February 04, 2017 00:00:00

僕だけの勲章~お金では買えない生涯の宝物

テーマ:ブルージェット

「タケ、ゼロで飛ぶ時に、お前の左腕の星条旗の下に、これをつけて飛んでくれ」

今日の飛行は僕が後席だが、ジョンは静かに前席に座り、何も言わなかった。

滑走路が交差するパルマ飛行場であらゆる方向から着陸した。

僕は後席の操縦席から前が何も見えない5マイルからの直線進入で

エルメンドルフ空軍基地のF22ラプター戦闘機を横目にメリルフィールドの接地点に着陸した。

ジョンは、自分の左腕についていたアラスカCAFのアリューシャンタイガーの

ワッペンを取り、僕に渡した。

アラスカのCAFの仲間たち全員の応援というお金で買えない宝物を手に入れた。

CAFの試験官パイロットで現役のアラスカ航空のB737のパイロット

出会って3年目で初めて空軍時代の話をしてくれた。

F-18ホーネットで湾岸戦争でイラクで飛んだ。その後、西ドイツで教官をして

F-16のデモンストレーションパイロットとして飛んで、退役後、小さな滑走路がある家

をアラスカで購入して、セスナ170で休日は釣りに行く、素敵な生き方をしている。

「タケが操縦してみたかったグラマングース、明日飛んでみないか!」

バークから電話が来て僕は飛び上がった、アンカレッジ付近の飛行場で知らない人は

いない、世界一の水上飛行場のレイクフッドで知らない人はいない、ミスターダッチハーバー

と言われる飛行艇の名手から電話が来た、彼は尾輪式飛行機の操縦の本を書いている。

アラスカの殺人的な風の中、尾輪式の強風横風の命懸けのような離着陸を

僕に教授してくれた、制限をはるかに超えた横風で前輪片輪を接地してからの操作は

ミスをしたら一瞬で飛行機がひっくり返る、操縦桿を前へ、それがなかなか出来なかった。

バーグと2時間の飛行で25回も横風着陸をしたこともある。

CAFの教官パイロットであり、現役のアラスカ航空のB737のパイロット、

バークも山の中の家からセスナ機でメリルフィールド飛行場に飛んでくる。

「タケ、この機体は世界で一番きれいなグースだ、オーナー説得したからライセンス取れるぞ」

水上双発機、世界で1番美しいグラマングース飛行艇G21A(水陸両用機)

1939年旧日本軍がグラマン社から購入し、現在の日本の飛行艇開発の原点とされている

POF創始者エドマロニー氏が亡くなり、新年の役員会前にサンノゼでFAAのパイロット試験官

をしている脇田さんとゼロの飛行の件で、サンノゼから車でロサンゼルスまで走っていた。

「野口さん、アラスカからの応援の電話感動しましたよ」

「飛行機でつながるアメリカ人の友情は熱いですよ、野口さん必ず神様降りてきますよ」

POFの飛行機には、エドマロニー氏への感謝が書かれていた。

ゼロと久しぶりの再会をする。何度見ても魅力のある飛行機だと思う。

三菱MRJの納入が延期された残念な報道を聞いたが、

このゼロの美しさを見て、頑張って欲しいと強く思う。

三菱の飛行機は美しい、世界が認めると思う。

このゼロとMRJと揃って飛べたら、未来の航空機開発に若い人たちに夢を与えると思う

POF代表室には、P-51マスタングで樹立した世界記録の証明など

数々の栄光が飾られている。

役員会前でゼロの初飛行実行のはっきりとした言葉が聞けず、無言になった時だった。

無造作に置かれるP-51マスタングのプロペラには歴代の有名なパイロットのサインがあった。

「タケ、このプロペラに君もサインしなさい」

これがすべての答えだと信じる、すべてはその一瞬のために

はっきりとした結論を聞かないまま、POFを後にして往復800マイルを車で走り帰国した。
しかし到着ロビーを出た時、ゼロでの初飛行が決まる空気を感じた。
もう時間がない、毎日が記念日のような気持ちで過ごしたい。
いつも乾杯になっていた。
 
「何に乾杯?」
「なんだろう?ね」
 
虎をまつる毘沙門天、勝負の神様にお参りをした。
「ちょっと小銭ちょうだい、あとで返すよ」
パイロットのくせに26年間禁煙もしたことがない僕がタバコを辞めた。
 
胸騒ぎを感じて眠れなかった。
寅の刻、午前4時、胸が締め付けられるような感動のメールを受信した。
 
その一瞬のためにハートを捨てなくてよかった。
 
bluejet
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブルージェットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。