アロマサロン Blue Herb ブルーハーブ 

産婦人科医院で活動経験のあるセラピストのアロマサロン
ココロとカラダに優しい時間をお過ごしください
Blue HerbはAromapressure®(アロマプレッシャー)認定サロンです

Blue Herbは神奈川県小田原市にあるホームサロン。


優しいアロマの香りに包まれながら、ゆったりとした極上の

リラクゼーションタイムをお過ごしください。

むくみやセルライト、アンチエイジングへの効果が期待できる

注目のリンパドレナージュメソッド

Aromapressure®(アロマプレッシャー)
がご体験いただけます。

※Blue HerbはAromapressure®認定サロンです花


テラピーメニューはこちら からどうぞ。

ご予約、お問い合わせはこちら です。

HPはこちら から。

※女性だけでなく、男性のご予約も受け付けております。



【最新情報】

・産婦人科医院での活動に伴い、営業日を変更しました。


テーマ:

毎年この季節に楽しみなのがミョウガ。

すくすく育って、先週初収穫できました。

 

 

 

 

こうしてポコポコと顔を出したのを収穫します。

 

ミョウガはショウガ科の多年草。ペパーミントなどと同じように

地下で茎を伸ばしてどんどん横に拡がっていき、繁殖力バツグンです。

うちで育っているものも、ずいぶん前にお隣のお庭からきたもので

今では庭のあちらこちらに範囲を拡げています。

 

 

 

採れたてはツヤツヤで、どうやら香りも強いようです。

以前スーパーで売っているものを使ったら

香りが弱くて驚いてしまいました。

 

すっきりとした香りの正体はα-ピネン。

ジュニパー、ブラックペッパー、サイプレス、ローズマリーなど

この成分を含む精油はたくさんあります。

その他にも、カンフェン、ゲラニオールなども含んでいます。

 

これらの成分は脳を刺激して頭をシャキッとさせたり、

眠気を覚ましてくれる効果があります。

他にも胃の働きを活発にしたり、熱を冷まし解毒する効果や、

ホルモンバランスを整える、血流を促すなどの効果も。

それからリラックス効果もありますよ。

ミョウガってとってもアロマな食材なんですね。

 

昔からミョウガを食べると物忘れがひどくなる…

と言われていますが、これはウソ。

ミョウガにまつわるエピソードからそう言われるようになったらしいです。

実際は逆で物忘れどころか、頭がスッキリして記憶力があがるのではないでしょうか。

精油成分からそれがよく分かります。

 

 

 

 

色々な料理の薬味に使えるミョウガですが、

ネギとおかかと混ぜ、お醤油をちょっと加える

シンプルなこの食べ方が一番好きです。

これがあれば、白いご飯がいくらでも食べられちゃうんですよね~

 

最近、学ぶ機会が多いので、

記憶力アップを期待して、毎日ミョウガを食べてます。

効果があるといいなぁ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

面白い形のズッキーニをいただきました。
知人が家庭菜園で作ったものだそうです。


 
ズッキーニというとグリーンの細長いものをイメージしますが、
こちらはコロンとした可愛らしい形。

ズッキーニはかぼちゃの仲間なので、
この形は本来のものに近いのかもしれませんね。

調べてみると、UFOズッキーニと呼ばれている種類のようです。
なるほど、そんな形ですね。
サンバーストという品種らしいです。

かぼちゃの仲間なので、アンチエイジングに嬉しい
ベータカロテンやビタミンB類が豊富に含まれているそう。
カリウムの含有量も多めなので、むくみにも良いですね。


そしてこれを使って何を作ろう?????
迷った末、ラタトゥイユに決定。



  
ナス、トマト、インゲン、春に収穫したタマネギとニンニクなど、
ちょうど庭で収穫した野菜が色々あったので
材料は自前で全部まかなえました~。
それにニョキニョキ伸びてきたオレガノとマジョラムも。

 

 
採れたての野菜を使ったからか、
野菜の甘みを感じられるラタトゥイユになりました。


たくさん作ったので、明日はこれで冷製パスタにしまぁす。
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来月の営業に関するお知らせです。
ご予約前の確認にご活用くださいませ。


【7月のスケジュール】
◆臨時定休
6(水)・10(日)・11(月)・17(日)・26(火)・30(土)

◆営業時間変更
13(水)15:00~

◆その他
今月も木曜は産院でのケア日となりますので、
ご予約はお受けできません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は色々な研修が続いています。
そのため、サロンをお休みさせていただく日が増え、
皆様にはご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。

セラピストとして活動を初めてから
以前は関心のなかったことにも、興味を持つことが多くなりました。
色々なことを経験したい気持ちも以前より強くなった気がします。


昨日は小田原市が開催する
『フレイルサポーター養成講座』というものに参加してきました。

 
参加者は50名ほどで、ほとんどが60代70代の方。
この写真は休憩中に撮ったので人はまばらですが、
実際はほぼ満席でした。

『フレイル』、聞きなれない言葉かもしれませんね。
私もこの講座に申し込むまで知りませんでした。

『フレイル』という言葉は
2年前に日本老年医学会が提唱した新しい言葉です。

自立できる健康な状態と要介護の状態の間がフレイルです。
高齢者の多くはこのフレイルの段階を経て
要介護状態に陥るそうです。

自分がそのフレイルの状態なのか、
そうだとしたらどの程度なのかということを知るために
フレイルチェックというのがあり、各自治体で行っているそうです。
そのチェックをサポートするのがフレイルサポーターというわけです。

長寿の要因は75%が自分で管理可能なものだそうです。
チェックで自分の状態に気づくことが大切だそう。
気づけば気をつけますもんね。



 
「フレイル予防」は今や国家プロジェクトなんだそうです。
今回の講座は、そのプロジェクトにも大きく係わっていらっしゃる東大の飯島先生がフレイルについて楽しく分かりやすく丁寧に講義してくださいました。

健康長寿のためには運動などの身体の健康は分かりますが、
実はそれだけでは足りないんです。
それに加えて、栄養(食や口腔機能)と、
ボランティアや就労などの社会参加、この3本柱があってこそ。
そしてこれらが三位一体でないとダメなんだそうです。

口腔機能がそれほど大切だとは思っていなかったので驚きました。
先生のお話を伺って、すごく重要ということが分かりました。
口の中のケアは早いうちから気を配ることが必要ですね。

高齢者の健康についての知識は
多少あると思っていましたが、
講義を聴いてみたら、知らないことがたくさん。
非常に勉強になりました。

飯島先生の下、このフレイル予防の活動を取り入れる自治体が
少しずつ増えているようです。
神奈川県もこの活動に力をいれているそうで、
茅ヶ崎ではもうスタートしているようです。

昨日はフレイルについての知識を身につけたので、
次回はフレイルチェックの実際のやり方とそのサポートの仕方の実習です。
昨日の話を聞いて、フレイル予防の重要性がよくわかったので
フレイルサポーターに対するやる気が俄然湧いてきました。
実習の研修は数週間後、楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月の営業に関するお知らせです。
ご予約前の確認にご活用くださいませ。


【6月のスケジュール】
◆臨時定休
6(月)・19(日)・20(月)・21(火)・28(火)

◆営業時間変更
7(火)13:00~

◆その他
今月も木曜は産院でのケア日となりますので、
ご予約はお受けできません。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)