不安障害(強迫性障害)やアダルトチルドレンをやめて 心ふわふわになろう!

長年 たーくさん悩んで生きてきたカウンセラーのブログです



長野県上田市のカウンセリングサロン
『心ふんわりカウンセリング』
木島由見子です

不安障害の方の生きづらさの解消のためには

1 なりたい自分の想い描き
2 過去の記憶の塗り替えと癒し
3 症状からの回復


これら3つが必要と考えています

『不安や恐れを手放す為の3つのステップ』

詳しく役立つ情報をメルマガにて配信しております


メルマガ

読者


テーマ:

 

 

ずーっと

ワンコやニャンコと共に暮らしてきました

 

するとね

心の仕組みって

人とよく似ている

 

と言うか

 

ほとんど同じなんだなぁ

と気づくのですよ

 

 

 

 

こんにちは^^

不安や恐れからの卒業カウンセラー木島由見子です

 

 

 

 

あなたは心理学でいう

『原因論』とか『目的論』とかって言葉を

知っていますか?

 

※今の感情や症状は

過去の経験によって生じている

 

※今の感情や症状は

目的があって生じさせている

 

 

これらって

相反する論理のように聞こえるけれど

私は相反してはいないと考えています

 

 

 

 

なぜってね!

 

(ここで猫が登場します^^)

 

犬も猫も同じだけれど

一度すごく怖い経験をすると

似た場面を避けたり警戒したりします

 

人懐っこかった犬でさえ

心に傷を負わせられると

次からは

呼ばれれば近づきはしても

尾っぽはお腹の下に巻き込む程に怯えて

警戒するようになります

 

 

これって

原因があっての結果ですよね

 

 

 

ですが・・・

 

これらの犬や猫の行動(感情)は

目的の為に使われていることも事実でしょうね

 

 

その目的って

 

また傷つくのが怖いから

また傷つかないよう

警戒心を解かないようにしているわけですよね

 

身を守る目的があって不安になっているのですね

 

 

 

 

そうは言ってもね

 

全ての犬や猫が同じ反応をするわけではないのです

 

産まれて間もない赤ちゃんの時から

個性(性格)ってありますよ

 

 

 

必ずしも

同じ原因 = 同じ結果

ではないのです

 

 

 

人も

同じ経験をしても

物事のとらえ方の違いで

同じ感情や症状にはならないのです

 

 

 

 

 

 

私は

何の原因もなしに

アダルトチルドレンや不安障害にはならない

と考えています

 

 

ですが

また

 

克服に時間がかかることを考えてみると・・

 

今の現状が解決してしまった先の

未知の世界が怖いから

今の現状を手放したくないと

無意識レベルで

目的に使っていることも真実だ

とも考えています

 

 

 

 

 

そんなこんなで

人も犬や猫も似ているけれど

 

人が犬や猫と大きく違うところもありますよ

 

 

それは

 

人は

『過去がどんなであったとしても

過去に関係なく

今ここから先の未来を自分で決められる』

ということです

 

 

うん

良かった~(^ε^)♪

 

 

 

 

 

ちなみに

 

タイトルの

『酔っぱらいは苦手だニャ~』とは

 

ふざけて犬や猫にちょっかいを出す酔っぱらいって

多いらしいのです!

 

うちの夫もそうです( ̄∩ ̄#

 

リビングで一緒に居る猫は

酔った夫が近づくと

ソロソロと逃げていきます

 

 

やっぱり

原因があって

目的もありますよね~

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・

 

 

今日もご訪問ありがとうございました♪

 

私のメルマガ《無料メール講座》では
不安や恐れから卒業する方法を
21日間たっぷりと出し惜しみなく
お伝えしております

 

私自身のことも赤裸々に・・(^^;;

 

ご登録
お待ちしてますね~♪


無料メール講座
『不安や恐れから解放される為の3つのステップ』

 

※ いつご登録されても
1回目から届きます

 

こちらをクリックでご登録くださいませ

 

 


*・・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・

 


人気ブログランキングへ  ← ポチッとお願いします♡

 
私のホームページです  ← 覗いてみてくださいね♡


どくしゃになってね…

いいね!した人  |  リブログ(0)