2017/4/23-08:40少し追記


 

共済会立川病院と三船クリニックの関係者から、非常に興味深いリークがありました。事実かどうかはわかりませんが、アップします。

 

以前も、共済会立川病院の内科・柏崎一男部長医師が、私の昔の勤務先へ(日本生命の)日生レディを調べに行かせ、真船氏と連絡を取っていたというリークを頂きました。

 

以前の勤務先は、東証二部上場企業の川越市芳野台工業団地にある工場で、非常用エンジン発電機や、溶接機などを製造していました。製造ラインだけではなく、技術研究所や、製品設計の技術部などもありました。

創価信者の日生レディが、毎週水曜日(?)の昼休みに社員食堂に行っていたので、私の事を社員たちからいろいろ聞き出させた。そして、創価学会幹部の真船氏と、共済会立川病院が連絡を取るようになった。との事でした。

 

真船氏の事については、真如苑側でも独自のルートで調べて、裏付けを取りました。創価の真船氏や日生レディが根回しをした後に聞き取りをしたので、なかなか事実は出てこなかったようです。

 

今回のリークも信頼できるかもしれませんので、一応アップしておきます。ガセ(嘘)かもしれませんけど。

 

=========

 

2017年4月21日金曜日、午前9時20分頃、DMM.comの問い合わせフォームから、DMMモバイルのデータ通信ができないだけでなく、SMS(電話回線)が乗っ取られてマイクロソフトのアカウント(2段階認証)が不正アクセスされた事について、再びクレームを送りました。

 

 

 

そして、その直後、9時40分くらい?に、「DMM.comは今回の事を問題にしない、創価に協力する」と、101号室の麻莉子たち関係者に連絡をしたそうです。(たしかに、朝から101号室がソワソワバタバタしてたのが、この時刻頃に急に落ち着いて、何があったのか非常に気になった)

 

前夜(20日)の夜にクレームを入れて、それをブログにアップしました。そのクレームやブログを見て、どちらかが連絡を取ったのでしょう、そこはリーク内容にはありませんでした。

 

==================

 

問題は、携帯電話回線が乗っ取られた事です。電話回線は、ショッピングサイトのようにユーザーIDとパスワードが合えば、不正アクセスできる訳ではありません。電話回線はSIMカードと紐付けされ、その管理はシステム側でしか行なえません。

 

現在社会では、携帯電話やインターネットは、公共インフラになっています。個人認証に携帯電話が使われる程、厳しい管理が行なわれています。その電話回線を、カルト・創価学会が自由に操っている事が大きな問題です。

AD

以前、DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム)が、創価学会の裏稼業(暗殺や集団ストーカー)に協力していると、共済会立川病院と三船クリニックの関係者からリークがありました。それで注意していたので、前回3月27日に気付きました。乗っ取られた時の様子は、この記事に書きました。

 

(2)DMMモバイル・創価へ提供。2段階認証も無意味!マイクロソフト乗っ取られ

 

その後も同じ事がくりかえされているので、DMMモバイルに対して、4月20日夜8時過ぎに、クレームを送りました。


 

区分:DMMモバイル

 

件名:ネット不通、SMS乗っ取られる

 

3月27日午前1時からSMSが乗っ取られる。

マイクロソフトのアカウントが2段階認証にしていたが乗っ取られた。

この時の状況はブログに書きました。

http://ameblo.jp/blue2769/entry-12260125046.html

私も元創価信者としてこのような事を行なってきましたが、DMMモバイルとして、対処する気はないのでしょうか?

 

4月10日午前6時ごろからネット不通になる。午前10時前に復旧。

4月20日午前10時ごろからネット不通になる。午後7時すぎても不通のまま。

 

今回は、ぜひきちんとした回答を頂きたい。

 

よろしくお願いします。

 

------------------------------------------

ブログを書いている、2017年4月20日午後10時過ぎでも不通のまま。

追記:2017年4月21日午前9時でも不通のまま。

 

都合の悪い事に対しては、知らん顔をするか、木で鼻をくくったような回答をするのが、企業としてのセオリーです。DMM.comが、どういう企業なのか、わかるでしょうね。

 

共済会立川病院(創価)と三船クリニック(創価)の関係者からリークがあったという事は、DMMが創価学会の裏稼業(暗殺や集団ストーカー)に積極的に協力している創価系企業なのかもしれません。通常は24時間以内に回答があるそうです。

 

ちなみに、DMMモバイル・サイトのスクリーンショット

受付だけで対応しない企業が多いけど、DMMもそうなんでしょうか?

ちなみに、DMMモバイルのトップページの一番下、(このスクリーンショットでは)電話番号の右側の「お問い合わせフォームはこちら」からクレームを入れました。

 

初出:2017/4/20 22:24:56

修正:2017/4/21 09:05:00

AD

<注意>

今日の内容は、「Special Agent (SOKA Gakkai)」から、アクセス解析を見てみます。
創価学会、共済会立川病院、三船クリニックの皆さんは、もっと詳しい事までご存じですよね。

 

■■■

 

昨日(4月16日)のアクセス解析です。このブログは、創価学会と共済会立川病院が監視していますから、そのアクセス数がかなりの割合を占めます。

 

 

アクセス記事別では、「Special Agent (SOKA Gakkai)」がいきなり1位です。3~5位はいつもと同じ(笑)。

いつも1位の「児童保護施設の現実」が2位。

3位以下は変わりません。

 

 

4月1~15日の検索ワードは、いつもと同じ。半月分なのに何件もない(笑)。「MDAA」が1位になった訳は不明。2位以下の「集団ストーカー」、「水岡不二雄」、「晃華学園小学校」などは、アクセス記事の3位以下とも合います。

 

精神医療問題の活動には、いくつかのグループがあります。その中に、嶋田和子氏が主催する減断薬会合「茶話会」と、嶋田氏のスタッフであるリッチー氏が主催する減断薬自助会「MDAA東京」があります。2016年は、茶話会もMDAA東京も活動急死したので、常連参加者たちが10月から立川で自助会を作る事を決めました。すぐに嶋田氏からクレームがあり、自助会は解散になりました。

 

結局、嶋田氏とは、2013年12月から2016年10月まで、ちょうど3年間、精神医療問題で協力しました。が、嶋田氏のスタッフになった事も、スタッフに誘われた事もありません。私は、精神科に関わる前から、反・オウム真理教、反・創価学会、反・左翼でしたから、相容れませんよね。

 

 

4月1~15日の流入元(リンク元)を見てみましょう。

ameblo.jpとは、アメブロの他のブログや管理ページ経由で入ってくるアクセス。

ameblo.jp/blue2769はこのブログの1ページ目なので、2ページ目へ移動したという事。

yahooとgoogleは、検索(ロボットサーチも含む?)。

stokerintheneighbors.blog.fc2.com は、このブログを紹介してくれたブログ。

 

意味不明なのが、これ。

https://gamp-ameblo-jp.cdn.ampproject.org/v/gamp.ameblo.jp/blue2769/entry-12029158577.html

 

このリンク元は10位以下にも並んでいて、全て「児童保護施設の現実」にリンクしてあり、アクセス数も2位になるほどの多さですが、どこにもつながりません。基本URL、https://ampproject.org/ では、児相とは関係ないサイトに繋がります。
また、他の児相問題の記事は、3位「晃華学園事件」が12アクセス、4位「児相の保護単価」が6アクセス。このリンクの目的は、児相問題とは違うようです。

 

AD

(4)創価だった時のこと。

 

昔、うちが創価だった時、川越市芳野台工業団地にある、電機メーカー(東証2部)の工場に勤めていました。技術研究所棟の同じ部署にいた創価幹部の真船氏の命令で、創価の別地域の地区部長の嫁?娘?へ嫌がらせをしました。最初は、口説け!って命じられましたが、相手にされなかったので、嫌がらせを指示されました。創価の指示ですから、被害女性にとっては辛かったでしょう。

 

ただし、もし真船氏が言うような悪質な性犯罪だったのなら、なぜ真船氏や今●部長(創業者一族で役員)や他の社員が、力ずくで止めさせなかったのでしょうか?。犯罪ですから殴ったり蹴って止めさせても、問題にはなりません。が、誰一人として、私に注意すらしませんでした。また、女性を異動させる事もしませんでした。一番下っ端の新入社員が勝手にやった事ではなく、職場の幹部が加害を指示したからでしょ。

 

当時、真船氏や信者たちは、創価の裏稼業~家宅侵入・盗聴・尾行・暗殺など~について自慢していました。それと同じ事を、共済会立川病院が指示しています。スマホやインターネットなど進化していますが、裏稼業の基本は変わっていませんから、こうやって書けるんです。

 

(5)安東太郎市議が創価に協力?

 

私が酷い嫌がらせを受けるようになったきっかけは、2013年7月25日に、真如苑の事務局員でもある安東太郎市議に、精神科の問題を伝えて、立川市の障害者支援施設(自立生活センターや地域生活支援センターなど)の運営を見直すように依頼したからです。彼は、すぐに共済会立川病院と三船クリニック(共に創価)に連絡し、口封じに嫌がらせを指示しました。

 

安東市議は、真如苑の事務局員ですから、私が会長を殺そうとした事を知っているはずです。彼に提供した情報は、私の件もですが、薬で操られて犯罪の加害者や被害者になったり、薬で廃人にされたり、ひどい状況にある患者です。患者が、暴行やレイプに行くのも、無料セフレにされるのも、薬でマインドコントロールされた結果ですから、仕組みとしては同じ事です。そして、加害者や被害者の中には、真如苑の信者が何人もいます。本人だけでなく、経親導親や、関わった事務局員の個人情報まで伝えました。

 

精神科の薬などによるマインドコントロールは、オウム真理教が、松本サリンや地下鉄サリンという無差別テロを行なった際に使った方法です。

 

なぜ、安東市議が、市役所に施設の運営見直しを指示する事なく、創価へ協力しに行ったのかは、本人から説明があるでしょう。ぜひ私も聞きたいので、後援会などで説明する時は絶対に呼んで下さい。また、ユーチューブにアップして欲しいと思う人が、全国に沢山いるはずです。低画質のスマホ録画でも構わないので、ぜひアップして下さい。

 

安東市議と共済会立川病院と三船クリニックの資料には、創価の裏稼業の手口があります。電話会社やプロバイダの創価信者を使って通信内容の監視を行なわせるとか、隣近所の創価信者に盗聴マイクや隠しカメラで監視を行なわせるとか、家宅侵入などを行なわせるとか、内科・柏崎一男部長医師の診察室のパソコンにインターネットを使って隠しカメラの画像を送るとか。

 

(6)DMMモバイルが創価に協力

 

スマホに使っているのは、DMMモバイルのSMS付データ通信契約です。SMSはショートメッセージで、電話番号で短いメッセージをやり取りできる機能で、マイクロソフトやグーグルのアカウントの二段階認証に使われます。

 

3月27日午前1時ごろから、SMSが使えなくなりました。不審に思ったので、復旧してから、マイクロソフトアカウントにログインして、ログイン履歴を確認しました。

 

マイクロソフトアカウントのログイン履歴。

 

 

私のログインは、6時間前で、電話番号とアカウントエイリアスでサインインしました。
デバイス/プラットフォーム:Windows
IPアドレス:218.226.199.122

 

ところが、SMSが使えなかった時刻、2時間前にログインされています。
デバイス/プラットフォーム:不明
ブラウザー/アプリ:Internet Explorer
IPアドレス:65.55.52.39

 

二段階認証をしていても、電話回線ごと乗っ取られてしまう事例です。創価が、NSAやCIAの傘下で、裏稼業をやってると陰謀論を主張する人が多いのですが、現実は違います。創価は何十年も前から、全国300万の信者が総掛かりで裏稼業をやる事を、信仰として教育してきました。

 

NSAやNSAのように特殊な訓練を受けたエージェントがやるんじゃありません。そこらの、ボケかけたジジババや、ヤンキー崩れでもできるように、内容ごとに細分化され、システム化されています。電磁波やハイテク犯罪という陰謀論者の主張とは、かなり異なっているのです。
 

DMMモバイルは、創価学会へ顧客情報を流出させただけでなく、電話回線の制御まで創価学会へ渡していたようです。もしかすると、技術的な事を担当しているIIJの可能性もありますが。

 

簡単な経緯

 

(1)精神科の異常さに気付いた事で、殺害ターゲットに。

 

共済会立川病院と三船クリニックが、精神科の薬で私に操って真如苑の会長暗殺を謀ったり、他の精神科患者を操って誰かを襲わせたり、女性患者を操って無料セフレにしたりしていました。私がそれらの仕組みに気付き、精神科の異常さを公表しようとしました。病院はそれを防ぐ為、私の事を「凶悪な性犯罪者だから始末しなければならない」と創価学会の殺害ターゲットにして、2010年頃から、慶応大学から共済病院へ派遣されていた色本涼医師や高田武人医師に命令しました。

 

共済会立川病院が、都合の悪い相手をのべつまくなしに殺している訳ではありません。10年以上前かな、病院前で「家族が病院に殺されました」とか「人殺しの病院です」と叫んでいた女性がいました。病院職員や患者なら覚えていますよね。当時すでに柏崎一男氏は、創価幹部でしたし、内科部長医師として病院を牛耳っていました(立川の医師会で柏崎医師に物申せる医師がいましたか?)。「人殺しの病院」と叫んでいた女性は、創価学会の仏敵として暗殺されましたか?

 

精神科の患者で、創価信者の黄野博勝(こうのひろかつ)部長医師の事を、「黄野はヤブ医者だ」とあちこちで言いふらしている患者が何人もいました。無料セフレの事を批判している患者もいました。彼らが創価の暗殺ターゲットになりましたか?

 

なぜ、柏崎一男部長医師、黄野博勝部長医師、三船英男院長は、3人とも私の担当医だった時には何もしないで、色本医師や高田医師に命令したのでしょうか?

 

そう考えていくと、「暗殺を繰り返した理由は、精神科の実態を隠蔽する事が非常に重要である。オウムの地下鉄サリンと同じ方法で真如苑の会長暗殺を謀った事や、多数の真如苑信者を犠牲にする事を、絶対に秘密にする為」という結論にたどり着きます。それ以外に、まともな理由は思いつきません。

 

(2)真如苑トップ「迷惑だ」

 

色本涼医師が、真如苑の修行で指導され、全てを白状しました。真如苑の事務局員が、三船クリニック・三船英男院長に問いただした所、共済会立川病院と共に命じた事を自白しました。高田武人医師も、次の勤務先の日赤足利病院で「部長医師に騙された」と言い訳しました。

 

真如苑の事務局員から「共済会立川病院と三船クリニック(共に創価)は今後二度とやらないと約束した」との事で、その時は穏便に公表せずに済ませる事になりました。しかし、その後も全然変わらず、創価に狙われて命の危険が続いた為、2013年末から2014年3月にかけて、それらの顛末を福耳ブログとして公表しました。

 

これらは、2014年3月に、真如苑・総本部と、立川市の安東太郎市議から発表された通りです。その際、私の行動に、教団トップが「迷惑だ」と言いました。そう言った理由は知りません。誰かご本人に尋ねて教えてください。

 

それより、尋ねる勇気を持った人がいるの?笑。

 

伊藤・前会長が殺されて(私が殺そうとした時は会長だった)、一番悲しむのが誰か、喪主が誰か、精神科で信者が1万人以上も犠牲になっている事を一番悲しむのは誰か、そう考えるのがヒントになるはず。

 

また、教団内で、伊藤・前会長を下の名前で呼び捨てできる方は、以前は3人いましたが、今は1人だけのはずです。それもヒントかな。

 

そうやって考えていけば、「迷惑だ」の真意はわかりますよね。

 

ただし、前会長が暗殺を謀られた事、教団中枢に同調者がいた事、精神科の実態や多くの信者が犠牲になっている事に、前会長も教団も気付いていなかったのは問題です。教団本部での職員研修(接心修行)すら、ローカルな創価信者(共済会立川病院と三船クリニックなど)に祈り負けしてた事も。私が指導する立場じゃないですけど、なんとも不甲斐ない。

 

真如苑の職員や信者では、「迷惑だ」と言われた事から、このブログを拒否して一切読まない人が多いはずです。しかし、他教団関係者や宗教問題ジャーナリストは、会長暗殺のマインドコントロールの具体的内容や、裏稼業を自慢していた特命係長の事を、知りたいはずです。今まで具体的な事は何も書いてきませんでした。あとしばらく生きていたら、安東太郎市議の資料などから説明したいと思います。今も、週に数回は命の危険を感じる事がありますけど。。。

 

(3)共済会立川病院と創価学会の裏稼業

 

その後わかった事です。

 

共済会立川病院が重役会で決定し、創価幹部の内科・柏崎一男部長医師を通して、創価学会へ私の口封じを命じた事。

 

共済会立川病院の職員が、勤務時間中に職務として、創価学会の連絡などを行なっていた事。

 

信越ポリマー(東証1部、信越化学の子会社)の労組委員長だった若槻誠氏や、電機メーカー(東証2部)の真船氏が、創価学会を通して共済会立川病院に人事情報などを提供した事。
 

創価学会が人事情報や社内情報を入手できない大企業はありません。創価と敵対する真如苑も、職員や信者が話した事を集めて、内部を把握されています。

 

電機メーカーの工場を担当する日本生命・川越営業所の山■氏からも連絡がありました。創価信者の日生レディは、ターゲットの情報収集、誹謗中傷の宣伝係、創価信者同士の連絡係などになっています。工場勤務時代に日生レディ(創価)から教わりました。立川で何度か会った日生レディも、創価の為に働く立派な信者と評判でした。
ちなみに、日本生命には、真面目に働いている創価以外の社員が沢山います。

 

創価の信者は、人事情報や顧客情報を、創価へ提供しなければなりません。もし、拒否したら、集団リンチで殺されるかもしれません。実質的に拒否する事はできません。うちが創価だった30年前も、今も、変わっていません。

 

病院は、信越ポリマーの情報システム室社員(真如苑信者)に騒ぎを起こさせて、技術部門役職者(創価信者)から「クビにしろ!」と激しい圧力をかけさせて、2014年3月にクビにしました。

 

広島や大阪にいる小学校や中学校時代の同窓生(創価)が、共済会立川病院の指示で、創価が必死になって調べていると伝えてきました。つまり、私は、普通のターゲット(仏敵)ではなく、必死に調べるほどの特別なターゲット(仏敵)なのです。その理由は、精神科の異常さを隠蔽する為としか考えられません。

 

日野駅から立川駅へ中央線では、アルビノなのか真っ白でふさふさの髪の小柄な初老男性に、無断で撮影されました。諏訪神社に初詣に行った時、後ろにいた坊主頭のがっちり体系の中年男性に、無断で撮影されました。あちこちで撮影されます。彼らは撮影後、急いでメールしています。自宅に帰ってから報告した府中のスポーツ店員もいます。これが、創価の尾行システムです。多数の信者がそれぞれの場所から報告します。うちが創価だった頃はスマホがなかったので大変でしたけど、今は非常に高度になっています。

 

こうやって情報を並べてみると、三船クリニックは1回も出てきません。創価へ指示を出したのも、創価から情報を受け取ったのも、全て共済会立川病院です。つまり、全ての黒幕は共済会立川病院だと判断できます。

 

病院の立場や規模を比べても、どちらが主導したかを判断できます。共済会立川病院は、戦前は陸軍病院だった大病院です。三船クリニックは、平成9年開業で、常勤医師は院長だけ、事務は奥様という個人クリニックです。共済会立川病院が、三船クリニックの為に、こんなに大掛かりな裏稼業をやりますか?、

 

個人的な立場を比べても、柏崎一男部長医師は、創価幹部で、立川の医師会の大物です。黄野博勝部長医師も、創価信者としても、大病院の部長医師としても、三船英男院より立場が上です。三船英男院長は、創価の幹部でもありませんし、医師会の重鎮でもありません。
 

アメブロのキャンペーン「あなたはなにでできている!?成分チェッカー」をやってみた。

 
▼私を構成する成分は・・・
 
 
\あなたはなにでできている!?/


出てくるのは、
「闇(フォースの暗黒面)」とか、
「暴露本作家」とか、
「毒舌」とか、
思ったんだけどなぁ。。。。

ああ、

そっか、

闇(フォースの暗黒面)は、オウム真理教と同じように裏で殺人を繰り返し謀ってきた、共済会立川病院か。

闇(フォースの暗黒面=新作だとファースト・オーダー)に、抵抗しろ(レジスタンス)ってことかぁ。。。。

ハンソロやレイやフィンのように?

誰か、BB8と、ミレニアム・ファルコンをよろしく!('◇')ゞ
 

2月16日、晃華学園事件の裁判傍聴に東京地裁に行って、帰ってきたら、玄関が空いていて、室内に煙草の臭いが漂っていました(私は煙草を吸いません)。

 

朝、玄関を出て少し歩いてから、ふと気になったので戻って、ドアノブをガチャガチャさせて確認しましたから、施錠忘れではありません。

 

 

2013年7月25日以降、真如苑事務局員で市議会議員の安東太郎氏が、共済会立川病院と三船クリニックに対して、創価学会として口封じを行なうように指示してから、毎月繰り返されています。


家宅侵入は、家探しをして、協力者やいろいろな情報を探り、金品を盗み、カメラやマイクの取付や調整を行なうのです。そして、「創価学会の嫌がらせだ!」と相手を心理的に追い詰める為に、わざと痕跡を残すのです。うちが創価だった30年前から何も変わっていない、いつものやり方です。

 

今までも、嶋田和子氏の精神医療問題の会合、中川聡氏の精神医療問題の勉強会や講演会、立川南口歯科への通院、の時は、必ず家の中を荒らされました。立川南口歯科の医師は、創価学会の熱心な信者で、柏崎一男医師と非常に親しいと、有名でした。

 

 

高橋麻莉子が隣102号室にいた頃、真如苑の会長暗殺も、私の殺害も、全ての黒幕は柏崎一男部長医師だと自慢してました。私に、創価の強大さを自慢したかったんでしょうね。今朝も、101号室で麻莉子と彼氏はいびきをかいて寝てましたけど。

 

その時は、事実かどうかわかりませんでした。その後、共済会立川病院のやっている事がいろいろリークされて、事実だと判断できました。

・川越地域の創価幹部の真船氏、川越や立川の創価信者の生保レディが、病院へ協力した事。

・信越ポリマーの元労組委員長・若月誠(創価)と工務課社員が、病院へ人事情報を提供した事。

・広島や大阪の小中学校の同窓生(創価信者)たちからの情報。

・病院職員(創価信者)が、勤務中に職務として創価学会の事を行なっていた事。

・病院の重役会で、不祥事や裏稼業の隠ぺいを、創価幹部の柏崎一男部長医師に任せると決定した事。

などなど。

 

 

創価学会の「熱心な信者」と言うのは、裏稼業に積極的に協力する信者です。川越地区の幹部・真船氏と同じ職場だった30年前も、盗聴や家宅侵入や集団リンチや暗殺に積極的に協力するのが、創価の信心だと厳しく指導されていました。今も何も変わっていません。

 

ある創価脱会者は、信者だった時、集団リンチに参加しなかった信者に対して、その地域の信者たちで「信心がなっていない!」と集団リンチを行なったと。。。。恐怖支配ですよね。

 

 

で、こういう事を書くと、「真如苑の幹部暗殺と、あなたの場合と、やり方が違う、変じゃん」と言い出すおバカさんがいるんです。宗教界のVIP暗殺と、一般人を対象にする事の違いすら理解できないんでしょうか。

 

真如苑の幹部を狙った時は、気付かれないように探ったはずです。創価の裏稼業担当者が銃を持っていたら、たまたま出会ったなんて考えられませんよね。

 

真如苑の幹部殺害は、創価学会が全信者に指導していた事からわかるように、本気で狙ってました。真如苑側も、殺されないように、必死でした。真如苑に侵入して、情報を探るなんて、出来る訳がありません。職員や信者から内部情報の断片を聞き出し、電話会社の創価社員に命じて盗聴させ、あちこちの取引先から情報を集め、それらをジグソーパズルのように組み立てて、「いつ、どこに、何しに行くか」を把握して狙ったのです。

 

もし、真如苑側の誰かが、創価の計画に気付いたら、予定を変えたはずです。銃を持って待ち構えている所に出ていくなんて、誰もやりませんよね。

 

会長が銃で狙われた事では、創価(の裏稼業)の方が、一枚上手だったのです。しかし、真如苑幹部が誰も殺されなかったという結果からすれば、真如苑が勝ったとも言えます。

 

メインのグーグルアカウントが、共済会立川病院(幹部が信者なので、実質的に創価学会の支配下)の指示により、高橋麻莉子たちに乗っ取られました。スマホが使えなくなりました。

 

当面の間、メール、ライン、電話で、連絡はしないで下さい。

 

高橋麻莉子は、共済会立川病院と三船クリニックの指示で、監視や嫌がらせの担当として、隣102号室に引っ越してきて、今は生活保護の老婆と101号室に住んでいます。実名で嫌がらせコメントを入れている創価信者と、説明した方がわかりやすいでしょうか。

 

高橋麻莉子たちは、共済会立川病院の事をブログに書かないと、こういう事をするのです。アクセス解析の記事を2個書きましたから。

 

彼らは、創価学会の強大さを自慢したいのでしょう。

「創価学会は、ダースベイダー率いる帝国軍と同じ」

って書いてあげると、大喜びなんです(苦笑)。

 

 

精神医療の異常さを調べ始めて、2008年頃に創価学会(共済会立川病院と三船クリニックなど)の監視対象になって以来、何個もの、マイクロソフトアカウントや、グ-グルアカウントが乗っ取られてきました。

 

2段階認証をしていても、無駄です。私が創価だった30年以上前から、電話会社の技術社員などが、創価学会の為にいろいろな不正工作をしていましたから。今も、電話会社やプロバイダでは、創価信者の社員が不正工作をしています。不正への協力を断った信者は、見せしめの為、集団リンチを受けました。時々、見せしめをすれば、どんな命令でも、誰も断りません。

 

 

なぜ、共済会立川病院が、全国の創価学会信者と連絡を取り、私の事を調べさせたり、嫌がらせを指示しているのでしょうか。

 

なぜ、共済会立川病院の重役会で、私を始末するように、創価学会へ指示する事を決めたのでしょうか。

 

なぜ、慶応大学から派遣されていた、高田武人医師や、色本涼医師(真如苑信者)に、私の殺害を命じたのでしょう。

 

なぜ、内科・柏崎一男部長医師も、精神科・黄野博勝部長医師も、担当医だったのに自分でやらなかったのでしょう。なぜ、慶応大学から来ていた医師に命じたのでしょう。

 

なぜ、真如苑事務局員で市議会議員の安東太郎氏をはじめ、何人もの真如苑職員や信者を協力者に引き込んだのでしょうか。

 

なぜ、共済会立川病院は、公表していなかった問題が暴露される事をわかっていたのに、創価学会へ指示を出したのでしょうか。(問題:患者をセフレにしていた事、患者に性犯罪や暴行を行なわせた事、真如苑が全く気付いていなかった会長暗殺、他にもいろいろ)

 

 

簡単な事ですよね。

 

共済会立川病院だけの問題だけではなく、全国の精神医療の異常さに気付かれない事を最優先にしたからでしょ。

 

無料セフレは、若い女性患者がセックスしたいから、やった事。

性犯罪は、若い男性患者がセックスしたくて、やった事。

暴行事件は、精神病のせいで感情のコントロールができなくて、やった事。

真如苑の会長暗殺も、精神病で正気を失って逆恨みしたから、やった事。

すべて、患者個人の問題にして、隠蔽してきました。

 

隠蔽できなかった場合でも、病院、デイケア、支援センター(自立生活センターなど)の指導が足りなかったと、言い訳してきました。あくまで、担当医や担当者の責任、せいぜい担当する医療機関の管理不行き届きにして隠蔽してきました。

 

もし、精神医療が治療をするどころか、患者を作り出している事、患者を犠牲にしている事が、ばれたら大変です。

 


精神科の患者は人口の3%程度と言われていたのですが、どんどん増えて今は5%を超えているようです。それに、精神科だけではなく、内科や耳鼻科や婦人科で向精神薬の投与を受けている人も増えていますから、5%よりはるかに多いはずです。

 

治療を受けた全員が、廃人になったり、副作用に苦しむ訳ではありません。それでも、精神科で治療を受けている人の多くは、廃人になったり、社会生活に大きな支障がでている状態になっています。世の中がせちがらいから、精神異常が増えているのではありません。医療機関が、精神異常を作り出しているのです。

 

特に、気をつけなければならないのは、自律神経失調症、パニック障害、睡眠障害や不眠症、摂食障害、更年期障害、発達障害などです。精神病ではないと説明されて、向精神薬が投与されてしまいます。廃人の入り口になる場合が多いです。

 

今は大した事がなくても、そのうち薬が増えて、症状が重くなって、うつ病、双極性障害、統合失調症などの診断に変わっていきやすいのです。そうなると、さらに向精神薬が投与されます。治療を受けている限り、薬が増えるたびに、病気が悪化するだけです

 

 

真如苑の信者は、約100万人。

 

統計的な偏りがないとすれば、人口の1%としても、真如苑の信者のうち1万人以上が、廃人にされているか、社会生活に大きな支障が出ているはずです。人口の3%とすれば、3万人です。立川市内だけでも、統合失調症として10年以上も薬漬けにされて、廃人になっている信者も、数人どころではありません。

 

真如苑の信者には、有名病院の精神科部長医師をはじめ、精神科医、看護師、薬剤師、保健師、精神保健福祉士などが沢山います。彼らは、沢山の患者が廃人にされていく事に、積極的に手を貸しているのです。知らないでやっているとは、考えられません。それが「世の為、人の為」という信心なのでしょうか。

 

もし、真如苑・総本部が精神医療の異常さに気付いたらどうなるでしょうか。真如苑は、精神科を信じていました。信者にも「医師を信じて、治療に取り組みましょう」と指導していました。それが変わったらどうなるでしょう。

 

100万人の信者が、信者ではない親戚や友人に「精神科っておかしな事をやってるから関わっちゃだめだよ」と言ったら、どうなるでしょう。

 

真言宗、天台宗をはじめ、真如苑と友好関係にある宗教が、真如苑が言う事だから信じられると、「精神科に注意しましょう」と言ったらどうなるでしょう。

 

今まで、無条件に医師を信じて廃人になっていた患者のうち、数十万人以上に影響が出ます。そんな事になったら、日本の精神医療業界は無茶苦茶になってしまいます。

 

共済会立川病院だけの不祥事ではないのです。

最近のコメントより。

 

(1) 元立川市議会議長&元自民党立川支部長の米村弘氏。(2016-12-25)

 

米村氏は、中央省庁のエリート官僚から、真如苑の事務局員を経て、立川市議になりました。

 

 無題

福耳,おい変態!

お前の命頂戴する。

高橋  2016-12-27 23:15:02

 

 Re:無題

>高橋さん

12月27日 23:15 IPアドレス:60.110.150.91

「IPひろば」で検索すると、

ホスト名: softbank060110150091.bbtec.net

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2016-12-28 00:14:46

 

 

(2) お前は何をしたいんだ!って、そんな事もわからなくなったんですか?(2016-12-28)

 

創価学会の共済会立川病院と三船クリニックに操られて、真如苑の会長を殺そうとしました。

 

 無題

死ねば

高橋 2016-12-30 06:32:25

 

 Re:無題

>高橋さん

12月30日 06:32 IPアドレス:60.110.150.91

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2016-12-30 07:15:37

 

 無題

バーカ早くくたばれフルスロットルちゃん!

高橋 2017-01-02 18:35:38

 

 創価幹部の共済会立川病院.内科部長医師の関係ですか?

>高橋さん

1月2日 18:35 IPアドレス:60.110.150.91

「IPひろば」で検索すると、

ホスト名: softbank060110150091.bbtec.net

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2017-01-17 22:16:48

 

 

(3) 邪悪な怨念が凄まじく渦巻く。児童相談所は忌避施設。

 

児童相談所に子供を保護された親たちが、児童相談所に怨念を送っています。

 

 無題

お前今度会ったらブッ殺す!

※ 2017-01-17 15:54:09

 

 立川の共済病院・内科部長医師/創価幹部の関係ですか?

>※さん

いつもの 高橋さん

1月17日 15:54 IPアドレス:60.110.150.91

「IPひろば」で検索すると、

ホスト名: softbank060110150091.bbtec.net

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2017-01-17 22:18:05

 

 

相手を恫喝するのは、創価学会の嫌がらせの基本です。相手を怖がらせて、創価学会の思い通りにするんです。私に対してこういう事を考えるのは、共済会立川病院の関係者でしょうか。それしか思いつかないんだけど。

 

公開:2017年1月20日15時03分20秒

 

=====< 追記、2017/1/27 >=====

 

(4)この記事へのコメント。

 

 無題

君は盗聴されてる。

高橋 2017-01-27 02:37:45

 

 創価学会の高橋さん、共済会立川病院の関係者ですか?

>いつもの、創価学会公明党の信者の高橋さん

01月27日 02:37、IP:60.110.150.91

いつもと同じ端末ですね。

 

それは以前にブログに書いた、読んでからコメントして下さい。

共済会立川病院の指示で、創価学会信者の電気工事屋と近隣の信者が、最初は屋根裏に盗聴マイクを仕掛けました。その後、壁コンセント、床下にも。

 

川越の創価学会幹部の真船氏から教わった通りですね。天井裏と床下は、配線工事用のフレキを盗聴マイク取付用に改造したツールを使って取り付けてました。壁コンセントは隣室の壁コンセントから取り付けてました(隔壁がないから簡単)。

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2017-01-27 09:07:36 返信する

 

(6) 創価学会の尾行や監視のシステム化(1)

 

 万久里ブルー発見

(コメントは非公開。長文で文字化け多数のため)
korea11korea 01月25日 20:28

01月25日 20:28 IP:36.12.82.32

 

 万久里ブルー発見
(コメントは非公開。長文で文字化け多数のため)
korea11korea 01月25日 20:29

01月25日 20:29 IP:36.12.82.32

 

=====< 追記、2017/1/31 >=====

 

(7)この記事へのコメント。

 

 無題

君はつけられてるそして。

高橋 2017-01-28 18:43:26

 

高橋さん、共済会立川病院の関係者ですか?

>いつもの高橋さん

01月28日 18:43 IP:60.110.150.91

いつもと同じ端末ですね。

福耳 碧 (福耳書房 BLUE 改め) 2017-01-31 14:31:37

 

 

以前、102号室にいた頃からですが、小さい声でいろいろとつぶやくと、茉莉子や彼氏や老婆は、鼻で笑ったり、返事をしてくれます。今は101号室だから壁が2枚あるのに、私のつぶやきに反応するって事は、私のいる部屋に盗聴マイクを仕掛けないと不可能です。

 

以前、やってみました。

「三船クリニックが閉院になってもかまわないのか?」

「できるもんならやってみー」

「共済会立川病院がどうなってもかまわないのか?」

「ぜんぜん関係ない」

「柏崎一男や三船英男がどうなってもかまわないのか?」

鼻で笑う

「柏崎や三船が責任とって自殺させられてもか?」

「やれるもんならやってみ」

 

先週、ちょっと内容を変えて、

「最後、責任取って自殺させられるのか」

・・・・

しばらく恐怖に凍りついていたようで、しばらくの間、まったく音がしなくなりました。当然、気配も凍りついていました。

 

裏稼業では、何かあると、命令を出した幹部ではなく、実行した下っ端が責任を取らされます。マフィアやヤクザの世界でも、命令した幹部ではなく、犯罪を実行した下っ端が捕まりますよね。(最近は幹部を捕まえようとして、法律や運用を変えたりしていますが)。

創価の裏稼業も同じです。幹部は命令するだけ。下っ端が実行して責任を取ります。

 

真如苑事務局員で立川市議の安東太郎氏が、創価学会の共済会立川病院と三船クリニックに、創価学会を使って私の口封じを謀るように指示を出しました。そして、共済会立川病院が、全国の創価学会信者へ、仏敵として集団ストーカーをするように命令を出しました。今も大変な状況が続いています。

 

 

昨年の秋、八王子から中央線に乗って、立川へ向かっていた時。日野駅を過ぎて気づいたんですが、まっ白い髪がふさふさで小柄なおじさんがドアの横に立って、スマホのカメラを私に向けていました。私が顔を向けるのを待って、シャッター。画面を覗くと、メール送信をして、スマホを胸ポケットへしまい。すぐ立川駅に着いたんですが、そのおじさんは走るようにして降りてエスカレーターを上っていきました。

 

今年に入って、近くの諏訪神社に初詣に行った時。おまいりしている時、少し離れて後ろにスマホをかかげている坊主頭のオッサンがいました。私が向きを変えて顔が写るようになった瞬間にシャッター。

 

こんな事は、しょっちゅうです。

 

 

創価学会の活動信者は国内で200~300万人と言われています。総人口の約2%ですから、約50人に1人。立川や八王子は創価学会の重要拠点だったせいで信者が多いはずなので、2倍と見積もると、人口の約4%。約25人に1人。信者以外の協力者もいますから、それを考えるとかなり多いですね。

 

最近の信者によると、信者専用サイト等に「仏敵」と名付けた、教団の敵対者、教団にとって都合の悪い相手、集団ストーカーや暗殺のターゲットなどの、個人情報(顔写真やいろいろな情報)が載せられているそうです。そして、信者は、彼らを見つけると、スマホやパソコンから、どこで何をしているか(していたか)を教団へ送る事になっているそうです。

 

仏教でもないのに「仏敵」と名付けるなんて、仏教に対する侮辱ですね。

 

一人の信者が、ずっと尾行しなくても、たくさんの信者がその場その場で監視をすれば、誰がどこにいるか、何をしているかを、常に把握できます。

 

 

例えば、スポーツ用品店で働くオニーチャンは、仕事中に個人のスマホを操作できません。だから、自宅に帰ってきてから、「仏敵の▲▲氏が、昨日、うちの店に来て、〇〇を買いました」と送っているそうです。

 

さらに、「あの客が来たら教えてくれ」と、同僚に頼んでいるそうです。他店で万引きの前科があるとか、何か適当な理由を作っているそうです。同僚は何も知らずに、創価の協力者になってしまいます。

 

逆手に取れば、創価へ情報提供している店員がいるかどうかが、わかりますよね。例えば、「忘れ物したんです」ってやればね。

 

 

創価の集団ストーカーは、特別な訓練を受けたエージェントがやっているのではありません。スマホやパソコンを使えない頭の悪いオッサンやオバサン、ボケかけたジジババでもできるんです。スマホやパソコンから送るのは子供等が行いますから。

 

これが創価の信仰です。信者なら絶対に知っています。上手に言い訳して、集団ストーカーや裏稼業に協力しない信者はいますけど。熱心な信者とは、そういう裏稼業を積極的にやる信者です。

 

 

創価の祈念を「念を込める」と言いますが、仏教やキリスト教ではありませんから神仏を祈る事はできません。黒魔術や呪術をベースにするしかありません。日蓮正宗だと言いたい人もいるでしょうが、創価学会が設立された時も、今も、日蓮正宗ではありません。警察や世間の評判などを考えて、対外的にカモフラージュする為に、日蓮正宗と取引していたようです。日蓮正宗の僧侶や、創価学会の元幹部が、「創価学会の祈念は、呪いの祈念だ」と批判しています。


今日はここまで。