Jeanne d'Arcに憧れて~毎日がsweet&bitter memories~

「優しく・強く・美しく…Jeanne d'Arcのようであれ」
ブログでは日常時々自己探求的な事を綴っています。
ちょっとしたお気楽さやお馬鹿加減も忘れず日々過ごしております!


テーマ:

「スピリチュアル」

いわゆる精神世界ってやつですかね。


スピリチュアルは、宗教的と同じ意味ではないとか。


「スピリチュアル」とは、人間として生きることに関連した経験的一側面であり、

身体感覚的な現象を超越して得た体験を表す言葉である。

(WHO「ガンの緩和ケアに関する専門委員会報告」1983年)wikipediaより


ワタシにはご縁が全くなかったけど。

人生、いろんなことが起きて。

やはり「ここぞ」という転換期には…


スピ系にハマるってこともあるなぁ…

という事を経験しました。


まぁ、正確に言えば、ワタシの場合ハマりかけたけど。

他人の与える(気づかせる)「スピリチュアル」よりも、

自身の気質として在る「スピリチュアル」に助けられたかな。


まぁ、本を読んだりして学ぶ人もいれば。

あっちこっちに学びに行く人もいれば。

カウンセリング系を受けに行ったりする人もいたり…。


いろんな意味で「自分探し」しているんだと思う。


どれがいいのか悪いのか…

なんて私には解らないし、判断する立場でもありません。

「アレはダメだけど、これはいいよ。」

そんな勧め方をする人たちをたくさん観てきたので。

自分の学び方を人には勧めませんww


このブログ読んで「こういうちょっと変わった人もいるのね~~」

なんて気軽にスルーしてくれるくらいが嬉しいですww


自分で「ちょっと変わった人」と自覚しておりますのでww

「○人・○態」ではございません。

ちょっと変わった人で留まっていますww(たぶん)




「なんでこうなったんだろう。なんで私はこうなんだろう。」


何かしら自分を知りたくて。

何かしら原因を知りたくて…


今から思い起こせば。

ワタシの場合は…


「今ここから、ジブンって存在から逃げたくて」


が、一番の思いだったと思う。

いろんな人と知り合えば、視野も広がるし。

今までの自分を、いろんな目線から観れるだろう。


そう思ってたけど。


結局は。

今ここって場に戻ってきて。

当たり前の日常と共に、残った言葉が。


「自分が怖かったんだよね」と。


自分が怖くて、自分から逃げたかった。

そう、自分の気質とか、自然体の自分が一番怖かったんだと。


いろんな人と出会い、いろんな経験をしたけど。

結局は。



「ワタシにとって今ここの実生活と、

学びに行ってたこととはなんら変わりない」ってこと。


ただ、人や環境が変わっただけ。

起こるべき事や人間関係や難題は…

自分にとって、根本的には全く同じものだと気づく。



それは、自分が選んだことですけどね。


どんな場でも、どんな人間関係でも学べること。


これが「人生」って奴かなと。


「もう苦しまなくていいよ」なんて色々と押し付けがましい(--;)

綺麗な言葉言われたことあるけど。(←要するに何も響かなかったと)


苦しみがあるから楽しみや幸せに気づけるんじゃないのかな。


苦しみに気づかす生きることもできるかもしれない。

シアワセに気づかず生きていくこともできるかもしれない。


人それぞれ、生き方は違う。

人それぞれ、価値観も違う。

全く同じってことは…ないと思う。

似ている…ならあるいかもしれないけど。


あ、相手に似せること…もできるかもしれないね。

これは合わせるってことかな(;^_^A


続編に続く。


AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード