サンタ・マルゲリータ・リグレは、イタリア・ジェノバからちょっと東側にある街です。
こじんまりとしていますが、リゾートの街で、海に面して静かな所。

{6DBC575A-8D8A-47D3-AC16-8E513E7DA76E}

モナコからは電車で3時間近く。結構な距離。
での、着いた先は素敵なホテル。
インペル パレス ホテルです。素敵なシャトーホテルです。

{0D18485A-1E72-43BF-AF04-DF768C616AD4}

しかし、ホテル内探索もそこそこにダッシュでハーバーへ。
船で20分ほどのポルトフィーのへ

{519D3D94-6D40-4E57-A4A9-1207C5C2283A}

{B9450483-9623-48C9-9BDD-58C7FD180CBC}

{13C6CF11-EF2E-4433-ABC3-5F32657492A0}

港に立つカラフルな建物が可愛らしい小さな入り江の街です。
本当にフォトジェニック💕

{DD4E7029-22D4-4E4E-A5E1-2A7E9201CA99}

{7005EE5E-0158-42B2-BF49-033AA8C27D81}

海を眺めながらかなり遅いランチ。
ムール貝たっぷりのシーフードのパスタ 美味♫


{2557B79D-8A7E-4A7D-88DE-DEBEDE3BE63D}

やっぱり飲んじゃうよねー(笑)
青空と海と素晴らしい景色と素敵な旅のbuddy
最高の酒の肴!

{965031DB-943D-42B0-B01E-4B3BEB88CF11}

海は、透明度が高くて、お魚も沢山。
これだ沢山の船が行き交っているのに豊か海です。

{18F8DE02-F864-400A-991B-395ECEB5D822}

{5774AF58-47BB-49FF-849A-155FBC990309}


AD
今月末発売のアルバムキャンペーンで、渋谷のルミネマンを宇多田ヒカルさんがジャック中。
ねだられて行ってきました。
宇多田ヒカルさんのファンなんです、姪が。
塾がこの日しか休めないとのことで、福岡から日帰り。とりあえず羽田でピックアップ。
その後渋谷に直行。

{79E01340-5138-4188-BCD0-1C06C33FFCB2}

{75819384-D4B6-4D0F-8844-0D57DFC5C87F}

オープンの11時に到着
2番目に入店。
初めて入りましたが、奥行きがあり、案外空いていて穴場かも。
ランチのメニューも豊富だし、お味も◎

{AD1FD5D9-5668-4199-A82B-58050F42574B}

{4EC5BD6C-FC5E-42E3-8912-E72B4500740A}

{16302D86-C146-4D5D-9E77-D7D7C6774878}

店内は、宇多田ヒカルさん一色。
ミュージックビデオもずーっと流れてます。
食い入るように見つめる姪。
幸せ〜 と呟いてました。

{0EA67950-A4DF-41C5-811F-D95F1DC98448}

ルミネマンのエスカレーターホールにも写真がいっぱい。

{1065842C-522C-44B2-B72E-067C2E072FD9}

{EF0A8A8D-2C58-406B-9171-2DF2ECF67F21}

5千円以上の買い物でスクラッチが出来、当たりがでるとTシャツがもらえるとのことで、買えそうな物を物色。
なんせここ、ルミネマンでして……
靴も服も…ね。
やっと見つけたカーキ色のトートバッグを購入、で、スクラッチは見事に外れ(やっぱり!)
その後はパルコ、センター街、109と彼女の趣味のお店をハシゴ。
姪に奉仕した1日でした。さすがに疲れたわ。

{552EA239-79F2-487E-A7FD-66AB9A8D5863}

最後に私が行った宇多田ヒカルさんライブチケットの半券をプレゼント。
こんな物でも喜んでくれるとは。
しかし、「嬉しいけど、みえちゃん、、、物持ち良過ぎでちょっとヒクわ」

{EDBDED7D-779F-49D7-B17D-94A7F87488D7}



AD

シャトー ドゥ ラ シェーブル ドールでの素敵な夜は更けてゆき、寝落ちしたと思ったら、あっちゅーまに朝。

 

image

 

この日も良い天気。

 

image

 

素敵なラウンジを抜けて、テラスで朝ご飯。

 

image

 

image

 

食器には、シンボルマークの山山羊さん。

 

image

 

焼きたてのクロワッサンにふわふわのオムレツ、フレッシュなジュース。

薫り高いカフェオレ。。。

食べるのに夢中で写真撮ってないけど、素敵なブッフェでした。

 

もっとゆっくりしたいけど、先があるので、チェックアウト。

 

image

image

 

バス停から112番のバスに乗りモナコへ。

 

image

 

座ったのは、進行方向向かって右側の座席。青い地中海を眺めながらモナコへ。

1.5€で着いちゃいます。

終点まで乗るとモナコのハーバーに着いちゃうので、周りの景色に気を付けながら、終点3つ手前で下車。

電車の駅前です。

ここから電車に乗り換え、一路、イタリアをめざします。

 

image

 

AD

夕暮れにホテル探索。

配置がバラバラですが、ジムもサウナも完備

 

image

 

兵馬俑を彷彿とさせる不思議なインテリアのテラスもあります(笑)

 

image

 

下までずーっとホテルなんですけどね、降りたら登らないといけないので、この辺でストップ。

 

image

 

image

 

ランチが消化しきれていなかったけど、せっかくなのでレストランへ。

☆じゃなくて、カジュアルの方へ。

 

image

 

3品頼んで、全部シェア。

こっちはやっぱりポ―ションが多い。

 

メロンときゅうりの冷製スープ

image

 

タルタルとビーツ

image

 

オマールエビのクリームパスタ

image

 

日も暮れて、どこもかしもここれまたロマンティック。

 

image

 

image

お部屋にチェックイン。

 

image

 

image

古城をそのままホテルにしているので、お部屋のすぐ横を観光客たちがばんばん歩いていきます。

鍵はしっかりしてるけど、ちょっと不安(苦笑)

なんだか、モン サン ミシェルの島内のホテルを思いだすなぁ。

(あぁ、また行きたくなってきた)

 

image

 

部屋からの眺めはこんな感じ。

どこを切り取っても絵になります。

 

image

 

image

 

アメニティは、南仏に工場がある地元ブランドのフラゴナール

ニースに空港にお店があります。

 

image

 

着替えて、さっそくプールへ

 

image

 

命の洗濯。

あー、いくらでも寝られそう。

 

image