点と線

テーマ:

人生とは摩訶不思議。

過去に起こったことも

これから起こり得ることも

すべて何らかの形で

繋がっているんだろうと思う。

人生の一瞬一瞬が

 

 点

 

 

だとすれば

 

人生はその点が集まってできた

 

 線

 

 

その線が誰かの線と交わったり

 

離れていったり

そして、特別な人とは

 

 重なったり

 

 

するんだと思う。

 

 

 

昨晩、Jと

 

 

 

 私達の出発点

 

 

について話をしていた。

 

永住権の請願のため

 

 二人の馴れ初め

 

なるものが必要になる。

そのために始まりを知る必要があったのだ。

 

 

前にも書いたとおり、

 

 

私たちは

 

 Friendster.com

 

 

という、日本で言うところの

 

 

 mixi

 

 

みたいな所で

 

 

 友達

 

 

から始まっている。

 

その友達として始まる

 

 一番最初のメッセージ

 

 

が、いつだったのだろうかと

 

過去のメッセージをチェックしていた。

 

 

だいたいの時期は覚えていたので

 

 

当たりを付けて受信ボックスを探っていくと

ついに彼から来た初メッセージを発見!

私が送ったあるメッセージへの返信が

彼からの最初のメッセージ。

そのメッセージの日付を確認すると

 

 2003年07月19日

 

 

という日付になっていた。

 

 

 

早速、Jにその話をすると

 

 

彼がとっても驚いたように

 

 07月19日????

 

 

と返してきた。

 

 

 うん、07月19日だよ。なんで?

 

 

と聞き返すと

 

 

 だって、07月19日だよね??

 

 

って。

 

そこで初めて気がついた。

そう、この

 

 07月19日

 

 

という日付。

 

ものすごく意味がある日付なのだ。

わかるかな?(笑)

 

 

答えは。。。

 

 

 

 2006年07月19日

 

 

そう、今年のその日に

 

私たちは日本で

 

 結婚

 

 

するのだ。

 

一緒に役所に行って、婚姻届を出す。

そして永住権を請願する。

なんたる偶然か?と

二人で盛り上がっちゃった。

 

 

3年前のこの日、

 

 

私たちはお互いの人生の

同じ位置に点を置いた。

それから3年間。

近づき、離れ、最後には重なって

まだ出来上がってない線の向こうに

一つの新たな点を一緒に置いた。

そして今、そこまで延びる線を

二人で一緒に描いてる最中。

3年前のあの日には

想像すらしていなかったこと。

 

 人生とは摩訶不思議

 

 

まさにその言葉が

 

ぴったりなのでは?と思ってしまう。

 

 

知り合って3年。

 

 

 

 二人の人生のスタート

 

 

を新たに切る私たち。

 

そして、付き合って2年。

今度は

 

 アメリカという土地

 

 

で二人の新生活が始まる。

 

AD

コメント(21)