Blue cafe 岐阜事務所☆CLUB INDY

We love HOKKAIDO Gifu Office


テーマ:

数あるウルトラシリーズの中でも個人的に最も評価の高いウルトラセブンの撮影地(の一つ)を訪ねた。

 

 

愛知県のお隣、岐阜からすぐの所なので以前から訪ねたいと思っていました。上の画像は最近放映されていたCSのTV画面だけど、名鉄さんの協力って書いてますね。

 

子供の頃はビデオなんて無かったし、画面の中の漢字の羅列なんて気にもしないし読んでもいなかった。

 

 

劇中、ダンとアンヌがポインターでやって来ます。

 

 

現在のこの写真の、奥の方ですね。

ここまでで、どの回か分かった方、相当のウルトラファンです!

 

ニコ音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私も日本男児の端くれですので、血湧き肉躍る戦国時代の武将達の逸話は大好きです!

 

テレビドラマや映画でドラマチックに描かれる、戦国武将達の活躍に胸を熱くする事もしばしば。

 

 

やはり最初はこのドラマでしたね。

 

 

天下人秀吉の前に真っ白な死装束で現れるなんて、しかも史実だと言うから事実は小説よりも奇なりだ。

 

 

それまで戦国武将の兜と言えば五月人形のそれしか知らなかったが、こんなにもバリエーションに富んでいたのか!と感心したものだ。

 

 

軍配の前立て、太閤秀吉。

 

 

そして真田幸村!(プラモデルです)

 

現代に生きる我々から見れば、今から400年以上も前の大昔の骨董品。

。。

 

しかし、その400年前に生きていた人々にとって、鎧兜は当時の最先端の軍装だ。例えるならアメリカ海兵隊ネイビーシールズの装備だよね。

 

 

 

そして、

 

国宝犬山城

 

古い歴史を持つ、この東海地方に移り住んで来たのも何かの不思議な巡り合わせ。

 

 

信長公や藤吉郎秀吉が命を賭けて戦い生きていた岐阜、そして愛知。

 

 

彼ら天下人は天上から、我々現代に生きる日本人をどんな思いで眺めているのだろうか?

 

真田の足跡を訪ねて。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

砥石城を訪ねた後、真田氏歴史館にお邪魔しました。

 

 

こちらに『犬伏の別れ』の絵が展示されていたと思います・・

原画かどうかはわかりません。

 

 

我が家のリビング・ミュージアムに展示中の『犬伏の別れ』ニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。