Lexusスポンサードの、

ラグジュアリーなアウトドアレストランプロジェクト「Dining Out」で、

ミライシュハンの山本拓也社長との対談インタビューが、

前篇、後篇の2度に渡り掲載されています。




元証券会社勤務だった山本社長が、

新たな層、シチュエーションに向けた日本酒のブランディングをと、

満を持して立ち上げた事業について詳しくお話伺いました。


新しい日本酒を企画・販売するブランド事業、PRイベント事業、

酒類販売事業の3つを柱に、一歩ずつ丁寧に、着実に進められています。





お話伺った場所は、知る人ぞ知る表参道の老舗バー、黒い月。


このようなオーセンティックなバーや、

和食以外のレストランでも置いてもらえるような、

ボトルデザイン、味わいのプロデュースもされています。




今の日本酒業界の課題の一つと言われている、

ブランディングやマーケティング。

プロの視点を取り入れながら、益々業界が盛り上がることを願っています。


興味深いお話、有難うございました!


【前篇】
http://www.diningout.jp/post/?id=222&title_id=450&_token=6a238b3db79929c746d8175f0760af5c2138d7c2


【後篇】

http://www.diningout.jp/post/?id=224&title_id=455&_token=b2d0e55264b187c411deb0606143b34e4ce6189a


コメント(1)