コーヒーのテイクアウト、宅配ピザ、ペットボトルの飲料に、スーパーでの買い物。

そんな中で出てくるゴミは、例外なしにとにかく身に付けているのです。生活の中で渡されるチラシやビニール袋等も断らずに受け取ります。

そしてやっぱり身に付けます。

衣類がないわけではないです。芸術やファッションと言う訳でもないです。

延々とゴミを来て生活する彼が伝えたいことは、一人の人間がどれだけのゴミを作り出すのかと言うこと。そしてそのゴミがどこにいくのかと言うこと。

そして何より、普段の生活で少し考えて見るだけで、減らせるゴミがどれだけあるのかと言うこと。ショックなうさぎ




便利さの陰に隠れて見えない、廃棄物による環境破壊と動植物の絶滅。リサイクルも解決策のひとつではあるけれども、それには多大なエネルギーが必要でまだまだ追い付きません。




どうにかゴミ自体を減らせないものかな。無気力ピスケ



コーヒーショップにマグを持っていく。
エコバッグを活用する。
要らないものは買わない。
プラスチックの使い捨てではなく、水筒を使う。


工夫出来ることは数えきれないほどありますよね、きっと。


たった一人で作り出す、たった1ヶ月のゴミだけでも、本当にものすごい量です。
でも逆に言うと、一人の人が生み出す変化もなかなか大きいと言うこと。とびだすピスケ1



動画を見たときはじんわりしたショックを感じましたが、同時に「ああどうにかしないとな」、とごく当たり前の感覚も抱きました。



彼のEkirも感化されたようで、さっそくスーパーでお野菜等に使っていた小分け袋を使わなくなりました。ビニール袋も勿論断りますが、アパート暮らしの現在、ゴミをまとめる袋も必要なのでたまに受け取っています。

詰め替えよう商品の利用もそうですけど、それ以前に、今ある洗剤やシャンプーを少し少な目に使い始めました。


くっだらない変化かもしれないけれども、こういうものは一度火がつくとすこしづつアレもコレもと気になっていくもの。


こんなことするのも単純に、自分の住んでいるこの地球に、嫌われるようなことは極力したくないのです。あんぐりうさぎ


人間誰しも、自分のしていることにケチをつけられるのは嫌いです。指差しで悪いことをしている、と指摘されるのはもっとウザイですし、ダルいです。


でもちょっとここで指差しますよ、



紙のコップでコーヒーを飲むときに、罪悪感、感じてください。あんぐりうさぎカナヘイびっくり

ごめんなさい、
ほんのちょっとでいいので、チラッとこれから捨てるそのゴミの行き先考えてください。

ほんのちょおおおっぉとでいいんです。

だってそれを感じられる人は、多分そのちょっとだけで十分変われると思うんです。


私は現代社会の便利さに慣れくさった人間なので、何も偉そうな事は言えませんが、ゴミ捨てるときには罪悪感を感じます。
なのでその回数や量をなるだけ減らすようにしています。


罪悪感フリーで生きるために、今日もすこしづつ考えながら生きているのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。