ブルーツーリズム北海道 URARAのブログ

クオリティツアーで、遠征フィッシングに出かけた皆様の釣果をご報告させていただきます。北海道の釣りはもとより、日本全国の釣りツアーを企画実施しています。みなさんも夢とロマンのフィッシングツアーに参加してみませんか?


テーマ:

いよいよ北海道にも、柔らかな日差しが届くようになり、春もすぐそこ

になってきました。

今年は、春の到来を告げるサクラマスの釣果もイマイチで、釣り人の

ストレスも溜り気味?、どこに釣りに行ったら良いの?なんて悩んで

いる方々も多いようですね・・・・・。

とは言え、5月になると本格的な釣りシーズンがやってきますので、

私達もワクワクしながらフィッシングツアーのプランニングを考えて

いる次第です。

 

さて、弊社では、(株)道新スポーツ・釣り新聞ほっかいどうさんの事業

企画により、久しぶりに女性限定の釣り体験バスツアーを、5月21日(日)

に実施致する事になりました。

釣りに興味のある釣りガールの皆さん、これからレジャーとして釣りを

始めてみようと思っている女性の皆さん、是非ご参加してみて下さい。

とても楽しいですよ。

詳しくは、4/6(木)の北海道新聞朝刊をご覧下さい。

 

私達は、業界を挙げて女性の釣りアクティビティの普及に努力をして

います。

ご意見・ご要望等ありましたら、なんなりとお寄せ下さい。

 

(写真は、過去の実施例のお写真です)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本州からお越しになられるお客様にとっては、厳寒の北海道こそ、

旅の良い思い出になるのは当然の事かも知れないですね。

今年は、日中でもマイナス5℃なんて当たり前・・・。ちょっと風が吹く

と体感温度は一気に下がります。

 

 

やはり、今年も2月の中旬頃が一番、ワカサギ釣り体験を楽しむお客様が

多かったです。気温の低い中、手も足も凍えるような状態になるの

ですが、皆さん本当に良く頑張って・・・というか、良く楽しんでいただき

ましたね。

 

でもどうでしょう。

今年は3月後半まで、場所を奥地に変えて実施したのですが、

比較的暖かい状態で釣りが出来るので、身体にとっては非常にラク

だという気がしました。

勿論、安全第一での実施が当然でありますが、釣りにこだわるので

あれば、観光旅行の方々にとっては、この早春気分での釣り体験も

なかなか面白いものになるかなあ・・・・と思いましたね。

 

 

5月からはカレイ釣り体験、6月からはブリ釣り体験がスタートします。

漁師さん気分を味わいながらの新しい水産観光体験をプランニング

致しますので、どうぞまた北海道にお越し下さいね。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連日ワカサギ釣りを開催致しておりますが、ここで弊社のワカサギ釣りガイド

をご紹介致します。

 

右から、

イケメンURARA.。

ご存じ、自称、北海道のフィッシングツアープランナーの第一人者?

と勝手に思っている(株)ブルーツーリズム北海道のオーナー。

好きな食べ物は、マグロです!

 

中心のおじさま、ミスター前山。

月刊釣り雑誌【北海道のつり】の専任アドバイザー。

特に若い女性のお客様!には、超優しい面白いオジサンです。

 

後方のおじさま、日野プロ。

有名釣り具関連メーカーである【マルキュー】のフィッシング

インストラクターも務める、北海道を代表する釣り指導員です。

このおじさまにかかると、好釣果まちがいなし!

 

最後に前方のお姉様、ミセス天ぷら小諸(こもろ)。

このお姉様の揚げる試食天ぷらは、まさに天下一品!

釣りの腕前も、私をしのぐ恐ろしさであります・・・・・。

 

そんな訳で、弊社のガイドスタッフは、今世紀最高!との噂も

あるかないか~。

とにかく、スタッフ皆んなで一生懸命頑張りますので、

是非、皆さん遊びに来て下さいね~。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

事情がありまして、大変長らくご無沙汰してしまいましたが、やはりこの季節になりますと釣果情報を掲載しなくてはなりませんね・・・・・。

今シーズンもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

例年にない厳しい寒さのおかげで、結氷も早く進み、今シーズンは、1月8日

からスタート致しましたよ。

 

 

今日で、4日目の実施ですが、個人差があるものの順調に釣れています。

まだ、お一人様平均で5~10匹程度ですが、だんだんと釣果も上向いて

くると思います。

 

 

今朝は、札幌近郊でマイナス14℃という驚異的な寒さでしたが、なぜか

清々しい気分になるのは不思議です。

 

 

ご参加いただいた皆さんの笑顔とアツアツぶりで、今シーズンのガイドも

やる気満々ですよ。

昨年から、札幌ではワカサギ釣り体験観光が大ブレークしています。

北海道の冬を満喫するなら、絶対にオススメです。

是非、遊びに来て下さいね~。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/21(月)~2泊3日の旅程で、久しぶりに本州の遠征釣行に行ってきた。

日本全国津々浦々、いろんな海へ釣行してきたが、首都圏での中深海

釣行は今回が初めてだった。

無事、帰札できた事に、船頭さんはじめ関係者の皆さんには感謝したい。

 

が、

 

 

場所は、神奈川県三浦半島沖。

伊豆大島との中間地点くらいだっただろうか。

2日目は、あの富士山もうっすらと見えて、美しさに心が洗われる思いだった。

 

 

でも、どうだろう。私も、参加者の常連会員メンバーも、何か寂しい思いをして

帰ってきたかなと感じるのは、私だけだろうか・・・・・。

 

 

快適で綺麗な船で、超高級魚のアカムツ(錦織選手で有名になったのどぐろ)

も釣れた・・・。

高級魚クロムツも、本命のキンメダイも釣れた・・・・・。

非常に数は少なかったので、むしろ希少性を再認識できた訳だが、

釣果という意味ではなく、何か「腑に落ちない」・・・・・のだ。

 

本来、遊漁船での釣りは、船頭さん=釣り人(顧客) もしくは 

船頭さん < 釣り人(顧客)という構図であるべき・・・・と私は思って

いる。(観光屋だからかな?)

勿論、安全を考慮した判断や管理運航を考えると、船頭さんに

すべての権限があるのは承知のとおりであるが、サービス業として

の遊漁である事を考えると、どうも「腑に落ちない・・・・」場合がある。

 

今回は、それだったような気がする。

事前の確認電話や質問に対する回答・・・・・・、当日の様子・・・・。

なんか心が暖かくならなかった。対応が冷めてしまっている・・・。

私のように30年も観光案内業をしていると、不思議と良くわかる。

 

首都圏の遊漁船は、サービスが良いよ!、なんて聞いていたから、ある

意味期待しすぎていたのだろうか。

魚釣りは、釣れる時もあるし釣れない時もあるから面白い訳で、私は釣果

なんぞでその船頭さん達を評価するつもりは毛頭ないが、

わざわざ来てくれたお客様をどうもてなして、どんな風に魚釣り遊びをさせ

てくれるか・・・・・・、それが船頭さん達の腕であると私は思っている。

怒鳴ってくれる船頭さんなんかは、意外と心にしみて忘れないみたいに。

 

細かい人間と思われるかも知れないが、私は添乗員である以上、契約の

時間は運航してほしかった。20分早く出港したら、契約の時間よりも20分

早く帰港するのはわかる。

天気も良いし、海も穏やかで安全上問題なし。

なぜ、予定よりも40分も早く納竿しなければならないのだるうか?

親子2人船頭なら、二人とも操舵室にこもりっぱなしも、理解できない。

もっと、お客様に情報提供をして、未知の釣り指導をしてほしかった。

 

おまけに、勝手に予定より40分早く納竿宣言しておいて、

「お客さん、延長しなくていいんですか?」

「延長するなら、1時間15,000円追加です。」 って・・・・・・。

 

これには驚いた。

さすが首都圏!商売上手?・・・。

万年利益の出ない弊社にとっては、なるほど!(笑)

 

若い頃、薄野で遊んだピンサロが、一瞬頭をよぎった訳で・・・・。

 

 

まあ、なにか事情があったと考えたいが、我々北海道の田舎人には

想像できない商売魂?であった。

 

私は、この1月から2月の2か月間、冬の風物詩といわれる氷上ワカサギ

釣り体験のお客様の釣りガイドをしてきた。延べ人数700人。

ほとんどが、本州、とりわけ首都圏からのお客様であった。

とにかく楽しい思い出作りをと、スタッフみんなで親身に顧客と向き合って

きた。

釣れないお客様がいたら、徹底してあらゆる手段で、忘れられない 「1匹」

を釣らせたし、北海道地元のお話しや冗談をいっぱいした。

 

 

腑に落ちない  の、《腑》 とは 《心》 の事だと私は思う。

 

親子船頭さんの、息子さんには、是非今後も頑張ってほしいと思う。

操船の腕は良くても、今のままでは、まだ駄目。

魚は、釣れなくても平気・・・・。

事務的な遊漁ではなく、その優しい性格を生かして、サービス業として

お客様と心の通う遊漁船主に是非なってもらいたいものである。

 

珍しく長々と書いてしまった・・・・・。

御礼とともに、苦言独り言、お許しいただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。