Related Posts with Thumbnails
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-26

デメル猫ラベル@一番好きなチョコ

テーマ:グルメ

私、くどいようですが甘いもの苦手なんです。

でもチョコレートだけは大・大・大好きラブラブ

冷蔵庫にないともうダメ。朝5時に起きてまずはチョコレート。
家にいる間はずっとたべてるかも・・・出かけるときも必ず駅のコンビニで買っていくかも・・・

完全なるチョコホリックです。

でもホワイトとか、ミルクとか、ナッツ系入っているのは決して好きではなく、ビターなカカオ率の高いシンプルなチョコをキンキンに冷やして食べるのが大好き~

たぶん、こういうこと、この10年繰り返し言っていると思いますがね。
すみません・・・もう知ってるよー!ってブログに突っ込みいれてやってください。

私が大好きなのが、このデメルの猫ラベル。
探したら2005年の記事にも、このチョコが大好きだけれどお高いからなかなか買えないわーなんて書いてありました。

リボンを見ておわかりのように、スカイツリーの展望フロアで売っていたので思わず買っちゃいました!
(そんなに扱っているデパート多くないので。)


そこでね、2種類の猫ラベルが売っていたのです。

1つは「ミルク」、1つは「スウィート」。

さて十数年ぶり?のデメル、どちらが私好みだったのか思い出せません。

ミルクチョコも苦手だし、スウィートっていうんだから甘いのでしょう。
どっちだよー汗

スウィートよりはいい気がして、ミルクを買って帰ったら、思いっきりミルクチョコで、私の好きだった猫ラベルではありませんでした。
(いや、もちろん極上の美味しさなので、一人であっという間に完食です!)

そこで、ネットで調べてみたら、「スウィート」という方が、名前と違ってビターテイストなのだそうです。

次に買えるのは何年後になるかわかりませんが、次こそスウィートを買います。
ブログに書いておけば間違いありません(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-02-23

レストラン634@東京スカイツリー展望台

テーマ:グルメ

先日、結婚式20周年で訪れたレストラン、東京スカイツリーの展望フロアにある「634」のレポです。

スカイツリーはご存じのとおり、一番高いトップの部分が634m。
この地域の昔の呼び名「武蔵」とのごろ合わせで、634=ムサシとなっています。
2011年の時点で世界一高いタワーとしてギネス認定されたそうですが、まだ抜かれていないのかしら??


そのスカイツリーのエレベーターに乗るとたったの50秒で350mの展望フロアまで行くことができます。
駅にあるホーム階に行くエレベーターぐらいの時間で行けるのですから、素晴らしい技術です。
狭所恐怖症の私でも、全然平気^^

そこからエスカレーターで1階下がったところにあるのが、345mにある「レストラン634」です。

さらに展望デッキから別料金で再びチケットを購入すると、地上450mの展望回廊まで行かれます。

以前昼間に訪れた時の記事はこちらです。

展望デッキ350@東京スカイツリー
天空回廊450@東京スカイツリー

この日、午後からは都内は雪予報が出ていて、空は雲で覆われていました。
よりにもよってこの日にこんなお天気なんて・・・しょぼん

展望デッキまであがると、窓の外は雲で真っ白。
地上350mからの景色は、なーーーーーーーにも見えません。

ちょうどサンセットが見える予定だったのですけれどしょぼん
展望回廊への案内には「本日視界不良」となっており、上に上がる人は皆無でした。


ですので、そのままレストランへ。

ちなみに、レストラン634でお食事をする場合、展望デッキ行のエレベーターに乗らなければならないので、展望デッキへの入場券が必要です。
レストラン予約の際に一緒に手配していただけます。

一般の入場カウンターとは別に、634専用のカウンターがありご案内していただけますが、エレベーターに乗るのは一般の方々と一緒ですので、時間がかかることをお忘れなく。

オープン時よりは落ち着いたと思いますが、この日、悪天候の平日夜でしたが、やはりエレベーターに乗るまでに、20分ぐらいは待ったと思います。

予約時間よりかなり余裕をもって行った方がよいですよ。


右:アミューズ 
左:前菜 袖イカの炙りとイクラのマリネ フグ白子ソースとイカスミソース

とにかく、器が素敵。

サイトから引用させていただきますと

”現代意匠のモダンと日本伝統文化の融合”。
職人の手技が光る地元の伝統工芸から陶磁器、鋳物にいたるまで、 新日本料理というカテゴリーを鑑み”日本の器”にこだわりました。 そしてそこに機能美と新しいデザインをそえた新しさのエッセンスも感じていただけたら幸いです。

ベースはフレンチですが、日本のお野菜や季節のものを取り入れてお料理に、和の器がとても似合います。

私は洋食器より断然和食器が好きなのですが(インテリアは思いっきり洋風なのに!)、洋食にもこんなに素適に和食器を合わせられるというお手本を見せていただき、それだけでも行った価値ありなのでした。


右:肉料理 蝦夷鹿のパセリクルーと焼き 牛蒡とトリュフの赤ワインソース
左:魚料理 ハタと天使のエビのポワレ サフラン色の野菜のピュレ

凝った繊細なお料理の中に、ガツンとくる野性味ある蝦夷鹿、美味しくいただきました!
最近よく耳にするジビエですね。大好きラブラブ


左:デザート リンゴのタタン クリームチーズとヨーグルトのムース リンゴのキャラメリゼとアングレーズソースのエスプーマ(長いっ)

右:食前に出てきました、お野菜のフィナンシェでした^^

この後、コーヒータイムにお茶菓子も出てきます。

そうそう、トップのお写真の記念日デザートはオプションでお願いしておきました。


普通はサプライズで予約されるそうですが、誰もサプライズなんてしてくれそうにないので、自分でサプライズしてみました!?

結婚20周年のお祝いメッセージを入れてくださいましたクラッカー


席についた時には真っ白だった窓の外も、お食事後半ぐらいから雲間が広がり、最後には絶景の夜景を見ることができました。

中央の遠くに見えるのが東京タワーです。


夫と二人で食事に行くこと自体、相当稀ですけれど、フレンチのコースを2時間も膝を突き合わせて食べる・・・というのは、子供が生まれてから初めてですね。

若い頃は、とにかく生!そのまま!が最高だと思っていましたが、年のせいか、食材のコンビネーションや、繊細な、複雑な味のソースなど、そういう手の込んだお料理に魅力を感じるようになってきました。

夫は、相変わらず生や塩のみでドカ食いするのが好きなので、こういうお料理に魅力を感じていないようでしたが、イベントなので、つきあってくれました。


そんな私ですが、やっぱり素材を味わう和食が世界で一番好きなので、銀婚式は和食にしようと夫と意見が一致しました^^

また5年後、こうして美味しいお料理がいただけますように!
AD
2015-02-22

成田”い志ばし”さんで鰻重

テーマ:グルメ
{129B26DB-0E69-4A54-9567-F2387B2C6E93:01}

成田にある有名な鰻屋さん。

とんねるずのきたなシュランに認定されたほどのきっちゃないお店構えですが、お味は、素晴らしいです。

鰻は決して好きではありませんが、こちらのはいただきます(^o^)

夏場は何時に訪れても行列覚悟ですが、今日の小雨降る寒い中、お昼時でしたが待たずに入店できました!(初めて!)

臭みがなく、香ばしい蒲焼。
幸せ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-21

俺の揚子江

テーマ:グルメ

俺のフレンチ・イタリアン俺のやきとり に続きまして、俺のシリーズ3店舗目。

銀座にあります俺のシリーズの中華料理レストラン、「俺の揚子江」に友人と行ってきました!

今回もスマホ撮影のため、お写真があまり美味しそうに見えませんが美味しかったです!!


上海蟹の小龍包から始まって、オマールエビの生春巻きに、ふかひれ姿煮・・・と普通の中華レストランで食べたら大変なお値段になりそうなものをがんがんいただき。

限定スペシャリテの、お魚料理に、大根もち(人生で食べた大根もちで圧倒的に一番おいしかったです)
そして、辛いもの好きな2人なのでこれははずせないよねと頼んだ酔っ払い鶏。

そして他店で1500円はするであろうと店員さんもおっしゃるマンゴープリン。

とにかくどれも素材が素晴らしい上に、調理も手抜きがないところがさすが俺系。


マンゴープリンはひとりひとつ、それに1ドリンク、お通し代が入って、一人3000円台という驚異の価格です。

ここ、とてもよく通るところにあって、前からずっと気になっていたのですが、ようやく行くことができました。
全席着席ということでシート数が多いので俺のシリーズの中では、予約もとりやすく、13:00~オープンなので、主婦でもランチに行けるのでとってもおすすめです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-14

俺のやきとり、再び

テーマ:グルメ
photo:01

先月予約に行ったついでに食事をした ”俺のやきとり”

昨日がその予約日、お友達親子と一緒に子連れ”俺の”決行しました。

俺のやきとり銀座九丁目店は、銀座とはいえ、新橋駅にほど近い場所。
新橋と言えばサラリーマン。

平日の夕方はサラリーマンが多いかと思いきや、お盆休み真っ最中だったため家族連れや、観光客風の方が多く、もちろん本日も満員御礼。

私たちは予約席でゆっくりできました^ ^
photo:02

前回期間特別メニューのフォアグラを一人で食べ過ぎて焼き鳥を一本も食べずに終わってしまったので、今回は焼き鳥もいきましたよー!

これが1本59円~という破格、しかも本当に美味しくて^ ^

子供向けにサラダやピザも頼みましたが、

他にも雲丹だの、鮑だの、凝りもせずにフォアグラなどいただき、生のジャズ演奏を聴きながら楽しいディナータイムをお友達と過ごしました☆

パパ、いつも私達ばかり美味しいものを食べてごめんなさいね~←反省の色なし

photo:03

そして、久しぶりのロングタイムのお留守番のクロちゃんは、今日もドアの前から動かずママの帰りを待っているのでした(涙




次は、東銀座、俺の揚子江だーッ(^o^)/



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-26

銀座でベトナム料理、俺のやきとり!

テーマ:グルメ
photo:01

先日、ベトナム時代のテニス仲間と訪れたベトナミーズレストラン。

銀座の高速下にあるGINZA5の中にあるこちらのお店

KHANHのベトナムキッチン 銀座999
http://www.vietnamkitchen999.com

シェフはホーチミンのホテルで料理長を勤めていたというベトナム人シェフでスタッフもベトナム人。
内装や盛り付けなど、全てがベトナムが懐かしくなるようなお店です。

すごーく美味しいホーチミンのお店と比べるとどれもまあまあなのは否めませんが、ベトナムが懐かしくなった元駐妻さん方、そして一般的なベトナム料理レストランにはない本場の味を味わってみたい方にオススメです♡

photo:02

そして、こちらも銀座ですが、俺のやきとり!
俺のシリーズ2店舗目です^o^

来月お友達と子連れやきとりを計画していたのですが、案の定、予約の電話が全く繋がりません(T_T)
子連れで立ち飲みの当日席というわけにもいかないので、近くに行った時に直撃予約!

立ち飲みですが、席があったので娘と急遽俺のやきとりで食べて帰りました。

ジャズ演奏まで聴けて(音楽チャージ300円)、一周年記念のフォアグラを嫌という程食べてまいりました。
なんと、このスペシャリテ原価100%超えなんですって~!

しかしこれでお腹いっぱいになり、焼き鳥を一本も食べずに退散となりました。
来月リベンジします。


本日は娘とおでかけ。
渋谷でショッピング&カラオケの後、サントリーホールでコンサート、お台場で一泊し遊んで帰ってきます。

今夏は旅行に連れて行ってあげられないので、その代わりです^o^

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-28

俺のフレンチ・イタリアン@青山

テーマ:グルメ
開店当初からずーーっと気になっていた”俺の”シリーズ。

念願かなって友人と俺のフレンチ・イタリアンAOYAMAへ行ってきましたチョキ
俺の系列の中で、ランチをやっているのは現時点で青山店と赤坂店。

立ち飲みで有名な俺系ですが、久しぶりに会うお友達と立ち飲みでは落ち着きません。
そこで数少ない予約可能な椅子席を予約することに。

俺系の予約は電話なのですが、予約したい月の1か月前の1日から予約がとれます。
ところが、それがもう、まったく全然つながらないの。

午前中だけの電話受付なのですが、かけてもかけてもつながらず、毎日時間切れ。

耐えかねた友人が、直接お店に行って予約してきてくれました^^


トマトのムース 雲丹とキャビアのジェル寄せ 1480円!

俺系では、コース料理のように一品ずつタイミングを見計らってお料理をサーブしてくれるのではなく、注文すると次々出てきてしまいます。

なのでゆっくり注文すればよいのですが、人気の限定メニューはそういうわけにはいきません。

この3つは抑えてください!と予め入店前にお店の方が説明してくれた3つはとりあえずオーダー。

↑このトマトのムース、トマトのコクと風味がなんとも濃厚。
それに雲丹とキャビアですから、うまうまです~ラブラブ

これだけ手が込んで素材もよくてこの価格はさすが俺。

お友達とシェアでいただいてもたっぷりの量。


フランス・ランド産鴨のフォアグラ ガトーオペラ仕立て トリュフ風味 980円!

こちらは限定メニューではないのですが、もう一品前菜が欲しくて、フォアグラやパテが大好きな私と友人がチョイスしたメニュー。

まるでチョコレートケーキのよう音譜
これも手が込んでますよね。

ただ素材勝負でお安いだけじゃないのが、俺系のすごいところですね。これだけ手がこんだ本格的なフレンチのお料理がこのお値段というのは驚きです。


牛フィレとフォアグラのロッシーニ トリュフソース 1480円!

こちらも限定メニュー。大好物のロッシーニですクラッカー

このお値段ですからファミレスのように小さなフォアグラが乗っているのかと思いきや、ボリュームたっぷりのフォアグラに牛フィレ。

もう言うことなし!トリュフ風味のソースも美味しい~


3つ目の売り切れ必須の限定メニュー。

オマール海老のロースト 1280円!

一番コスパに驚いたのがこれかも。
大きいオマールが一尾。身もたっぷり。

しかもお安いところでいただくオマールとは全然違うジューシーさ。
冷凍を解凍しました~というのは全くなく、半生でグリルされていて最高に美味しかったです。

1280円なんて嘘みたい!


最後にデザート。

おすすめの、「俺の初恋物語Ⅱ first kissキスマーク 」480円

こちらも中にゼリーが入っていてさわやかで美味しかった。さわやかな感じが初恋なのかな?(笑)


全て友人と半分ずつシェアしました。
これにバケットを追加していますが、お腹一杯になりました。

1ドリンク制なので、お酒を飲まない友人と食後の紅茶をお願いしましたが、紅茶がなかなか出てこなくて・・・
でもその分時間を過ぎてもゆっくりさせていただきました。

とんでもなく混雑した格安のお店ですからサービスなんて期待していませんでしたが、驚くほど丁寧な接客で、ずっと近くで担当してくださる方もいて、嫌なストレスも感じず、美味しいお料理を心行くまで堪能できました。

もちろん、ゆっくり座ってゆっくりコースを味わうというのとは違いますが、「食べるの大好き」な私にとってはこのお値段でこれだけのものがいただけるなんて最高でした。


俺の割烹や、俺のやきとりも行ってみたいな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-01-15

蔵6330*冬

テーマ:グルメ

冬休み最終日、以前お友達と訪れた 千葉県船橋市の「蔵6330」さんに娘とランチに行きました。

ランチセットのカプレーゼとバーニャカウダ(娘は両方とも大好物!)を食べさせてあげたかったんです。

そして、何よりも大好きなパスタもパスタセットがありますからきっと喜ぶだろうなぁと、機会があったら連れて行ってあげようと思っていました。


絶品カプレーゼ。

いわゆるイタリアンのカプレーゼとは趣が違うのですが、ほんのり温かいホエーに浮かぶモッツアレラとオリーブオイル、添えられたお塩のすべてのバランスが素晴らしい。
ホエーってふつう捨ててしまいますけど、ホエーを飲み干すほど美味しいです。

超絶バーニャカウダ。

↑前回訪れたのは秋でしたので栗や落花生などが入っていましたが、今回は冬のお野菜かしら。
なんというのか、もうこれも絶品。
フレッシュのお野菜の美味しいこと!!

そうそう、ウラシマの私「アイスプラント」というお野菜を初めて見て初めていただきました。
見た目に反して癖もなくしゃきしゃきして美味しいですね☆
気にして見ていたらスーパーでも売っているんですね。
産直でも売っていました。

いつからこんなお野菜、日本に登場したのですか???


私はまたSTAUBランチを。
前回と同じメニューでしたが、しっかりした豚の風味と、香ばしいキノコ、濃い牛乳のソース、間違いない。

前回は無かった「鯛めし」がランチメニューに加わっていました。これも食べてみたいな。


娘はもちろんパスタランチ。

作りたてのフレッシュチーズたっぷりで美味しそうなホウレンソウのフェットチーネでした^^


前回いただいた「チーズの赤ちゃん」というデザートが品切れでしたので、私はフルーツソースのかかったカッテージチーズ。

乳製品大好きな私にはたまらないデザート。
ただのカッテージチーズとは思えない美味しさです。やはり牛乳が違うのですかね。
フルーツのソースともばっちり。そのバランスがこれまた絶妙。

ホエードリンクは初挑戦でしたが、ヘルシーで美味しかったです^^

娘は絞りたてミルクのジェラート。
これは相当美味しかったそうです。私も一口もらえばよかった~!


実はまた近々お友達といくことになっている蔵6330。
車で40分ほどかかりますが、TRUCKな内装、美味しい乳製品・・・何度でもいきたいわ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-05

銀座 Chez Tomo

テーマ:グルメ
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

サイゴン帰国組のお友達と恒例のフレンチランチ。
たまにはおしゃれをして美味しいものを食べに行かないと!

いつものように美味しいお店をセレクトしていただき、この度訪れたのは「Chez Tomo (シェ・トモ)」さん。(銀座店)

↑こちらの、有機野菜の盛り合わせは28~30種類のお野菜が一口サイズに盛り付けられたお店のスペシャリテ。

宝石箱のようにちりばめられたお野菜たちは、シンプルな味付けながらすべて違う味付けになっているのだそう。

女子にはたまらないです。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

ランチはプリフィックスの4皿コースのみですが、お野菜の盛り合わせのほかに、前菜1皿、メイン1皿を選ぶことができます。

前菜は秋のおすすめメニュー栗を使ったものを選びました。

お写真は、最中。

といっても中身は私の苦手なあんこじゃあありません。
フォアグラにパテ・・・大好きなものがつまっています~美味しかった♡

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

メインは、いつもはお肉にいっちゃう私ですが、前夜ビーフシチューを食べたので、お魚に。

こちら、シェ・トモさんの定番お料理だそうで、地魚とエビのクネル。

クネルは、すり身。ふわっとしていて、濃厚なエビの香りがして、グラタン風のソースにぴったり。


私、お肉でもシーフードでも、素材のよいものをそのままいただくのが一番美味しくて大好き。

ただ、素材が良いのですからそのまま出せばそりゃどこでいただいても美味しいのです。

こうして素材同志を組み合わせて、食感を変えて、手をかけたお料理というのは、繊細なお味が楽しめ、また素材そのものをいただくのと違った感動ができるのだなぁと今回実感しました。

本当に美味しいお店ってそういうことなんだって思いました。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

画像右は、本日のデザート4種のご紹介のために見せてくださるもの。

甘いものは苦手なのにチョコが冷蔵庫内になくなると耐えられないチョコホリックな私は、チョコレートをチョイス。

普段はキリっと冷えた超ビターなチョコをカリッといくのが至福の時なのですが、こういう濃厚なとろけるようなチョコもたまにはよいものです。

ごちそうさまでした^^
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-10-29

蔵6330@千葉県船橋でランチ

テーマ:グルメ
AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

以前、大変美味しい高級牛乳をいただいたことをスマホから投稿しました。(こちら

その牛乳を作られている、そしていただけるおしゃれカフェが存在しているとのこと、行きたいなぁとずっと思っていた場所でした。

娘が赤ちゃんの頃のお友達がお誘いくださって(実に10年ぶりにお会いしました!)、カフェランチの実現です。

訪れたのは「蔵6330 」さん。
なぜ「6330」なのかは、サイトをご覧くださいね。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

50mmレンズ一本で行ってしまったので、お店の全体の雰囲気が撮影できず残念でしたが、外も中も手抜きのない素敵な空間でした。

アンティークやTRUCKの家具が似合う、天然木で統一された店内。
カウンターから見えるキッチンも、販売コーナーもフォトジェニックなところだらけ。

今度はズームレンズを持って行っていろいろ撮影したいなぁ。

今回は、座った席の周りだけ↑

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

ランチはストーブのお鍋料理、パスタ、窯焼きピッツアの3種類のコースがあります。

もちろんガッツリ系な私はストーブを!

メニューをちゃんとチェックしていなかったので忘れてしまいましたが、どこかの美味しい豚肉でした^^;

分厚くてしっかりしたお肉は、ギリギリ火が通っているという感じで、じっくり煮込まれてとろけるようなものではありませんでした。

その分、かみしめた時の味とジューシーさがより一層味わえるシンプルな美味しさでした。
こういうの素材の美味しさ・・・っていうのでしょうね。

大きなきのこもしっかりきのこの味がして、本当に美味しかったです。ほっこり。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

ランチコースには、前菜2品がつきます。

自家製モッツァレラのカプレーゼとバーニャカウダ。

モッツァレラの美味しかったこと!カプレーゼが大好物の娘も連れてきてあげたい!

バーニャカウダは地元のお野菜を使っているのでしょうね。
栗や茹で落花生など普通バーニャカウダではいただかないお野菜も入っていて、いろいろな新鮮お野菜を味わえました。

これまた、バーニャカウダが大好物の娘にも食べさせてあげたいわ。

ちなみに、低学年以下のお子様は入店不可。
また静かにできないお子様は退席をお願いされる場合もあるそうです。

AQUAのくらし++ベトナムから日本へ++

そしてデザートとドリンク。(セットに入っています)

ドリンクはたくさんの種類が選べますが、やっぱり私はそのままの牛乳を!(牛乳大好き^^)

そして、デザートも数種類から選べますが、私は「チーズの赤ちゃん半熟チーズ」をオーダー。

チーズの製造途中で生まれたスイーツだそうです。
牛乳プリンとも一味違う優しいふんわりとしたフルフルデザート。最高!!

私のような乳製品好きにはたまらないお店です。

連れて行ってくれてありがとうございました。


ちなみに、以前は予約システムはなかったようですが、現在は予約をされて来られる方が多く、昨日はオープン時間に行ったにもかかわらず予約で満席とのこと、30分弱待たされました。
人気のお店なので、予約をしていくことをおすすめします。 《 蔵時間 》
インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします


Lunch 11:30- (LO 15:00)
Tea Time 14:00-17:00
Dinner 17:00-22:30(LO 21:30)


■ 定休日  第1・3・5水曜日

蔵六三三〇
〒276-0817
千葉県船橋市高根町1781-2 
TEL:047-406-6330

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。