【スタン】アブザントークン

テーマ:
霊気池禁止とマジック・デュエルズの更新停止で
若干モチベ下がり気味でしたが、
少しずつ回復しつつあります。

モダンに手を出したり遊戯王に少し寄ったり
色々フラフラとしてましたが、
破滅の刻が出て、ひとまずはこれかなあと。


25
4秘密の中庭
4花盛る湿地
2要塞化した村
2梢の眺望
2ウェストヴェイルの修道院
4進化する未開地
3平地
3沼
1森

16
4膨れ鞘
4スレイベンの検査官
4捕らわれの宿主
4不屈の追跡者

19
4致命的な一推し
4秘密の備蓄品
3謎の石の儀式
4ウルヴェンワルドの謎
4選定された行進



エンチャントレスデッキでもないのに
エンチャント15枚という謎構築ですが、
環境にエンチャントに触れるデッキが
ほぼないのでいけるのではないかと考えています。

飛行戦力は主体の青白モニュメントが割と苦手なので、
サイド後はギデオンの敗北などで対処したいです。

AD
しばらく触れなくなる可能性があるので久しぶりに記録


23
4霊気拠点
4植物の聖域
4尖塔断の運河
4獲物道
1島
2山
4森

23
4導路の召使い
4通電の喧嘩屋
4ならず者の精製屋
4つむじ風の巨匠
4逆毛ハイドラ
3絶え間無き飢餓、ウラモグ

14
4霊気との調和
4蓄霊稲妻
1否認
4霊気池の驚異
1反逆の先導者、チャンドラ


15
4緑地帯の暴れ者
3否認
4牙長獣の仔
4本質の散乱



憎き青白フラッシュに対抗するためには
色々な方法が考えられますが、
今のところはこうかなあというところ。

昔コプター現役時代に使っていた構築を
ほぼそのまま流用した感じ。
カウンターが絡む質合戦になった時に腐る
組細工は不採用にし、その枠に
打点になるエネルギー生物を入れ、
ビートダウンプランも持てるようにしてます。

今は軽いカウンターが本当に強いため、
如何に早く打点を置いて
クロックパーミッションの動きをするかが
大事になってくると思います。
その点で、暴れ者は栄光半ばやギデオンの騎士トークンを乗り越えられるので、
カウンター掻い潜りながら出てくるカードとしては破格のスペックです。

・投入を検討できるカード
次元の歪曲
神殿を積むことが前提ですが、
無私の霊魂やアヴァシンに影響されずに
呪文捕らえを殺せます。
キーカードもろとも儀礼的拒否されるのと、
マナベースがぐっちゃぐちゃになるのが欠点。

改革派の霊気砲手
無私の霊魂と栄光半ばを殺せる他、
やや勿体無いですが地上を固められても
ギデオンやライフの少ないプレイヤーを
殺せる可能性もあります。
3マナ域は多色の汎用性が高いせいで
敬遠されがちですが、このカードも
決して弱くはありません。

慮外な押収
主にミラーで、キーカードである
霊気池を奪うのに使います。
今はミラー自体結構起こりうるので
可能性のあるカードではあります。

不許可/虚空の粉砕/呪文萎れ/巻き込み
ほぼ確定カウンター。
儀礼的拒否があるか、色事故が起こるかで
採用を分けます。
AD
環境にあまりにもアグロが多すぎてアブザンで勝つのが難しくなったので作りました。


24
2さまよう噴気孔
2硫黄の滝
4高地の湖
3霊気拠点
8島
5山

1ヴリンの神童、ジェイス
2遵法長、バラル
2氷の中の存在
1奔流の機械巨人

30
4ショック
3蓄霊稲妻
3時間の把握
4癇しゃく
2電招の塔
1コジレックの帰還
3集中破り
2風への散乱
3天才の片鱗
2粗暴な排除
2疑惑の裏付け
1秘密の解明者、ジェイス



生物除去を多くしすぎるとコントロール相手に不利になるので、
なるべく除去はプレーヤーにも打てる火力を採用したいと思い、赤。
そして火力が苦手とする、重くて大きいカードに対し
テンポを取るため、打ち消しのある青。
これら2つを組み合わせ、相性の良いパワーカードを詰め込んで完成しました。

各カードの役割が比較的はっきりしているデッキなので、
引きムラによってはジリ貧展開に陥ることがありますが、
それがなければとても強いデッキだと思います。
またマナベースがかなり厳しく、タップインデュアルランドを採用せざるを得ないところも課題と言えます。

モタモタして「ガイアの復讐者」や「絶え間無き飢餓、ウラモグ」などが出てくる前にコントロールを確立しておきたいですね。
AD

最近よく使ってるやつ。



27
2平地
3沼
3森
2梢の眺望
4進化する未開地
2乱脈な気孔
2風切る泥沼
2孤立した礼拝堂
2陽花弁の木立ち
2森林の墓地

3霊気拠点
 

19

2歩行バリスタ
2永代巡礼者、アイリ
2光袖会の収集者
2森の代言者
2不屈の追跡者

1巨森の予見者、ニッサ
3再利用の賢者
1ゲトの裏切り者、カリタス
1大天使アヴァシン

1激変の機械巨人
1ムラーサの緑守り
1森林の怒声吠え

 

14

2ニッサの誓い
1ゼンディカーの代弁者、ニッサ
1最後の希望、リリアナ
2苦渋の破棄
2衰滅

2ヤヘンニの巧技
1ゼンディカーの同盟者、ギデオン
1生命の力、ニッサ
1灯の再覚醒、オブ・ニクシリス
1死の宿敵、ソリン




このアーキタイプは軽くて(2マナ以下)腐りにくく強いカードを探すのに苦労します

なおかつ引いたタイミングを選ばないとなると尚更です


個人的に相手してて苦手だと思う緑黒昂揚蛇、マルドゥ機体と、このアーキタイプが環境3強だと思っています。


このアーキタイプを使うコツは、

遅い相手にはカードアドバンテージ重視で、

早い相手にはカードアドバンテージを損なわずライフを守る動きを徹底することです。


ランク40達成は主にアブザンミッドレンジが貢献してくれましたが、
相変わらず構成は半端なままで
霊気紛争実装後も構成が変わり映えしないので、
別のデッキを。



25
1島
2山
3森
4進化する未開地
3霊気拠点
2内陸の湾港
2硫黄の滝
2根縛りの岩山
2燃えがらの林間地
2伐採地の滝
2さまよう噴気孔

21
2緑地帯の暴れ者
2森の代言者
3通電の喧嘩屋
3牙長獣の仔
3つむじ風の巨匠
3ならず者の精製屋
2不屈の追跡者
2逆毛ハイドラ
1新緑の機械巨人

14
3顕在的防御
2密輸人の回転翼機
1キランの真意号
3蓄霊稲妻
2霊気圏の収集艇
1サヒーリ・ライ
1反逆の先導者、チャンドラ
1領事の旗艦、スカイソブリン



ならず者の精製屋が使いたくて改変。
「慮外の押収」を入れたいのですが、
ダブルシンボルが重く調整が難しいです。