SP『Let's Go Crazy!』/Prince

{26357347-8464-425E-82B6-249F9AB55F7D}

今シーズン世界を虜にしたロックスター羽生結弦

そのプログラムの魅力をいとうやまねさんが語ってくれた

さあワクワクして

今季最後となる愛しの「レックレ」を待ち

そして彼t一緒にライヴを楽しもう!!!

「オーロラ」の画像検索結果 

//////////////////////////////////////////////////////牧師の説教から伝説のライブハウスへ。

      

 演技冒頭に流れるハモンドオルガン

アメリカのおもに黒人居住地区にある小さな教会に設置されている。

かつてゴスペルとともに急激に普及した。

「ハモンドオルガ...」の画像検索結果 「教会ハモンドオ...」の画像検索結果

プリンスも生まれ育ったミネアポリスで

子供の時分から耳にしてきた音色に違いない。

ごく身近な楽器として。そして牧師の説教のBGMとして。

 

「レッツゴークレ...」の画像検索結果

神々しい調べが場内に響き渡ると、

羽生結弦は顔を上げ視線をそのずっと先に向ける。

中央最前列の“参列者”に一礼すると、

演技は徐々にスピードを増していく。

「親愛なる皆さん。今日ここに我々が集うのは、

『人生』という困難をともに乗り越えるためです」
 これは、結婚式や葬儀で聞かれるおなじみのフレーズである。

リバーブの効いたプリンスの語り口は、牧師そのものだ。

人生は果てしなく長いがその先に次なる世界(天国)が待つ、と続ける。

鍵盤に指や手のひらを滑らせて弾く

いわゆるグリッサンドが気分を高揚させる。


 次の瞬間、タイトなドラムが激しく突き上げてくる。

そこにはもう牧師はいない。

説教しているのはプリンス本人だ

「ドラム」の画像検索結果

重く歪ませたギターのリフに、自然と身体が揺れる。

会場全体が、伝説のナイトクラブ

『ファースト・アベニュー』になったかのようだ。
羽生は両ひと差し指を頭に向けて

“クレイジー”のジェスチャーをする

60年代を彷彿とさせるサイケなマーブル柄のベストに、

プリンスの代名詞ともいえる紫色のシャツとパンツ。

これは、生前本人が身に着けていた衣装へのオマージュである。

どうやらプリンスが憑依したようだ。

“Let's get nuts”ロックなジェスチャーが

ファンを熱狂させる

「レッツゴークレ...」の画像検索結果

 二本のギターが互いを追いかけるように並走するリフは、

羽生のキレを一層引き立たせる。
 この楽曲には様々なジェスチャーが登場し、

歌詞と振付がシンクロするので面白い。

 

前述の部分では “電話”ポーズが確認できるはずだ。

演技中に何度となく天を指さすのは

、「落ちるな! アゲていけ! 楽しめ!」といった感じだろう。

「レッツゴークレ...」の画像検索結果

直後のLet's get nuts(イカレちまおうぜ)に変形ランジをはめ込んでいるのは、

振付師ジェフリー・バトルののチャーミングなところだ。
「コルナサイン」の画像検索結果「Rock on!」「コルナサイン」の画像検索結果
 人差し指と小指を立てる“コルナ”サインに気が付かれただろうか。

これは「Rock on!」の意味だが、もともとサタンを表すサインから生まれたものだ。

プリンスの映画やライブでもたびたび登場する。

連続シットスピンの後には、

やはりロッカーが大好きな“666”のジェスチャーもあるので、

これにも注目してみよう。 

「prince」の画像検索結果   

ギターソロの音がユヅに共鳴する

 ギターソロが始まると見せ場のステップがたっぷりと待っている。

バトルはシーズン前に「ギターソロの音がユヅに共鳴して感じられた」と言っていた。

ギター二本によるオクターブのユニゾンはプリンスと羽生、

あるいは羽生とバトルなのかもしれない。

 「レッツゴークレ...」の画像検索結果 {659CE9E5-970F-437A-9910-EA666CC62C81}

鳴きのギターソロでは、ギタリストのいわゆる〝のけ反りポーズ〟が表現され、

歓声がひときわ大きくなる。ワウをめいっぱい効かせた速弾きに、高速スピンが応える。「Take me away!」終わった後の疲労感を伴う余韻が心地よい。

なんて楽しいプログラムだろうか

アンコールをしたくなる雰囲気である。

 

 

このプログラム曲で一か所、謎めいたところがある。

よく話題になる箇所だ。「パープルバナナを探しに行こう。俺ら(の死体)がトラックに積み込まれるまでに」。“紫のバナナ”の解釈は多数あるが、

いまだ定説はない。ここは永遠に謎のまま、プリンスは次なる世界へ旅立ってしまった。

おそらく、『死んじゃう前にうんと楽しめよ』ということなのだろう。

 「レッツゴークレ...」の画像検索結果 GOOD LUCK YUZU

ヘルシンキよりーその2  Lさんより

世界選手権の真只中現地で観戦応援中の読者の方からのレポートです

  「世界選手権2017...」の画像検索結果   「ヘルシンキ」の画像検索結果

いよいよです。
その前に、大会初日の少し勝手な感想を。
大会が始まっとたん、ここは、ヘルシンキだったと思いました。
練習だけの日と違い、
現地の方が沢山、地元や北欧の選手に大声援。
なにやら大分雰囲気は違います。
ひょっとして、ここはアウェイ?⁇アメリカの選手への応援も、派手(//∇//)(^_^;)
日本からの大応援団は、選手たちの力になる、と確信しました。
 
試合が進むに連れ日本からのファンも増え、
三原選手のころには会場の雰囲気も見慣れたものに。
みなさん各国の旗を変わるがわる広げはためかせ、誰にも温かい空気でした。
日本の三選手とても頑張ってくれたと思います。
しっかし、トップ数人の強いこと!
 
あと、多分ほかの方はなにも感じていないと思うのですが、
オープニングに沢山の地元スケーターが参加して美しい舞を披露してくれ、
それをさらに大勢の若いスケーターたちが見ていて、
それを見たら、
 
ああ、この頂点に彼は君臨しているのだ、と誇らしい気持ちになりました。
北欧に今トップスケーターはいないのですが、
スケート人口は、かなり多いのではないでしょうか?
 

〜会場からちょっとだけ〜

今朝の公式練習の報道に、動揺している方々がいるよう、なので。
何の心配もいらないと思いますよ。
曲かけで4~3が綺麗に決まりました。ループは堪え気味だけど決まっています。
最後のアクセルは、ちょっと力抜けたかな?でも本番に力を温存している感じ。
表情は、とても落ち着いて、しかしキリッとしています。ご安心下さい!
早朝の直前、見ている限り、みんな、そこそこでした。
あんまり張り切り過ぎると、疲れちゃいますから。
それぞれのペースで調整している、と思いました。
羽生くんは、もういつも全力、いつもいいところ見せなきゃ、という時期は過ぎた
大人のアスリートです!
会場は熱く、温かく、試合は盛りあがっています。<3月30日>
 

 

Lさん今日もヘルシンキレポありがとうございます。なんだかお茶の間と現地会場が

繋がってる気がしてきました。遠く離れているのに不思議です

想いはひとつ一緒にロックスター羽生選手を全力応援しましょうね!

AD

  「ヘルシンキ」の画像検索結果  「ヘルシンキ」の画像検索結果 

ISU World Figure Skating Championships

 

震災後のシーズン羽生選手の1番の目標は世界選手権に出場することだった

グランプリシリーズを戦い抜き、初めての世界選手権で17歳の銅メダリストが誕生した

あれから5年。

彼にとって6回目となる世界選手権が始まった。

今シーズンの新プログラムは持ち越しがなければラストダンスとなる

ロックスターに会える「レッツゴークレイジー」は明日夜9時から。

 


世界選手権2017フジテレビ 

🔶男子ショートプログラム
3月30日(木) 21時00分~23時47分 

🔶男子フリープログラム

4月1日(土) 17時30分~21時15分 

 {5A1A2103-61AA-490A-8DEB-5EC3A407A5F8} 

幸せなことに現地ヘルシンキから

読者の方のフレッシュなレポートが届いている

会場に足を運んで初めてわかる羽生選手の立場と魅力

ご本人の了解も得ることができたので紹介させて頂き

ヘルシンキに向かって熱いエールを送りたい。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ヘルシンキより  3.29 公式練習観戦記    Lさん記

{5A954BA3-F598-4D79-9ADC-720F77E86C92}

今日は、ハビもパトリックも参加し、有力選手が出揃いました。

ハビは、まだこれから、パトリックは、曲かけではジャンプは全て外し、

ベテラン勢はマイペース?
宇野くんは、精力的にガンガン、ボーヤンは、落ち着いて集中できている。

 

そんな感じで、肝心のネイサン、羽生くんは?
というと、本番2日前の優勝最有力候補らしく、

熱い注目の中、共に闘志を静かにもやしながら、

考え、試し、確かな手答えを手にしている、よーに見えます(^_^;)
ネイサンの強みは、パンクや転倒が殆どないことでしょうか。

ステップアウトやお手付き、ターンなど着氷の乱れは、結構ありますが。

それにしても、一体何人の方が、

羽生くんくんを応援に長時間飛行機に乗って駆け付ているのか?

今までの試合の観客席を見てわかってはいましたが、

改めて彼の吸引力の凄まじさに

自分を棚に上げて、驚いております。

 

しかも、「羽生くんを知るまで、まさか自分が海外に試合観戦に来ようとは、

想像もしなかった。」とおっしゃる方が多い。

そして、沢山の方が、

彼の一瞬も逃すまいと写真をとり、メモを取り、即座にSNSにあげ、

大勢のメディアが張り付いて、情報を取って流します。

その奥に一体何万人、何千万人の期待があるのでしょう?

今さらながら、彼の抱える重圧はいかほどのものか、と思います。

それを負担とは思わす、感謝して、力にできるからこそ

今の彼があるのでしょうが。

 

これは他の選手とは決定的に違う条件、

彼一人もう何年もこうした立場で闘っているのですよね。
ああ、メンタルの強靭さは尋常じゃないですね~。
それだから、どうしたらいいのかは、わかりませんが、

ちょっと胸が痛くなってしまいました。

{09631557-2526-49DF-9CE4-5E923AA63BB5}

如何によくも悪くも彼が特殊なところにいるのか、

少なくともわかっていたいと思いました。
すみません、少し感傷的になって、

変なことを書いているかもしれません。
久々に直接見た羽生くんが、

あまりに美しかったせいです(^◇^;)

{7FFB0D72-87C9-4B74-8CA5-D58BC2390940}
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
彼が登場した時から「羽生劇場」が始まります。
もうこれは、抗いようがない。
完璧なプロポーションに心が震え、色の白さに息を飲み、
風を切る姿に涙が出そうになり(やっぱり、変?)
 
腕を上げれば、つばさの羽ばたきに見え、
4回転の軌道に入れば会場全体が息を飲み、
綺麗に降りればスタオベしそうに、
ビールマンに安堵の拍手が湧く。
 
もう、なんなの、です。外の選手は、練習をしているのに、
羽生くんだけは、違う空間にいる。
どの選手も素敵ですし(テレビで見るよりずっと)
真剣そのものなのですが・・・。観客も温かいのですが。
本当に、思う存分、音楽を感じて好きなように舞ってくれればいい。
 
世界は君のもの、と思いました。
 
隣接にオーストラリアから来たという女性がいらしたのですが、
オーストラリアでは一年に数時間のテレビ番組があるだけで、
有名なスケーターしか見たことがない。
 
でも大好きで、どうしても生観戦がしたくて来たというのです。
で、羽生くんは、特別だ、
 
以前プルシェンコが別格と思っていたが、それ以上だ。
素晴らしいアーティストでアスリート、と言っていました。
可愛いし、ビューティフルだしね、とウィンクしながら!

 

 

ピーキングが上手くいっている。精神状態もいい自信と余裕。オーラ凄いです。

ブライアンとトレーシーがずっと見ていて、とても楽しそうにしていました。

観客もジャッジも彼の時だけ増えて、いや存在感半端じゃないですね〜。

 
 
素敵なレポート本当にありがとうございました

明日も応援よろしく!

ヘルシンキでの世界フィギュアスケート選手権は

過去3回開催されているとか。

フィギュアスケートの歴史を刻んだ場所で

求めてきた自分の演技ができますように!

 

GOGOYUZURU!!!

羽生、4回転高確率で成功させ好調アピール/フィギュア

羽生結弦
公式練習で調整する羽生結弦=ヘルシンキ(共同)

公式練習で調整する羽生結弦=ヘルシンキ(共同)【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権で30日の男子ショートプログラム(SP)に登場する日本勢が29日、ヘルシンキの練習会場で調整し、3季ぶりの頂点を目指すソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)は4回転ジャンプを高い確率で成功させて好調をアピールした。

 羽生は40分間の練習の冒頭から4回転サルコー-3回転トーループの大技を軽々と決めるなど気合十分。ループ、トーループを合わせ3種類の4回転は前日よりも安定感が増した。

 

滑走順は最終グループ1番です

 

 

AD

ISU World Figure Skating Championships

  

オーサーもトレーシーもそばで見守っています

{88B66D51-569C-445B-8829-0ACB82CE8D8B} 

 

{0CA5CD48-1014-4ED9-AFC7-9E9B9810B8ED} 

「自分に集中できている」 

羽生は4回転からの3連続ジャンプを準備してきた。

トーループやサルコーの4回転から、1回転と3回転を続けるジャンプを練習で成功。

ミスが出た際の挽回(ばんかい)策だといい、「色々練習してきた」。

過去2大会では調子のピークを合わせられなかったが、

今回は「すごくいい。曲に入り込める余裕もある」。

 

    

 

「自分ができる限界値を最大限に持ってきた状態で挑むことが一番大事」。

 

{E2C04870-1771-4544-B19F-E8EDD13BE327}
 
 
 
 

 

 

「オーロラ」の画像検索結果

世選の見どころ

ー羽生・ハビエル・ネイサンそれぞれの戦略ー

 

今季羽生選手が2度ネイサン選手が1度300点を超え

「高得点の波」はますます加速している

読売新聞はフィギュア「高得点化の背景」を考察し

図式化されたデータも工夫されていた

昨今朝日も毎日もフィギュア報道のレベルアップを図っている

 

さて現在までの300点越えは羽生・ハビエル・ネイサン

羽生結弦 ・・330.43 グランプリファナル2015

羽生結弦・・・322.40  NHK杯2015

ハビエル314.93 世界選手権2016

ネイサン・・・・307.46 四大陸選手権2017

羽生結弦・・・303.71 四大陸選手権2017

ハビエル302.77 欧州2016

羽生結弦・・・301.47  NHK杯2016

読売はこの300点越えを果たした3選手の基礎点とジャンプを図式化した↓

読売データの解析

この表は下の段がショート上がフりーで3人の基礎点を表す

🔶ネイサン基礎点131.51 フリー4回転45本または6本

🔶羽生・・・基礎点126.98  フリー4回転34

🔶ハビエル基礎点113.68   フリー4回転23

基礎点+GOE(出来栄え点)=TES(技術点)

{7FFB0D72-87C9-4B74-8CA5-D58BC2390940}

基礎点が高くても

GOEがマイナスになったり加点が少なければ

技術点は基礎点より低くなることもある。(ボーヤン)

特にジャンプのミスは影響が大である。

逆に基礎点が高くなくても加点が多ければ

基礎点よりはるかに高い技術点がとれる

 

 

羽生選手の3Aの連続ジャンプの得点の高さを見てほしい

2つとも14点を超えている!

またネイサンの4回転は前半に集中しているため

ネイサン羽生の基礎点の差は4.53とそれほど大きくない

しかしハビエルとネイサンの基礎点には17.83と大きな差が生じている

ハビエル選手は基礎点の差をGOEとPCSで超えることができるか

ボストンで見せたような完成度を見せられるか

羽生選手は何より自分の演技ができますように。

羽生・ネイサンの基礎点の差は4.53

だがGOEもPCSもネイサンを上回っている(19.74も)

ジャンプミスがなければ余裕で勝てるのだ

四大陸ショートGOE 羽生10.56 ネイサン6.43

四大陸フリーGOE  羽生19,13 ネイサン9.00

四大陸フリー PCS  羽生94,34 ネイサン88,86

{57F545D1-32CE-4539-80BE-A927E1325A2A}   

羽生選手の「ホープ&レガシー」のPCSに注目したい。

もっと評価されて良いと思う

連続ジャンプの成功を祈ります!

ネイサン選手はジャンプの好調をキープできるか

GOEとPCSヲどこまで伸ばせるか

まちがいです!TVユアタイム画像

画面の数字は演技構成点ではなく

四大陸で実施した要素の基礎点です

技の難しさを表すのは演技構成点ではなく技術点です

トップ5人が四大陸フリーで実施した13要素の基礎点と得点(プロトコルより)

1位羽生 206.67←基礎点 93.20

2位ネイサンチェン204.34点←106.48

3位宇野昌磨 187.97点←91.23

4位パトリックチャン179.52点←85,73

5位ボーヤンジン176.18点←106,

演技構成点PCSはショートが50点フリーが100点と上限がある

しかし技術点TESには決まった上限がなく伸び続けている

羽生選手はTES基礎点を上げGOEを伸ばしPCSを高める

 

ようやくルール改正へもっと早く動いてほしかった

ISUフィギュアの演技点増を検討!

【ヘルシンキ共同】国際スケート連盟(ISU)がフィギュアの採点で、

表現力を示す演技点の配分を高める方向で検討していることが28日、

関係者の話で分かった。

来年の平昌冬季五輪後に改正を目指しており、

男子で複数種類の4回転ジャンプを演目に組み込むことで

高騰する技術点との均衡を保つことが狙い。

 演技点はスケート技術、技のつなぎ、身のこなし、振り付け、音楽の表現の5項目に

各10点満点で評価がつき、それぞれに係数をかけた合計で算出する。

ショートプログラムで男子は「1」、女子は「0.8」、フリーで男子は「2」、女子は「1.6」をかけているが、係数を増やすという

 

ヘルシンキVへ!

GO GO YUZURU ! ! !

 

AD

「完璧にできた時のクオリティーは誰にも負けない」(羽生結弦)

ヘルシンキのリンクで躍動する羽生選手

(公式練習)

{7FFB0D72-87C9-4B74-8CA5-D58BC2390940}写真は28日

「練習初日にもかかわらず、体が動いており、

時折笑顔をみせながら楽しそうに滑っていた。」

{85D23AE1-6CE3-4518-AD17-EE101E740691}
「また、この日は今季プログラムに入れていない

4T-1Lo-3Sの3連続ジャンプも披露。

失敗した際に得点減とならないよう、

リカバリーの技を練習してきたことを伺わせた。」

そして好調な公式練習の後のインタビューがぐっと心に響いた。

「(四大陸の)悔しい思いもありますけど、

それを晴らすための世界選手権かなと思う」

「ジャンプを簡単にして、

プログラムをきれいにこなせばいいかと言われたら、

たぶんそれは、僕のスケートじゃないし質1つ1つが高いのが、

僕のスケートだと思っている。

自分の今の究極のものをできればと思います」

その”悔しさ”とは順位や点数よりももっと高い次元のものだった。

彼は言った

「自分の演技がしきれなかったことが一番悔しかった」と。

フィギュアスケーター羽生結弦が求めるのは自分の理想の演技なのだ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

2013-14ソチ五輪シーズンの成長

そこで思い出すのが異次元の進化を遂げたソチ五輪シーズンの

羽生結弦のメンタルを表す言葉の数々(羽生選手の言葉は「王者のメソッド」より引用)

五輪シーズン初戦。大敗したカナダ大会で彼は気づいた

「2013カナダ羽生」の画像検索結果

「(カナダ大会では)パトリックに勝ちたい気持ちが強すぎた。

周りを見すぎちゃって自分の事が見えていない。

自分を客観視できていないもっと自分を分析して

自分に集中しないと」

12月のファイナルでこの失敗が成功の母となる

2013グランプリファイナル

「2013グランプリ...」の画像検索結果      「マリンメッセ福...」の画像検索結果 

「ライバルが目の前にいる状況での自分の心理を分析する

ということをしてきました」

これはananにも載せられていたソチ五輪直前のファイナルでの言葉だ↑

2013年グランプリファイナル(in福岡)優勝

「2013グラン...」の画像検索結果

彼はここで初めて強豪パトリックチャンを13点以上の差で圧倒した

いったいなぜ19歳の少年にこれほどの進化が可能だったのか

いろいろ調べた結果たどりついたのは「心のコントロール」というメンタル力だった

それが今回のインタビューと重なるのである

「2013グラン...」の画像検索結果  「2013グラン...」の画像検索結果

「フリーは4回転サルコウが決まれば

技術点で100点越える自信があります

町田選手やパトリック選手を意識するのではなく

自分の演技をして結果がついてくればいい

勝ちたいですし悔しいし強くなりたいし久々に金色を見たいというきもちもある

でも自分の演技をすれば絶対勝てる。

自分に集中したいと思うようになった

そのバランスですね

集中の仕方がちょっと変わってきたのかもしれないって思います」

 

i「2013グランプリ...」の画像検索結果➊羽生293.25❷パトリック280.08❸織田255.76

 

「昔は勝ちたい勝ちたいとばかり考えていました

実際今も勝ちたいという思いはありますし

それは向上心の源になっているものなので大事にしつつも

後は自分に気持ちを向けることも大事だと思うようになりました

それはパトリックと3連戦やったことで改めてわかりました

そのバランスが大事だなと」

{CF3F1AAC-0574-44F5-B299-BBCD163488F4}

ソチ五輪前に悟った自分の演技に集中することの大切さ

それが彼を五輪王者へと導いた

22歳の羽生結弦の自分の演技へのこだわりはさらにレベルアップしている

今季は若手に刺激を受けつつも自分の最高のプログラムを完成させることへの

情熱が鮮やかだ。

羽生結弦を五輪金メダルに導いた「心のバランス」が見えてきた

羽生選手22歳の世界選手権を全力応援だ!!!

 

27日公式練習+インタ動画

http://www.dailymotion.com/video/k6xDCNk8xLqm27mkwbc

{FF653D5C-8CD5-44E8-926A-EE13E9242B6B}

 

 

世界選手権Vへ

GOGOYUZURU !!!

「ムーミン」の画像検索結果   Finland

Yuzu’s doing great, he’s doing really well

 「ユヅルの調子はすごく良い。

 自分がコーチし始めて以来最も良い状態」(オーサーコーチ)

 

 

 

世界選手権の一番の課題だったコンディショニングについてさっそく

オーサーコーチのお墨付きを頂いた。(ヤッホー)

さて五輪前の世界選手権ということで報道も過熱してきた。

 

フィギュアスケーター羽生結弦を応援するものとして

フィギュア報道の質は大変気になるところだが

今日は毎日新聞のデータ報道の進化に注目したい

 

メディアが羽生選手の事を絶対王者と言う時その絶対とは何を指すのだろう

私は330.43点の真実とでもいうべきそのクオリティーこそ

絶対王者に値すると思う。そのクオリティーはまさに異次元だった

ショート・フリー共にミスがなく他のどの選手よりも優れていたのが

満点に近づいた出来栄え点GOEと演技構成点PCSだ。

つまり羽生選手の実力を語る時この二つは外せないのである。

{B70CB88C-E9EC-4C57-9C77-1DF148151F9B}

バルセロナ2015のGOE バラ1 14.36 SEIMEI 25.73  計40.09

バルセロナ2015のPCS バラ1 49.14/50 SEIMEI 98.86 /100 計147,17

なぜこんなすごいGOEとPCSが出たかそれはジャッジも観衆も

彼の演技に心を揺さぶられたからだ 

彼が磨きぬいた技と芸術的表現力が美しい演技を創りあげた

{8D09158F-ADFA-4D40-BC70-B864C4A82D54}

しかしこれまで新聞やTVではPCSは話題になっても

GOEにはあまりいやほとんど触れられていなかった

ところが今回毎日新聞が一つ一つの要素のGOEを公開したのである!

Good Job!

朝日も合計点だけだったからこの企画は画期的なことと評価したい

 

最近まで四回転ジャンプは種類と本数に注目が集まった。

しかし勝敗を分けるのはジャンプの数量だけではない
技の加点GOE演技構成点PCSも極めねばTOPにはなれない
毎日のデータはトップヲ争うふたりの技の加点をすべて提示している
 

世界選手権 羽生VSチェン、高次元 29日開幕、平昌占う

 

{6C432D36-6574-4ABD-8E8E-F9529D6FA73F}

「オーロラ」の画像検索結果

羽生選手は2015バルセロナに比べるとまだまだのびしろがある!

 

ショートGOE 羽生10.56 ネイサン6.43

フリーGOE  羽生19,13 ネイサン9.00

2人のジャンプGOEの決定的な違いはトリプルアクセル3Aだ。

SPだと羽生は+3 ネイサンは0.45

フリーのネイサンのジャンプはマイナスが複数ある4Tマイナス0.51

3Aマイナス1.86 コンボマイナス1,29

羽生選手も4S4Tは何度もGOE3をとったことがあるのでもっと伸びるはずだ

{5DA828BF-60C1-4559-93A4-F63C69664D5C}

ショートPCS 羽生46.93 ネイサン43,54

フリー PCS 羽生94,34 ネイサン88,86

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

4回転は羽生がトーループ、サルコウ、ループの3種類。

対するチェンはトーループ、サルコウ、フリップ、ルッツと4種類を跳ぶ。

この試合ではSP、フリーともチェンの方が羽生より1本ずつ多く4回転を跳んでおり、

挑んだ要素の難度を示す技術点の基礎点はチェンが大幅に上回っている。

羽生は要素の出来栄え評価でチェンより高い加点を得たほか、

スケート技術や振り付け、音楽の理解など

表現面が評価される演技構成点で上回った。

結果的には、SP、フリーとも4回転サルコウの回転が抜けるミスが出た羽生と、

全ての4回転を回りきったチェンで明暗が分かれた。 

{B95DCF6D-0645-4EC6-8649-27C2A652DEAC}

羽生は「彼は転倒も(回転の)抜けもなくプログラムをやりきり、尊敬に値する」と

チェンを認めるが「チェンに突き上げられる恐怖感とかで試合をやっているのではなく、

完成形を出したい」と強調。自身が持っているものを出せれば勝てる自信は「あります。

はい」と語る。

チェンは「ユヅ(羽生)は僕がジュニアで戦っている頃から、

フィギュアスケートのレベルを押し上げてきた」と敬意を示すとともに、

自身もスムーズに着氷できないことがあり「改善すべき点がある」と

レベルアップを目指している。

 世界選手権の男子はSPが30日、フリーが4月1日、いずれも日本時間の夜に行われる。【福田智沙】

 

基礎点について

ネイサンチェンの基礎点はジャンプの難度と本数からもともと羽生より高いが

今回大きく開いたのは羽生選手の4回転サルコウが2回転になったからである。

四大陸の一番の敗因はこの回転不足にある

これさえなければ余裕で勝てただろう SPの4S-3Tはこれまで美しく決まっていた

やはり緊張があったのか。

🔶4回転サルコウの基礎点・・・10.5

🔶2回転サルコウの基礎点 ・・・ 1.3

パンクは転倒より厄介だ。今回SPとFS両方でこのミスがありフリーではリカバリーで少し

補ったもののこの減点が響いた。もともと彼はサルコウは得意と自信を持っているので世選は大丈夫だ!!こんなにミスがあっても300点越えとは流石である

{52A3566F-2521-42A5-A2C9-E18B6DEA497D}

一方ネイサンチェンは何が変わったか

それはジャンプの転倒がなくなりミスが大幅に減ったこと。

ファイナルまでは必ず転倒がありミスも複数あったのが修正できてきた

それが今後もキープできるかどうか注目したい

 

ヘルシンキから

朝の公式練習を見ました。
色々報道も出ていると思いますが、いい感じです。
集中しているけど、リラックスしていて、失敗しても、
冗談が出ている感じ。体調よく見えます。(読者の方のコメントです)

「ヘルシンキ」の画像検索結果

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

4回転ジャンプは量から質へ

フィギュアの質と言えば今日この言葉に感動している

Cup of Russia 2010 - Mishin.jpg   「プルシェンコヤ...」の画像検索結果

<プルシェンコやヤグディンを指導したアレクセイミーシンコーチ?

「今回の世界選手権は、男子シングルスケートが
フィギュアスケート全種目のなかのリーダーであることを示すだろう。
しかもそれは技術的濃密さによってばかりでなく、
美的濃密さによっても。今年は華麗な大団円になるだろう。
なぜなら、まさに今シーズンにおいて
四回転ジャンプの数量が質へと転化したのだから」

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

「ジャンプ簡単にして、プログラムをきれいにこなせばいいかと言われたら、多分それは、僕のスケートじゃないし、質1つ1つが高いのが僕のスケートだと思っている。自分の今の究極のものをできればと思います」

GO GOYUZURU !!!

{745294B6-0F66-44CF-AEB9-9A810569DB1F}

関連記事

”世選へ!/報道の進化と★羽生&ネイサンのトータルな評価”

http://ameblo.jp/bluedragonaz/entry-12251633665.html

 

「フィンランド ...」の画像検索結果  starting  

羽生選手26日ヘルシンキへ出発

{376F9345-14A0-42DB-8142-9058247B0486}              「ヘルシンキワー...」の画像検索結果

「フィギュアスケートの18年平昌五輪国別出場枠の懸かる世界選手権(29日開幕・ヘルシンキ)に出場する、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(22)が26日、成田空港から渡欧した
 羽生は左側に日の丸があしらわれたマスク姿で空港に姿を見せた。チェックイン後、報道陣を見つけ「よろしくお願いします」と挨拶すると関係者とともに足早に出発ゲートへと向かった  」羽生選手応援していますよ!

 トロントからではなく日本からーオーサーコーチよろしくお願いします!  

 {42B81864-3DE4-4E15-8271-EABC4C3A8B46} ヘルシンキに到着!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「助走をつけずに軽く跳んで

速く回転して流れるように降りてくるというジャンプ」

anan記事にあったこの表現に

「羽生選手の4回転ループを思い浮かべた」というコメントを頂いた。

今季初めて試合で成功させた4回転ループは試合ごとに美しく進化している。

このジャンプに名前をつけるなら私は希望のジャンプ♪と呼びたい。

 

前回の「佐々木×小林」対談でも熱く語られたようにこの1〜2年で男子フィギュアは

目覚ましいジャンプの進化をとげている。そんな中羽生選手は怪我明けであっても五輪シーズンを見据え4回転ループの挑戦を決めた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

クリケットクラブでの取り組みについてオーサーコーチが

「チームブライアン300点伝説」に綴っているが

羽生選手のループの美しさについて綴っているところも感動的だ

ユヅルの4ループはファンタスティック!

 

6月の終りに4回転の練習を再開するにあたって

私たちは段階をふむことにしました

左足に負担のかからないジャンプは何か考えると

一番にあがったのが四回転ループでした

右足で踏み切って右足で降りる”フォームです

 

ユヅルは練習で成功させたことはありますが

試合での成功者はまだいないジャンプでした

怪我明けで難度の高いジャンプに取り組むのは

常識外れのように感じるかもしれませんが

左足の怪我のリハビリ段階という状況では一番安全と判断しました

 

得意の4回転トーループは負傷の原因になったジャンプですから

9月のオータムクラシックの直前まで

練習再開はしませんでした.

 

{F1972DA5-6009-4F41-8746-DDFCDF215435}

4回転ループは得点の上ではフリップやルッツの方が高いのですが

この二つは両足を使って踏み切るのでループより飛距離が出しやすく

先に成功者が出ました。

ループは片足で跳ぶので

タイミングがとても繊細で

選手によって得手不得手がかなりあります

 

「オーサーコーチ...」の画像検索結果

実は私は現役時代ループが苦手でした

トリプルアクセルが代名詞だったこともあり

ループの練習を始めたのがそもそも遅かったのです

 

ユヅルもハビエルもとても自然に(3回転)ループを跳びます

特にユヅルには天性の資質があります。

3回転ループを本当にきれいに跳ぶユヅル

その延長線上で4回転ループを跳ぶ才能がありました

 

<練習中の羽生選手の4ループについてオーサーコーチが綴った言葉>

 

あれだけのスピードと

美しいカーブと自然な跳躍

クリーンに成功した時は

本当にファンタスティックなものです

成功率も70%くらいまで上がっていて

サルコウやトーループよりも安定していました

 

ーチームブライアン300点伝説よりー

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

「まだジャンプののびしろはあると

自信をもっている」

挑戦することに生きているし

そうやって失敗して

そこから強くなることに

凄く情熱を注いでいる

 

{693D65E5-A8C1-4C1A-93DC-7CCE1F947D69}     

羽生選手は考えるアスリートです

羽生選手の凄いところは立ちはだかる壁を超えるために

どんな可能性も見逃さないところだ

今季彼は4ループという可能性に食らいついた

来シーズンでは絶対遅いのだから

そして自分の武器にしたのである

彼には右足だけで跳べる4回転ループがあったから

(ソチ前後から練習していたからこそ)

あの状況でもジャンプの練習に取り組めたのですね

4ループよ本当にありがとう!!!

世界選手権でもプログラムに馴染んだ美しい4回転ループ

しっかりと見届けたい。

感謝の想いをこめて

 

 

{965B6FDC-7DB8-43C9-8E64-2CD580C85DC7}

 

ヘルシンキVへ!

GO GO YUZURU ! ! !

 

ISU World Figure Skating Championships

佐々木「今度の世界選手権は、勝つためには一つのミスも許されない

とてもハイレベルな闘いが見られると思いますよ」

 

{9A8F6BD1-81D5-4047-B57E-89CEAA344B29} Kobayashi「佐々木彰生 羽...」の画像検索結果 Sasaki

〜羽生選手について〜

佐々木彰生「彼がノーミスで演じれば

他の選手へのプレッシャーは計り知れない

誰より上手いんだっていう圧倒的なオーラを出してくるよね

 

小林宏一「次は何をしでかしてくれるんだろって楽しみがある」

佐々木さんは羽生選手とジュニア時代表彰台を争った仲間

「佐々木彰生 羽...」の画像検索結果 2007全日本ジュニア②佐々木①無良③羽生

小林さんはプリンスアイスワールドのアイスショーで共演した仲間だ

ふたりそろって世界ジュニアヴィンセント選手の4Lzを両手を上げて跳ぶ姿にショックを受けたとか

現在指導者としてプロスケーターとして活躍中の二人が世選と選手について語ってくれた

ananのこの企画フィギュアスケートへの期待とリスペクトを感じる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

四回転時代と2017世界選手権

「anan表紙羽生」の画像検索結果 p.76

小林「最近の試合を見ているとほんと辞めてよかったと思うよ(笑)」

佐々木「思うこの間の四大陸を見てまた”3年前に引退しといてよかった”と思った(笑)」

 

小林「ジャンプはここ2年位の間にものすごい勢いで進化していますよね

そもそもジャンプの質自体が変わって来ているように見えます」

 

佐々木「そうそう体が大きくなってパワーがついてきたら

跳べるようになるっていうのが以前の4回転だったんです。」

小林「だから跳べる選手といえば過去にはヤグディンやジュベールみたいな

欧米のがっしりした選手が多かったですね」

パワーからスピードへ

佐々木「今は如何に力を使わずに効率の良いジャンプを跳ぶか」

助走をつけずに軽く跳んで

速く回転して流れるように降りてくるというジャンプが主流になっている。

効率のいいジャンプじゃないと4分30秒のフリープログラムの後半に

4回転ジャンプを2本跳ぶなんてとてもじゃないけど体力的に無理。」

ーこの後今は練習方法が全然違うという話題に。ここは必見です。ー

「ネイサンチェン」の画像検索結果    「ネイサンチェン」の画像検索結果  

小林「ネイサンは回転の軸を作るのが速い

プログラムに入れてる4回転の種類はネイサン選手の方が多いですけど

羽生選手は一つ一つのジャンプの質が高い。

クリーンに着水した時のGOE=出来栄え点は

すごいですからね」

 

{0DE98663-CC9F-462E-820F-E218ED4A5B60}

 

佐々木「あんなに力を使ってないように見えながら

それでいて幅があって豪快なジャンプなかなか跳べないよね」

小林「羽生選手が今シーズンからプログラムに取り入れている

4回転ループジャンプも実は難しい。一番回転が抜けやすいんです。

佐々木「そうふいにスコーンと抜けて転倒することがある」

「羽生結弦 NHK杯...」の画像検索結果

小林「それに基礎点が1.1倍になる後半に跳ぶ

トリプルアクセルのGOEの凄さね。

凄く難しい跳び方をするんだけど

ほんと失敗しないよね」

佐々木「だから羽生選手がノーミスの演技をしたら

勝てる選手はいないと思うほど」

「ハビエルフェル...」の画像検索結果 「パトリックチャ...」の画像検索結果

小林「羽生ネイサンの対決にパトリックチャンと宇野選手が割って入れるか

ハビエル選手とボーヤン選手がどこまで食い込めるか」

 

小林「パトリック選手の凄いところはクロスオーバーの少なさ

だってクロスを入れなくてあのスピードだよ」

 

佐々木「宇野選手はね彼はもう努力に脱帽する。

小さい頃から見てきてそう思います」

小林「踊りそのものの上手さでいえばFernandez選手も

コミカルな演技や情熱的な振付で客を沸かせる力を持ってますよね

「ボーヤン」の画像検索結果

ボーヤン選手はシニアに入ってからもジャンプの進化が止まらない」

小林「中国の選手って昔からジャンプが得意だよね

ただどうしてもスピンや表現力

欧米の選手に届かなかったところがある

上手い選手だと3回転ジャンプ並みの点数がもらえるんです

 

4回転を跳んでなおかつスピンやステップでもとりこぼさず

しっかりレベルをとっていける人こそ上にいくんじゃないかな」

 

佐々木「今回の世界選手権はジャンプ以外でも個々の持ち味が卓越しているので

この選手のスピン凄いな、踊り好きだなって見てるだけで十分楽しいと思いますよ」

 

「小林宏一」の画像検索結果 

小林さんとプリンスアイスワールドにて

🔶小林さんはプリンスアイスワールドチームの花形

出演するPIW横浜公演が4月29日から。

🔶佐々木さんは東京で上演される

歌舞伎とフィギュアヲ融合した舞台「氷艶」に出演

 

羽生選手は26日現地入りします。いよいよですね羽生選手GOOD JOB !

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

アイスリンク仙台と羽生選手

「仙台」の画像検索結果 2004

「僕が小4の時にホームリングが潰れてしまって

3回転ジャンプが全然飛べない時期があったんです。

その時が一番苦しかったですね。

成長が止まったことを実感しました」

「風船の束」の画像検索結果     「アイスリンク仙...」の画像検索結果

2007年3月22日

アイスリンク仙台開業!

2006トリノ五輪荒川さん金メダル☆彡

その後多くの方の熱意と支援によりホームリンクが再開。

羽生選手は阿部奈々美先生と共に練習に集中できるようになり

5種類の3回転ジャンプを習得した羽生選手の快進撃が始まった!

  「火の鳥 羽生結...」の画像検索結果 「シングシングシ...」の画像検索結果 

 ホームリンクがあってこそ火の鳥もSINGSINBSINBも

記憶に残る素晴らしい作品になった    

2007年全日本ジュニア羽生選手中1で3位

小林彰生さん2位優勝は無良選手

  「2007全日本ジュ...」の画像検索結果「2007全日本ジュ...」の画像検索結果  

2008全日本ジュニア優勝!

「2008全日本ジュ...」の画像検索結果

1位羽生結弦2位町田樹3位村上大介

2010世界ジュニア優勝!

「2010世界選手権...」の画像検索結果

2010年3月アイスリンク仙台開業から3年後羽生選手は

世界ジュニアの頂点に立った。

2012初めての世界選手権(ニース)銅メダル

 カーマイケルさんの写真です

10周年おめでとうございます!

アイスリンク仙台の10年は羽生選手の10年です。

かけがえのない当リンクの発展を心から祈ります

関連記事

「羽生選手が寄付★アイスリンク仙台と歩んだ2人の金メダリスト」

 http://ameblo.jp/bluedragonaz/entry-12252278723.html

  photo & article 

anan羽生記事の感想を書きたいと思ったのはEX「ノッテステラータ」の

白鳥フォト2枚の美しさが心に沁みたから。

そして日本にはこんなに美しいスケーターがいるのだと

誇らしく思うからである。

 

  「anan表紙羽生」の画像検索結果「赤い薔薇」の画像検索結果

しかしなぜこうもスワンに魅かれるのか

「花の空気」という言葉があるが

「スワンの空気」いや「スワンのオーラ」に魅せられる

佇むスワン ananP.55

1枚目は佇む白鳥の羽生選手だ。ひと目見て2015上海ワールド前 

銀座(数寄屋橋交差点にそびえた凛々しいファントムを思い出した。

全身の佇まいの美しさと存在感が蘇る

ananの佇むスワンをここに飾れたら!

「オペラ座の怪人...」の画像検索結果 

長い脚が美しい!

ananのスワンは中本徳豊氏の作品である。ananP.55

中本氏の写真の1枚目私はその佇まいの美しさに釘付けになった

まずアングルが素晴らしい!Niceシャッターチャンスだ。

(画像がなくて申し訳ないのですが実物をぜひごらんください)

クロスして立っている足元がこんなに美しいなんて

このポージングが似合う選手がほかにいるだろうか??

「頭ー^首―肩から足元まで」の

流れるようなラインの美しさに目を奪われる。

クロスした長い脚 揺らした肩 ひねった胴体

なだらかな肩のラインが本当に美しい

またハムストリンぐスが鍛えられウエストや足首が一層細く見える

それらが決して誇張されないからこそ美しい

中本氏はその調和を大事にしているのだろう

{435F4E90-D6BF-49A7-91AC-3EC7184B760A}  {ACC5519B-5972-4F40-A2F9-80C4B4B6A1F3}全く別の写真です。

それらの程よいうねりが気品がありそれでいて妖艶な気配を醸し出している。

これは全身そろって初めて1枚の「絵」になる

このようなアングルは羽生選手の写真では初見だった。

純白の衣装が美しい。

彼の鍛えられた品の良いデコルテ(首から胸)の美しさが際立つ1枚だ・

中本氏撮影の立ち姿に少年の面影はない。

リンクに立つ彼の大人っぽい美しさを見てほしい

  カーマイケルさんの写真です 

上の写真はカーマイケルさんの作品ananとは関係ありません

スワンの心が映し出されている。精神的なパワーを感じる

目に飛び込んでくるのは表情の美.

「ノッテステラータ」の世界に入り込んでいる羽生結弦の

佇まいが美しい。そのラインはのびやかだ

これで衣装の美しさを見て欲しい,そのコンセプトは気品そう感じる

膝をつくスワン anan P.57

こちらも中本氏撮影。実物は画質が素晴らしく

透明感があって美しいです

彼は何故こんな柔らかな身体の使い方と表情が作れるのか

それは音楽を聞き取る力ではないでしょうか

「ノッテステラータ(The Swan)」の世界観が迫ってくる

神々しさと気品ある画像はananでご覧ください

「優しく包み込むような感じ」を表現したい」

練習着の写真はショートの公式練習前の写真で

躍動というより自然体の美しさを感じる作品だ。

「レッツゴークレイジー」と「ホープ&レガシー」の

プログラム紹介は丁寧に書かれている。

「レッツゴークレイジーは映像だととてつもなくカッコいいのに

スピードにカメラがついていけないのだろうか。

ヘルシンキに期待したい。

 

「anan羽生」の画像検索結果

初回のananはまるまる羽生選手の特集だった!

フィギュアスケーターとしての素晴らしさやその技のことまで

きちんと調べ解説している。パンケーキスピンだって図入りで載ってますよ

 

今回は五輪シーズンを控え宇野選手・田中選手・ジュニアの

友野一希・島田高志郎選手の紹介にも多くのページがさかれている。

呼吸と体幹はもちろんためになる内容だがフィギュアとは別枠です

🔶王者羽生に立ち向かう世界の強敵とは

佐々木彰生×小林宏一

これは面白かったので別記事にしたい。

ハイレベルで充実の内容だ

4回転時代の異変と事情が見えてきます

🔶愛が起こした化学反応(野口美恵)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

この記事は大半がチームブライアンの内容をまとめたものだ。

これはフィギュア本ではないのだから初めて彼の記事を読む人に

羽生選手ってこんな選手だよという内容を少し期待していた、

愛が起こした化学反応とは「アスリートの魂の題材ともなった

羽生とオーサーの「トータルパッケイジの話し合い」のことだ。

新ジャンプをプログラムに馴染ませる難しさ

ここからは私の分析です

そもそもなぜふたりの気持ちがすれちがったのか

そこには4ループの位置づけの違いがあった

  

オーサーコーチはリハビリと考え

羽生選手はプログラムに入れると決めていた。

その後4ループの成功率も上がり

新プログラムに4ループを入れることになった

羽生選手は入れるからには

絶対成功させねばならなかった

オーサーコーチの考え

「新ジャンプをプログラムで挑戦するには

それまで作り上げた秩序を保ちながら新参者をなじませなければならず

これは経験しないとわからない難しい作業である

「ネイサンチェン...」の画像検索結果ネイサンだってフランスまでは転倒が多くボロボロだった

新しいジャンプ4Loをプログラムで挑戦するためには

4Loのリズムに全体が引きずられるのでなく

プログラムのバランスの中に

4Loを馴染ませる必要があった。

そこが羽生選手にとっても非常に難しいところだったし

オーサーコーチも心配したところだった

「2017アスリート...」の画像検索結果 

羽生「ブライアンはなかなか本音を言わないので

僕が四回転ループを練習していたことにモヤモヤしていたし

僕もモヤモヤしていた

やっとコミュニケーションが取れた」

気持が通じ孤独から解放されると

この日から練習姿勢が変わった

4回転ループをミスしても残りのジャンプへの集中力は

落ちずに次々と成功させる。

それをチームメイトのハビエル選手も見守り

ユーモラスな交流に笑いが起きたエピソードも書かれていた

しかし羽生選手の練習姿勢が変わった一番の理由は

オーサーのアドバイスを理解したからだと私は思う

彼は考えるアスリートなんです!

{E8B48770-5541-4BCE-9EDE-8867C30B858D}

羽生選手がジャンプをプログラムの一部と位置づけ

トータルを磨くことにより

「NHK杯で飛躍しそれ以降

王者の勢いが衰えることはない

常識破りの進化を支えているのは

頑固ともいえる羽生のモチベーションだ」と野口氏は結論付けた

ではオーサーコーチの心の変化がわかる言葉で終わりにしたい

終わり良ければ総て良し

「ユヅルは時に私の想像をはるかに超えた能力と精神力で

大きな進化をする。頑固だけれど、それがユヅルの原動力

この熾烈な4回転競争時代に一緒に参加しよう」(オーサー)

 

カーマイケルさんの写真です

ヘルシンキVへ!

GO GO YUZURU ! ! !

 

「春の 花」の画像検索結果 {FE9854C4-3AA8-4B71-B6CB-712D01A8F04A}GOOD  LUCK.

 
 

first-time  anan

「anan表紙羽生」の画像検索結果                    「星の王子様」の画像検索結果                          

話題のananを購入した。息を呑むような羽生選手の美しい写真があった。

フィギュア記事もあり感想を書こうと思ったが   ふと初回ananをめくったら

彼の魅力にフォーカスした素晴らしい記事があるではないか!

カルチャーでの講演も好評な長谷川仁美さんの文章で彼の「表情」がテーマだ。

「パリの散歩道羽...」の画像検索結果

羽生選手はファイナル後のインタビューで

「ジャッジはショートとフリーの両方ともみているので

お。別人だな”という感覚になるくらいのふり幅を持とうという気持ちは凄くあります」

と語っていた。リンクは虚構の世界。彼は役になりきっているのだ。

    

羽生結弦が魅了する様々な表情

-長谷川 仁美ー 2015年の記事

 

4回転ジャンプ、ダイナミックな演技、すらりとしたスタイル、その笑顔、、、

羽生結弦の魅力はたくさんある。

そんななかで一番の魅力といえば

「SEIMEI羽生」の画像検索結果 「SEIMEI羽生」の画像検索結果

一生懸命に時には鬼気迫るほどの演技を見せるのに

演技が終わるとふわっと緩んだあどけない笑顔になること

そんな風に180度の幅で大きく振れる

様々な表情なのかもしれない。

 

2010-11シーズン

シニアデビュー初めての国際大会となった

NHK杯でのフリーのこと

「チゴイネルワイ...」の画像検索結果

集中した表情で音楽を待ち 演技冒頭で

彼にとって公式戦で初めての4回転トーループを成功させ

ジャンプを次々に決めた羽生だったが  次第にスタミナが切れていき

「チゴイネルワイゼン」の細かく速いメロディーに少しずつ

置いていかれそうになった。  が必死にくらいつく。

が置いていかれそうになる。  が食らいつく、、、、、

 

「チゴイネルワイ...」の画像検索結果

体力は残っていないが

気持ちの強さだけで滑り続ける高校1年生の演技は

観客の目を捉えて離さなかった。

十分な驚きだった。

「チゴイネルワイ...」の画像検索結果

だが観客が驚いたのはその負けん気の強さだけではなかった。

片膝をつくポーズで演技を終えると、

氷上に小さくかがんだ姿勢になった羽生は

必死に息を整える。表情も急に幼くなり無垢で可愛らしい。

「チゴイネルワイ...」の画像検索結果

そのギャップに再び驚かされた

試合の舞台裏でもそうだった。

さっきまで身体中から熱気を出して、

おいそれとは触れられないような熱い演技を見せていたのに

もう今は「あ、こんにちは!」と元気に挨拶する、

とても感じのいいティーンに

すっかり変わってしまっていた。

 

2012年3月

初出場のニース世界選手権フリーのこと。

前々日の練習で右足を捻挫していた羽生だがそれを公言せず

プログラム冒頭から全力で滑り続けた。

「2012ニース世界...」の画像検索結果

4回転などを次々に決めて

フランスニースの会場をぐんぐん引きこむなか

突然前のめりに躓いて転倒。

会場中が「どうした大丈夫か?」と驚く中

 

立ち上がった羽生は迷わず

大技の3A+3Tの助走に向かった。

 

「2012ニース世界...」の画像検索結果

その瞬間彼が感じたのは

3Aまでの助走の距離が足りず

「スピードが足りないということ」

それでも

「助走がめちゃくちゃでもいいから思いっきりスピードを出す!」

「絶対に転ばないからな!」と

 

気合たっぷりに踏切り成功させた。

ストレートラインステップの前では

「2012ニース世界...」の画像検索結果 

 

「うぉー!」という声までだしつくす 魂のステップを見せた

会場も一体となるステップ、スタンディングオベーション

 

演技直後もまだ深い集中の中にいる鋭い目。

「2012ニース世界...」の画像検索結果「2012ニース世界...」の画像検索結果

 

が、ふっと集中モードから解き放たれると

数秒前とは別人のようなふんわりとした表情になった。

 

「2012ニース世界...」の画像検索結果 

四方に挨拶をして

リンクサイドのコーチのもとに戻って

ハグをするほんの一瞬手前には

涙が一粒ぽとりと落ちる。

「2012ニース世界...」の画像検索結果   「悲愴 羽生」の画像検索結果

キス&クライで高得点に素直に驚いている17歳の少年らしい表情。

内に抱えた熱で 何もかもを燃やし尽くしてしまいそうな演技

とのギャップも大きく注目された

 

ソチ五輪

「ロミオと ジュ...」の画像検索結果       「ロミオとジュリ...」の画像検索結果  

{D0F65738-0D0F-4F65-8512-F416B6CE5700}   

 

好奇心旺盛で感受性が強く

観察眼に優れた彼の思いは

何かを考えたり新しい感覚に接したりするたびに、

表情に現れる。

「羽生バラード1...」の画像検索結果     「オペラ座の怪人...」の画像検索結果

そんな彼も12月7日で21歳に。

今や大人のスケーターであり

スケーターとしての成熟期を迎えようとしている

 

[強くなりたい」「うまくなりたい」

そして「そのためにはどうすべきか」ということ。

考え抜いて 試行錯誤して 

自分の理想に近い演技ができた時

自分でも驚くようなスケートができた時

大人のスケーターが見せるのは

これまでのような無邪気でかわいらしい表情なのだろうか

「2015グランプ...」の画像検索結果

もしかしたらまだ見せていない初めての表情に私たちも羽生結弦自身も

出会うことになるのかもしれない。       

 -2015年秋ー(この文はNHK杯の前のものなのだろう)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「長谷川仁美 フ...」の画像検索結果

「ツィゴイネルワイゼン」と「ロミオとジュリエット  」

どちらも良く知られた話だが

長谷川さんは羽生選手の渾身の演技の情熱を

つぶさに捉え綴ってくださった

フィギュア雑誌ではない雑誌に「フィギュアの感動シーン」を

載せてくださったことに感謝したい。

また羽生選手の際立つ個性である豊かな表情の魅力が蘇る。

さらに大人になった彼が魅せる表情への期待も嬉しいところだ。

 

22歳の世界選手権で彼はどんな表情を見せてくれるだろう。

{24AC792E-289D-4380-A9F4-BE1543A4DD50}

GO GO YUZURU ! ! !

写真で話題を呼んだ初回ananだったが読み返してみれば華麗なる技や変貌自在の衣装など

フィギュアスケーター羽生選手の魅力をポイントを掴んで説明している。感謝しなくては。

ISU World Junior Figure Skating Championships

世界ジュニア選手権。.

羽生選手は日本人男子初の中学生でチャンピオンになった。(15歳)

今年のチャンピオンはアメリカの16歳ヴィンセントジョウ選手だ。

{259CE926-3C3C-4C06-9CDD-4C49490E4864}  「世界zyunia フ...」の画像検索結果15歳

2017世界フィギュア・ジュニア     松原孝臣

「フィギュアスケートの世界ジュニア選手権男子は、予想を上回る演技が相次ぐ、

ハイレベルな大会となった。今大会では、優勝したヴィンセント・ジョウ(アメリカ)をはじめ、

5人の選手が歴代最高得点240点を超えたのである

 

ヴィンセントジョウ(米)258.11

❷ アリエフ(ロ)247.31

❸サマリン(ロ) 245.53

 

ハイレベルな争いは、80点を超える選手が続出したショートプログラムから始まり、

その流れはフリーへとつながっていた。

 中でも光ったのは、やはり、優勝したジョウである。

「2017世界ジュニ...」の画像検索結果 

ヴィンセント・ジョウアメリカ合衆国の旗16歳)SP5位から逆転優勝

SP74.58 FS179.24 総合258.11

FSTES104.66  PCS74.46

4Lz/4S-3T/3A-2T//

4S/3A/3F/3Lo/3Lz-1Lo-3S  

-シニア選手と比べても遜色ない高得点だったジョウ--

 ショートを5位で終えたジョウは、冒頭で4回転ルッツを成功させると、

続く「4サルコウ−3トウループ」も成功。終わってみれば、

4回転ジャンプ計3本を含むすべてのジャンプに成功してフリーは179.24点。

合計258.11で表彰台の真ん中に立った。

ジョウはフリーの技術点TESで104.66をマークしている。 

 ジュニアはコレオ・シークエンスがないし、

大会も違うからいたずらに比較はできないが

、その前提の上で、先の四大陸選手権でジョウ以上の技術点を得たのは

ネイサン・チェン、羽生結弦しかいないことはジョウの点の高さを物語る。」 

-Number Webよりー

<2017四大陸①ネイサン115.48②羽生112.33③ボーヤン100.74>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

16歳の彼はどうしてTES100点越えができたのか

それは4Lzも4S-3Tも後半の4Sも基礎点が非常に高く

難しい技だ。それを彼はすべて成功させることができた。

   「クリケット羽生」の画像検索結果  「トロントクリケ...」の画像検索結果

しかし16歳でこれだけ4回転に集中したらスケーティングが疎かにならないだろうか

カナダに渡ったばかりの羽生選手にオーサーコーチがスケーティングの基礎

課したことを思い出す

ではヴィンセント選手の演技構成点PCSはどうだろうか

PCS5項目の平均がすべて10点満点 世界最高98.56(羽生) 

フリーはトータル50点×2    

SS スケーティング技術・・スピードの緩急・左右への複雑なフットワーク
TR 技と技のつなぎ・・要素と要素の繋ぎでいかに複雑で多彩な動作をしているか

TR パフォーマンス・音楽をとらえた感情表現。プログラムに合った体の動き・選手独自の世界観
CC振付 どれだけバランスよく空間を使ったかという作品のデザイン性
IN音楽の解釈・・音楽の特徴の反映・動きのタイミング

PCSが高いということは

プログラムと演技のクオリティーが高いということ

それを見て観客は美しい!と感動するだろう

 

ヴィンセント選手のPCS

SS7.43 TR7.04 TR7.71 CC7.50 IN 7.61   PCS74.58 

Yuzuru HANYU

シニアの選手と比べてみよう

四大陸<TES比較>①ネイサン115.48②羽生112.33③ボーヤン100.74

四大陸<PCS比較>
                                   SS  TR   PE     CO    IN  合計
1位 羽生結弦      9.46   9.25    9.54    9.46    9.46    94.34
2位 パトリック・チャン 9.25   9.18    9.14    9.29    9.43    92.58
3位 宇野昌磨      9.11   8.96    9.04    9.18    9.25    91.08
4位 ネイサン・チェン  9.00   8.75    8.89    8.93    8.86    88.86
5位 ボーヤン・ジン   8.04   7.43    7.64    7.82    7.79    77.44

ヴィンセント選手TES104.66  PCS74.46

TESは非常に高い。それは素晴らしい事だ

一方PCSは羽生選手と約20点の差がある。

今のところTESとPCSが極めてアンバランスだが

今後どのような成長をたどるのだろう。

プログラムの評価に関わる演技構成点が未熟でも

ジャンプを極めればPCSの上限100点以上の技術点が取れる

この採点システムはフィギュアスケートの魅力を

いかすものなのだろうか

「プルシェンコト...」の画像検索結果

ここで高山真氏の言葉を思い出す

「4回転時代」の雄、ヤグ&プルが高く評価されていたのは、

「彼らが4回転を跳ぶから」ではなく

「4回転を入れてかつトータルパッケージとしてすぐれているから」

でした。これはそもまま羽生選手に置き換えることができる

 

{15D7E89D-40B2-4AF2-A6DB-8F6BF3C28115} 

このように今季も羽生選手はPCS1位だが

ニースの頃はTES派だった。

ちなみにフリーのTESとPCSを比べると

<2012ニース世界選手権>

パトリックTES 88.90 PCS 90.14

羽生結弦TES 91.99 PCS 83.00

 

このあとトロントに渡りスケーティングの基礎をやり直し

ソチ五輪に向けてPCSをぐんぐん上げていった。

彼は今季も

質の良いTESとPCSヲバランスよく進化させていく

 17歳

「2011四大陸羽生」の画像検索結果 16歳  「世界zyunia フ...」の画像検索結果15歳

TES派  PCS派  トータル派

あくまで傾向を探ってみたい左がTES右がPCSだ

羽生 112.33>94.34  トータル派

ネイサン 115.43>88.86  

宇野  98.69>91.08 

パトリック 88.94<92.58  

ボーヤンジン 100.74>77,44  TES派

ヴィンセント 04.66>74.46   TES派

🔶平昌へそれぞれのスタイルで戦いは続く

 

トータルパッケイジの完成へ!!!

GOGO YUZURU !!!

 

プロフィール

bluedragonaz

性別:
男性

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
3052 位
総合月間
2456 位
フィギュアスケート
21 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。