月の爆撃機

手がかりになるのは薄い月明かり


テーマ:
新居が決まったことで自分でも想像してなかったほど楽しみが増えた。




何より、仕事の関係で急に引っ越して、僕の部屋にはほんとに何も無いから、考えることは仕事のことばかり。



そんなんだから、仕事に行くのも嫌だし、仕事から帰ってきても嬉しいと思ったことはない。




でも、新居に住みさえすれば、そこは完全なプライベートで、彼女と今みたいに常に時間考えて会う必要もないし、心許せる友達と少しだけ会ったりもできる。




そう思うだけで、だいぶテンション上がる。



それでも明日も仕事嫌ですけど、希望は見えた。




友人に、新居の場所だけ案内したら、




近っっっ!!!




だって。




それくらい近いんです。




楽しいと思える時間を自分で作り上げることって大切ですね。




今日はここまで。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

新居に続いて結婚関係の話ですが、式場の担当が不満です。





今までだいぶ我慢してきましたけど、今日はとうとう文句言ってしまいました。





と言うのも、彼女が打ち合わせの日を決めようと、僕らの空いている日を担当にメールしたんです。





以前から返信が遅くて、それだけで客商売としては失格だと思うのですが、今回も案の定返信なし。





今日も空いている日として送ってあったのですが、今日の11時ころになって、





「今日の13時はどうですか?」





と彼女の携帯にメッセージが。






いきなり2時間後にどうですか?という無神経さにあまりに腹が立って電話すると、担当から返ってきた言葉は、






「メール頂いて返信したんですけど、返事が無いので電話したんです。」






とのこと。






ちょっと待て。






彼女がメールしたのが、今月26日、担当が返信してきたのが28日。





今日は29日です。





僕と彼女が常にパソコンを開いて確認できない旨は担当に伝えてあるし、2日も遅れておいていきなり言い訳かよ。






僕らの事情を知っているんだから、携帯に返信するくらいの気遣いは当たり前ではないのか。






もっと文句言ってやりたくなったけど、言ったところで僕たちの気分が悪くなって、今後も良いことないと思ったので、もう何も言いませんでした。






何より、この担当は一事が万事、反応が遅いし、プロとしてのパフォーマンスを感じることが全くないので、今回もこんな不愉快な気持ちになったんだと思う。





これが、いつも誠心誠意やってくれてる担当だったら、返信がたとえ遅れても、






「きっと忙しいんだろう」






と思えたと思う。






毎日の積み重ねが大切です。






今日はここまで。






言い訳する前に、まず謝るのが鉄則ではないのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新居が決まりそうです。





今日実際に見てきたのですが、なかなか住みやすそうな設計&立地だったので、多分明日契約です。





近くに公園はあるし、コンビニ近いし、漫喫もあるし、食い物屋もあるし、銭湯もあるし、なかなか便利そうです。






尾張旭の西中の近くなので、みんな遊びにきてね。





みんなでささやかに鍋やったり、のんびり過ごしたり、色々夢は膨らみますね。





今は仕事がしんどいから、完全にプライベートな空間である「住まい」は非常に重要。





何より僕と嫁さんが居心地の良い、それでいてみんなが来たくなる、そんな住まいにしたいです。





また完全に契約したら画像アップしたいです。





今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふと携帯のメモリを見ると、仕事関係のものばかりになってきてました。




掛けない番号はすぐ消すほうなんだけど、仕事はどこでどうなるかわからんから残してあるのでこんな結果に。



携帯が普及して、コミュニケーションは格段に取りやすくなったけど、それってどうなんだろう。




仕事で言えば、いつでも連絡とれるけど、いつでも管理されてる気がする。




恋愛で言えば、簡単にメールしたり電話できるけど、好きな子の親が出るかも!というハードルを乗り越えて電話して辿り着く喜びは無くなるしね。




メチャ緊張しませんでした?




携帯では、デートの誘いを断られて、友人に愚痴ろうと思ったら、間違えて本人にメールしたことあります。




返ってきたメールは、





「いいよ、行こうよ」



でした。




あれはマジでやばかった。




まぁ気合いで行きましたが、全然楽しくはありませんでした。




今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昼飯で食う牛丼は大好きで、しょっちゅう食べるのに、晩飯で食べる牛丼は好きではない。




なんか食べててすごく寂しくなる。




牛丼って早く食べれるから好きなんだけど、晩飯は心許せる人とちゃんと食べたいと思ってるからかな。




事実、昼飯誘うより晩飯誘うほうが圧倒的に多いし、晩飯を気の乗らない人と食べたり1人で食べるのは嫌いです。




さっきも時間節約で牛丼食ったら、異様にテンション下がった。




「食」って大切なんだと改めて思いました。



今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

脳内メーカーなるものを今更やってみました。





あれって名前入れるだけで、なんの根拠も無いんですね。






あれって前世とか相性とかフェチとかわかるんですね。





ちなみに脳内メーカーでの僕のフェチは、尻、髪、でした。





よく何のフェチかみたいな話になる時ありますけど、強いて挙げるなら声でしょうか。





どんな声がいいのか?と聞かれても感覚的なものなのでいつも困るんですけど、声の好き嫌いは結構あります。






話は変わって、この前、なんの気なく「医龍2」を飯食いながら見てたんですけど、なかなか面白かったので、久しぶりにテレビでも見るかな。





今日はここまで。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は休みです。




朝6時前に起きて、山積みの雑務を片付けています。




仕事関係で麻雀覚えなきゃいかん雰囲気有りなので、とりあえず休憩がてらゲーセンでやってみるかと思ったら、こんな平日の夕方から満席。




そんな時間に行った僕も何者かわからないだろうけど、この人達はどうやってメシ食ってるんだろうか。




明らかに働いてそうには見えなかったし、まぁなんでもいいからどけよ、と思いました。



もー麻雀とかよくわからんし興味も無いけど、覚えたほうが得そうだしな。




めんどくせ~




今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は長男なので、兄がいませんが、兄みたいな人は沢山います。




今日電話をくれた、



唐にぃ




と僕が呼ぶ人もその一人なんですけど、激いい人。




明るくて爽やかで、単に優しいだけじゃなくて懐が深くて、何かと僕のことを気にかけてくれる。




さっきも僕が会社の愚痴を散々言ってたら、



俺が乗り込んで暴れてやる




と言ってくれましたけど、それは後々僕が困るので丁重にお断りしました。




あぁいう兄貴になりたいけど、実の弟からしたら、かなりかけ離れてると言われそうだし、僕も否定できません。




沢山の兄貴が僕を助けてくれるので、僕も弟や弟分を同じように助けられるようになりたいです。




唐にぃと早く飲みたい。




今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
友人が結婚しました。



式には参加できなかったけど、二次会には参加させてもらって、幸せそうな顔見てきました。




飲まされまくってテンション上げ上げかと思いきや、意外と冷静だったな。




足の速い彼は出世もまた早い。




末永くお幸せに。




それにしても、親子似過ぎ。




それにしても最近おめでた続きだな。




それにしても中日うぜ~




仕事増えるんじゃぼけ



今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
天の夜曲―流転の海〈第4部〉 (新潮文庫)/宮本 輝
¥780
Amazon.co.jp


こつこつ読んでたけれど、ついに読んでしまいました。






第5部ももう発刊されていて、勿論買ってあるのだけれど、すぐ読もうかどうか迷っています。






と言うのは、第1部が刊行されて既に20年が経過しており、さらに第6部が出る予定があるからです。






完全にファンになってしまった僕としては、第5部をチマチマ読んで第6部の登場を待とうとか思ってしまうわけです。






第6部で終わるのかどうかわかんないらしいですけど、完結してほしい気もするし、このまま終わってほしくない気もする。







いずれにせよ、完全なエンターテイメントしか読んでなかった僕ですが、久々にいい本に出会えたと思います。






人間の強さも弱さも、家族の在り方も、生きるということがどういうことなのか、読む年齢ごとに異なった思いを届けてくれる本じゃないかと思う。






今日はここまで。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。