不安障害(強迫性障害)やアダルトチルドレンをやめて 心ふわふわになろう!

長年 たーくさん悩んで生きてきたカウンセラーのブログです



長野県上田市のカウンセリングサロン
『心ふんわりカウンセリング』
木島由見子です

不安障害の方の生きづらさの解消のためには

1 なりたい自分の想い描き
2 過去の記憶の塗り替えと癒し
3 症状からの回復


これら3つが必要と考えています

『不安や恐れを手放す為の3つのステップ』

詳しく役立つ情報をメルマガにて配信しております


メルマガ

読者

NEW !
テーマ:

 

 

 

今日のカウンセリングの時

ご相談者さまに

『インナーチャイルドの癒し』のワークを

受けていただきました

 

その後で

 

感動されたご相談者さまが

私にこう質問されました

 

「木島さんがこのワークを受けられた時も

こんなふうでしたか?」

 

 

 

 

 

こんにちは^^

不安や恐れからの卒業カウンセラー木島由見子です

 

 

 

 

そのように質問していただきましたが

ご相談者さまのカウンセリングのお時間でしたので

詳しくお答えすることが出来なかったのですか・・・

 

 

こちらでお話させていただきますね^^

 

 

 

 

私が初めて『インナーチャイルドの癒し』のワークを受けた時

小学校低学年の頃の私が現れましたが

私はその子どもを『嫌いだ』と感じたのです

 

 

その子どもが

どうしようもないくらい悪い子だから

癒してなんてあげたくないと思ったのです

 

 

悪い子だから

いつも父に怒られる

 

悪い子だから

いつも父に叩かれる

 

悪い子だから

母に愛されない

 

悪い子だから

お友達に嫌われる

 

悪い子だから

お友達のお母さんに嫌われる

 

悪い子だから

先生に嫌われる

 

 

こんなふうに

子どもの頃から自己評価しながら

大人になったのですね

 

 

大人になって(いい歳になって^^;)

心の仕組みを学ぶまで

「何があったから

こんなふうに思うのだろう?」

考えてみることはあっても

答えは見つけられなかったのです

 

 

なので

『インナーチャイルドの癒し』を受けて

現れた子どもの自分を

可愛いとか

可哀想とか

よく頑張ったとか

とうてい思うことは出来なかったのです

 

 

一緒に受けていた周りの人たちのことを

「どうして大泣きしているの?」

冷めた気分でその場にいたことを覚えています

 

 

 

ですが

 

心のことを知って

 

過去の自分としっかり向き合えたので

 

2度目に『インナーチャイルドの癒し』を受けた時は

幼い子どもの私を

心から愛おしいと思えたのです

 

 

 

「私は悪い子なんかじゃなかったのだ!」

 

そう思えた瞬間って

とてもとても感動するものなのですね

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・

 

 

今日もご訪問ありがとうございました♪

 

私のメルマガ《無料メール講座》では
不安や恐れから卒業する方法を
21日間たっぷりと出し惜しみなく
お伝えしております

 

私自身のことも赤裸々に・・(^^;;

 

ご登録
お待ちしてますね~♪


無料メール講座
『不安や恐れから解放される為の3つのステップ』

 

※ いつご登録されても
1回目から届きます

 

こちらをクリックでご登録くださいませ

 

 


*・・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・

 


人気ブログランキングへ  ← ポチッとお願いします♡

 
私のホームページです  ← 覗いてみてくださいね

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  リブログ(0)