こんばんは、谷川です天使キラキラ


谷川、大人になりたくありませんでした。(実話)



小さい頃、母が出かけているときに、

父と遊んでいたときのことです。ウサギ


父は、小さい私を「高い高いビックリマーク」しながら、

段々エスカレート。


天井スレスレまで持ち上げられたり飛ばされたり、ロケット

私はおっかなびっくり。叫びあせる




でも・・・




やめてほしくても、落ちる先は、父の手の中。叫び


逃げられません。



「やだビックリマークショック!


「おろしてビックリマークショック!ショック!


そう思っても、父は私が手の中に戻ると即座にまた、放り投げました。叫びロケット




恐怖でした。




父は、楽しそうに笑いながら、私をあやしているつもりになってます。ハロウィンガーンハロウィン




でも・・・




私は、怖かった。しょぼんダウン





そして・・・何度目かの放り投げで、悲劇が起きました。叫び





宙空を舞う私は、放り投げた父の手の中に戻らず。





代わりに、飼ってた金魚の水槽に激突しました。うお座ドンッ




・・・・・・



・・・私は、右目を水槽の角で強打しました。しょぼんあせる





母が帰宅して。



父を問いつめました。プンプン




「何があったの!?あせる



すると父は、こう答えました。



「佐々木が、俺が目を離したスキに広海と遊んでこうなったんだビックリマーク



佐々木とは、父の友人の名前です。



・・・・・・私は、目の前が真っ暗になりました。ドンッ



何もかも、信じられませんでした。ガーン



父は、本気で佐々木に対する怒りをあらわにしました。メラメラプンプン


母は、それを本気で信じて、私を急いで病院へと連れて行きました。ショック!あせる




・・・病院は・・・、暗くて、とても冷たかった・・・。病院ダウン




今でも、そう覚えています。



幼い私は、そのとき、こう思ったのです。



「大人なんて、信用できない!!メラメラ

「そんな大人になんか、なりたくないっ!!プンプンDASH!





つまり・・・大人に絶望したのです。ガーン


齢4歳にして(笑)




大人に対する絶望は、その後の私の人生に大きな影響を与えました。



無意識に、『うそをつくこと』が大っ嫌いになりました。むっ


自己保身の言い訳なんて、真っ平ごめんです。むかっ



他人が自己保身の言い訳をすると、超敏感に反応します。プンプンDASH!




「うそついた!!もう信用できないっビックリマークプンプン




・・・・・・


・・・こうして、私は、



『うそをつく』

『隠す』


・・・という、


大人なら当たり前に身につけるようなことを、ことごとく拒否した人生を歩んでいったのです・・・。




つづく☆





谷川広海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。