月の爆撃機

手がかりになるのは薄い月明かり


テーマ:

誰もいない実家で、


サムシングエルスの


さよならじゃない


を熱唱していたら、


弟とその彼女が家に帰ってきていて、


僕は全く気づかず熱唱していたら、


いきなり扉が開いて、


「二階に行ってるね。」 


と申し訳なさそうに言われてしまった。


もう~~~~


死ぬほど恥ずかしい。


合わせる顔がマジでありません。


それくらいの熱唱でしたから。


上手く歌えないとこを自分リピートしてた最中でしたから。


一番聴かれたくないとこでしたから。


いやぁぁぁぁぁぁぁぁ


今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

飲み会が続いています。


しかも意識失いがち。


会社の同期、会社の同メンバー、高校の友人などなど、結構あって、


時間的、肉体的、おまけに財布的にかなりハードですが、親交を深めるため、仕事に対する結束を固めるために必要且つ重要なことだと思っています。


ただ、先月、今月に誕生日を迎えた地元の友人の誕生パーティーが開催できていないことがかなりの気がかりです。


これだけは、なんとしても開催する。


僕的には、今度の金曜、土曜くらいがアツイのではないかと考えています。


早めに打診して、早めに行動したい。


さて、昨日は、高校の友人が秋に結婚するということで、サシでお祝いしました。


結婚は準備に時間がかかるから、大変だわ~


と、愚痴こぼしてましたが、仕事も順調そうで、何より幸せそうでした。


もうそんなこと話す歳になってしまったなんて、ただ驚くばかり。


飲みながら話をしていて、盛り上がったのは、


ある特殊なヒモの結び方があって、僕は30秒くらいかかるのですが、彼は2秒でできると豪語していました。


今度会ったときには、ヒモ持って行って、試してみたいと思います。


ほんとにやりそうだけど。


今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、会社の同期で久しぶりの飲み会を行った。


いやぁ楽しかった。


普段は仕事仕事で、ゆっくり話す時間も無いので、酒を飲みながら色々な話をすることができました。


普段じゃ考えられないようなパワーを発揮する奴、事前準備してまでネタやったのに全く受けなかった奴、酔った僕にからまれた奴などなど、


ずっとこの時間が続いてほしいと思えるような飲み会でした。


そして、その後さらに嬉しいイベントがありました。


飲み会が終了し、帰宅するため電車に乗ろうとしたら、上司と偶然出くわしたのです。


この方は、僕がずっと尊敬している方であり、かなりレベル高な上司なんで、以前から一緒に飲みたいけど声をかけれずにいた方。


そんな上司が、僕に向かって、


「時間あるなら一杯やってくか?」


と言ってくれました。


これは嬉しかった。


普段なかなか聞けない話が聞け、もう舞い上がっちゃいました。


また一緒に飲んでもらえるように、


今度は自信を持って僕から声を掛けられるように


明日からまた仕事頑張りたいと思います。


今日はここまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は会社の同期と久々の飲み会。


この一週間この為に頑張ってきた。


今日、僕の物の管理が悪くて注意されて、


「ちゃんとしまったけど、妖精が動かしたんだよ、きっと」

と言ったら、


「馬鹿の相手はしないからもういい」


と仲間に言われました。


妖精の仕業かもしれんじゃんねー。


夢を持つことは大事です。


今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は酒が好きだ。

友人達は、僕の誕生日に、ワインやウィスキーのボトルをプレゼントしてくれる。


そのボトルにいろいろなメッセージを書いてくれるのだが、そのうちの一本に、

何かの目標を達成した時、再び出発点に立つ。


と書いてある。


書いてもらった当時には感じなかった感銘を受けた。


人は誰しも何かの目標を持ち、達成すれば、無意識にでもまた次の目標を定めるものだと思うが、


自分はいまから出発点に立つのだ。


という強い意志を持てるかどうかが、その後のプロセスや結果に大きく作用するのかもしれない。


今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
もっと勇気があれば、


言いたいことも言えるのに。


もっと知性があれば、


仲間を勝利へと導き、一体感を強められるのに。


もっと辛抱強くなれたら、


違った方向性を見つけられたかもしれないのに。


もっと自分勝手になれたら、


少しは楽になれるのに。


もっと優しくなれたら、


不意に傷つけてしまうこともないのに。



周りを不満に思う時、自分の力不足として受け止める人間になりたい。


でも、まだまだ道は遠い。



課題はわかっているので、あとは前進あるのみです。



今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝起きてから今この瞬間まで、今日は1秒たりとも暇な時間がありませんでした。


ちょっと忙しすぎやしないかい?


と、神様に聞きたくなってしまうほどに。


まだ仕事が沢山残ってるけど、明日倒れたくないので、今日は切り上げることにします。


あ~しんどいわぁ


今日はここまで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回に続いてスポーツの話。


僕はF1が大好きで、小学校高学年・中学・高校とよく見ていました。


応援したい選手がいない、若しくは弱いチームに所属してしまい応援する気になれなかった為、前々シーズン、前シーズンと見る意欲がなくなってしまっていたのですが、


下のページを見てビックリしてしまいました!!!


ロッシ(motoGP世界王者。F1で言ったらシューマッハ)がF1参戦予定???

               ↓   ↓   ↓


http://inews.sports.msn.co.jp/formula1/f12005/news/20060202-1269.html


亜久里が代表を務める「純日本」チームが新加入!?

               ↓   ↓   ↓

http://inews.sports.msn.co.jp/formula1/f12005/news/20051101-997.html



時の流れとは恐ろしいものです。


新チームは佐藤琢磨がシートを獲得しているそうで、期待大です。


来シーズンは面白い年になるかも。


佐藤琢磨は日本人ではちょっと考えられないパフォーマンスができるドライバーなので、車の戦闘力さえあれば、表彰台の真ん中も夢じゃないと思う。


そもそも、僕がF1を好きになったのは、両親の影響もありますが、アイルトン・セナが好きだったから。


緻密な走りをするプロスト、感情むき出しで走るマンセル、そして、神秘的な走りで僕を魅了したセナがいたあの頃のF1はとにかく目が離せなかった。


F1というよりも、セナの人間性にひかれていたんだと思う

              ↓   ↓    ↓

http://www.senna-web.com/jpn/other/biography.html



セナが亡くなった後、ビルヌーブなどを応援していたが、以前のようなF1に対する煌きは無くなってしまっていた。


でも、そんな僕でも、今年のF1は見たいと思う。


皇帝シューマッハが政権奪取するのか。


新チームの戦闘力はどうなのか。


佐藤琢磨の表彰台真ん中は見れるのか。


などなど、見所は満載だと思う。


それでもやっぱり、


セナの走りをもう一度観たい。


今日はここまで。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、晩飯食いながら、Kー1見ていたら、解説が畑山隆則(元WBAライト級・スーパーフェザー級王者)だった。


彼は、まだ総合格闘技が流行ってなかった頃、僕がボクシングを結構見ていた時期に活躍していた選手だ。


僕が彼を知ったのは、彼が世界タイトルを取る前にニュースで、「期待の新人」と題してフォーカスされているのを見てからだ。


一緒に見ていた親父と


「こいつは強そうだね。」


なんて言ってたら、あれよあれよという間に世界タイトルとってしまった。


僕の中では、とにかく強いイメージの選手だ。


今日ふと思ったのは、彼が現役時、今みたいに総合格闘技が流行っていたら、彼は挑戦していただろうか?


ということである。


他にも、鬼塚勝也や勇利アルバチャコフなど、僕がボクシングを見ていた時にチャンピオンだった人達が、K-1やプライドみたいに華やかな世界(ボクシングが華やかじゃないってことじゃないです)が存在していたら、どうなっていたんだろう、と思う。


キックがないだけに苦しいか?


とか


現在、総合格闘技に出ている日本人選手は結構な高齢だけど、彼らがパワー溢れる年齢だったら、どうなっているんだろう?


プロもアマも関係なく、団体も協会も一切関係なしで、世界一決定戦!みたいなのをやったら、どうなるんだろう?


などと、あれこれ勝手に想像してしまいました。


強い人はやっぱりカッコイイよね。


今日はここまで。





















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。