ATELIER ARISTO

模型製作にいてのブログです。
レンタルケールへの出品情報などを中心にお伝えします。
製作代行も承ります。

11/6

かねてより告知しておりました、『1/24 シャドウ・フレア』ですが、
本日よりアストップラジオ会館店Z-29のケースに出品しております!
左腕に装備された『アイアンクロー』には相手を切り刻んだ『真紅の返り血』を表現し、
圧倒的な戦闘力で相手を滅殺する凶悪なATを演出しております!
1/24のビッグスケールによる迫力のあるキットですので、興味のある方は是非ご覧ください♪

テーマ:

みなさんこんにちは!

 

前回のZZ完成後に予告しておりました通り、

今回は久しぶりにガンプラ以外のプラモを製作しました!(≧∀≦)/

製作したのは、ボークス製1/24インジェクションキットの『黒き炎-シャドウフレア-』

青の騎士ベルゼルガ物語に登場する漆黒のATです♪

 

私はボトムズシリーズも非常に大好きなロボットアニメなのですが、

実をいうと、私はボトムズという作品に最初に触れたのがこのベルゼルガ物語からで、

最初にこの小説を読んだ後に本編のアニメを追いかける、、、という、かなり珍しい入り方をしましたw

なので、この作品に登場するAT達に対する思い入れは相当に強く、

物語前半に登場する強敵『シャドウ・フレア』についても言うに及びません。

 

私にとってシャドウ・フレアは、

『非情なバトルスタイルで相手を徹底的に粉砕する冷酷無比な殺戮マシン』というイメージです。

今回はそのイメージを作品に投影したかったので、

シャドウ・フレアの必殺武器でもあるアイアンクローの部分に

相手パイロットの体を切り裂いた際の返り血を表現してみることにチャレンジしてみました!

また、シャドウ・フレアはデータ収集のためにかなりの数のバトルをこなしていたと思われるので、

それなりの汚れや使用感を演出するために、慣れないウェザリングにもチャレンジしました!(((。^_^A
 

キットについての感想なのですが、組み立てもしやすく非情によくできていると思います!

接着が必要な部分があったり、ビッグスケールゆえにヒケ処理が一苦労、

合わせ目処理の必要な個所が多い、後ハメ必須の箇所があるなど、

作業量はそれなりに必要となりますが、それらが大変に思ってしまうのも、

普段作っているガンプラと比較してしまうからだと思います(^^;

まぁ、ガンプラの技術力がそれだけ高いということですね!

 

今回の製作で特に気合を入れた点は、

整面処理血飛沫表現ウェザリングです。

 

まず、整面処理についてはいつもやっている基本工作の一つなのですが、

今回のシャドウフレアはそのキャラクター性を考慮して、

全身から放たれる鋭利な刃物のようなオーラを少しでも作品に反映できるよう、

いつも以上にエッジが立つように頑張りました!

全身にわたってかなり削ったので、カッチリとラインが出せたと思います♪

 

次に今回の作品のテーマでもある、血飛沫の表現です。

これは今までやったことがないチャレンジなので、いろいろとやり方を試しました!

その結果、今回はタミヤのエナメルカラーのレッド、オレンジ、スモークを使って、

それぞれを適宜混ぜ合わせ、リアルな血液の色の表現を目指しました。

血液カラーの乗せ方としては、アイアンクローで攻撃した際の血液の飛ぶ方向を考えながら、

最初に筆塗りで大まかな血液カラーを乗せ、その後、歯ブラシに塗料を乗せ、

それを指で弾いて血飛沫が飛び散った表現をし、最後に爪楊枝で斑点状の血液を細かく乗せていく、

といった具合で仕上げてみました。

なにぶん今回は初のチャレンジだったので、試行錯誤しながらの作業でしたが、

血の表現はこれからも頑張って勉強していこうと思いますW

 

そして、今回の作品の最重要ともいえるウェザリングについてですが、

私は普段、綺麗系仕上げばかりなので、慣れないウェザリング作業はとても時間がかかりましたW

経験がないのでいろいろと参考になるやり方を調べながら、

自分なりに試行錯誤しながらやってみたのですが、

結論から言いますと、今回やった技法は以下の3つです。

具体的には、最初にフィルタリングという方法で全体をぼやかし、

次いでウォッシングという方法で本格的な汚れを乗せ、

最後にチッピングという塗装で塗膜の剥がれを表現しています。

ウェザリングもとても奥の深い表現方法なので、これからも勉強と経験を重ねて、

積極的に作品に取り入れていきたいお思います!

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが、ここからは画像をご覧ください!

コクピットハッチとメンテナスハッチは開閉が可能です。内部は外装ほど汚れてはいないと思うので、

ウェザリングはかなり控えめにしています。

もちろんアームパンチも再現可能です。

右腕に装備されている隠しパイルバンカーも再現!

今回の作品のウリの一つでもあるアイアンクローと返り血!うまく表現できたでしょうか??(;^_^A

以下、アイアンクローアクション!血飛沫エフェクト付きでどうぞ!W

振り下ろす!横から裂く!えぐる!

ソリッドシューターもデカくて存在感抜群!!


以上、『シャドウ・フレア ブラッドスプラッシュ』でした!

ビッグスケールキットは作るのは大変ですが、存在感は凄まじいですね!

ベルゼルガ物語のATは本当に好きなので、これからも作り続けます♪

今後の製作スケジュールは近日発表いたしますので、お楽しみに!

それでは、また!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。