NEW !
テーマ:

 

皆さんはアメーバTVをご覧になっていますか? 民放のTVより、企画力&ライブ感は全然上回っていると思います。録画や編集の無いリアルな感じは、穴も見えて来ますが、何より今を共有しているという楽しさがあります。

 

なので、私も、まだ未確定なチラシをライブでアップ。一応、日にちは10/11〜15、アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケットで開催という事は決まっていて、コラボ展という事も決まりました。

 

今回は、見た事も聞いた事もないクリエイティブ集団、破天航路さんとのコラボレーション企画展。バンドなのに、舞があったり、侍がいたり、日本舞踊があったり、バイオリンがあったり、

一言で言い表す事が出来ない9人の破天荒な人達。私も、その魅力にハマりかけています。人生を掛けて遊んでいる感が、何か丸くなっていく心に刺激を与えてくれるんです。

 

 

7月には、パリのジャパンエキスポHPのメインビジュアルにもなったそうで、私はそのTシャツを作らせて頂いて、今度は巾着や手拭いやハンカチなどのバンドグッツを手掛けさせて頂いております。決して色物という感じではなく、音楽、写真やクリエイティブのクオリティーも高い新進気鋭の集団です。

 

取り合えず、今はこんなプロジェクトが進行しています。というライブ感を、配信してみました。

 

BLUE HANDS

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お薬巾着を作りました。薬局の友達の友達から、お話がきての試作品。文字は書道家さんに書いて頂いて、何か元気が出来る感じにしたいな〜と。お薬袋をこの巾着に入れて、元気になってくださいね!なんていうやり取りと、笑顔が生まれたら、いいなーと。

 

 

裏面は、私がバリ島で感じた自然のパワーや海の繋がりや、生命の息吹的な、プリミティブなデザインをあしらいました。敬老の日はまだまだ先ですが、こういう巾着をお送りして、ご健康をお祈りするというのもいいかもしれませんね。

 

あと、コメント欄を解禁したので、お気軽に何かあればコメしてください。宣伝は無しで。以前は迷惑書き込みが多かったので、拒否設定にしていました。

昨日の花は、蓮ではなくて、牡丹かなにかというメッセを頂いて、確かに〜。と思ったので、そうしました。

 

ブルーハンズでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は、勤務先の染め工場で、始めてのぼかし染め作業をしてきました。多分、蓮だと思うんですが、グラデが入ると花は本当に奇麗な感じになります。大豆の絞り汁に薄い顔料で下のうすピンク色を塗ります。そして、濃いめの赤をぼかす基点に置いて、ぼかしの境目は指でこすって馴染ませます。

 

前回葉っぱの色を差して、今日は花びら部分を差しました。色を付ける事を差すと言います。色が隣り合っている時は、どちらかの色を決めてから次の色を差します。乾いていないと、色が混じり合ってしまう事がある為です。

 

 

一反で2人分の半纏ができるので、先程の写真は一人分の半身頃分です。前身頃にも柄が入るので、柄の合わせ目部分のぼかし加減が合う様に意識しながら差していきます。向こうに見えるのは先日書いた船の置き場です。ボート屋さんと我々は読んでいます。左奥にボートを川へ移動する為の大型クレーンが見えています。

 

完成図は下記です。若が大紋で、色んな事が繋がっているだろうの丸輪の繋がり。そして腰に蓮のぼかし柄。なかなか見た事の無い半纏でございます。10年で始めて。紙に付いた赤いのは、今日差した色が飛び散ったものです。背中の真ん中で縫い合わされるので、どこが合うのか折って確認しながら作業したので、折り目も付いています。

 

 

この後、色を差した部分に糊を置いて、染まらない様にしてから、呉入れと呼ばれる作業を2回して、その後に染めます。それから、水に一晩浸して、糊をふやかして、ほうきで糊を落として、また干して、伸子をかけて、反物をピンとさせて、それから仕立てが始まって、実際どう仕上がって、納品されて、誰が着ているのかは、現場の我々は知る由も無しです。

 

仕立屋さんが頑張っている頃、現場はもう次の次の仕事辺り。

 

ちょっと、面白い仕事がったので、思わず載せてしまいました。染め工場の様子は、下記でご覧頂けます。宜しければどうぞ。今は忙しいので、お問い合わせはすぐに対応出来ないと思います。たぶんですが。

http://aigame.blue.coocan.jp/

 

秋、冬は仕事が落ち着くので、ご見学もできますよ、と。

 

ブルーハンズ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

いやいや、スタッフ様がインスタに載せて頂いて、

ありがたきサンデイが終了しました。

 

 

文字は、岡山の書道家に書いて頂いた一字です。

 

アトリエで作業させて頂いて

本当に少しずつですが

ご注文というありがたいお話が、何年ぶりにござまして

その作業をしようとすると

お作りしたオリジナル家紋が無くなってしまって

アトリエを常にオープンにする事は

ある程度のリスクが伴うのですが

今日は少し凹みました

 

誰を疑う事もなく

また作ればいいと

 

思った雨の日でした

 

なかなか

思った事をさせてくれませぬな

神様は

 

 

また明日から、頑張りましょう。

 

 

bluehands

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アクセス数は、昨日は減ったけど、いいねを見てしまうと、またついつい書きたくなってしまう。何も書く事は無いのに、あれ書こーかなーとか、仕事中に思いながらも、酎ハイの酔い具合に任せて、キーを叩く。

 

そう藍染め職人はこの時期、大変なんです。秋祭りへ向けての納品が山の様にあって、その前に梅雨があって、今日もお天気で、ありがたくお仕事させて頂きました。うちの染め工場の隣が個人船を泊めておく場所で、お天気の良い日は、楽しそーな人達が音楽かけたりして、海へ出て行くんです。先日は、ドローンを飛ばしていました。人生はお金か。船を持つなんて、私の中の辞書にはございません。船酔い、ごめん。

 

明日は、ミュージアム様の一室で、これまた藍染め。なので、2週間お休み無し。自分の趣味をやればやる程、お休みは無いのです。そもそも仕事と趣味が一緒になったような生活をしているので、何処かへドライブへ行ったり、みんなでバーベキューなんていう生活は、もう10年していない。人に気をつかって、楽しいね〜なんていう気持ちに、もうなれないお年なんです。

 

趣味と仕事は別にするのか問題。良くラジオとかでも聞きますよね。私は、コピーライターを目指した段階から趣味で生きて行こうと思った人です。自分の世界を文字で表現したいと思い、広告の門を叩き、ことごとく打ちのめされ、人生はこんなにも辛いものかと思った20代。30代でやっと、自分の意志で仕事が出来る様になって、言葉なんて、何でもいいだ。という結論に至り、今度の職人の門をくぐる事に。

 

職人の世界は、なかなか奥が深い。10年でだいたいの作業はこなせる様になります。自分一人でも、きっとある程度の作業はできるでしょう。ただ、体との付き合いになってきます。パソコンでキーを叩くのとは訳が違う。ひとつ一つ、すべてが手作業だと、色々と骨身に染みてくるわけですよ。職人作業のひとつ一つが。手仕事は、素晴らしい。と簡単に雑誌やTVで出て来ますが、クラーも無い炎天下の作業は、なかなかキツいものです。

 

一日中立ち仕事、歩き仕事、夏は暑いし、冬の水は冷たいし。出来る事なら、冷暖房が効いた室内で、自分が好きな物を染めて、作って、生きて行きたい。それをするには、自分の休日を削ってするしか無い。結婚、子供、全くほど遠い世界で生きて行く。それが、今の職人の世界。そう思っています。

 

自分の作りたい物を追い求め、自分の表現したい何かを探し求める事は、人生において何よりも大切のように感じています。その先に、誰かの為になる事という大きなお題があるのですが、その前に自分がトコトン楽しむ事。子供のように。川に飛び込んだあの日の気持ち良さ。海で浮かんだ波の音。すべてが楽しかったあの日の感動を、大人になると忘れていく。忙しさの中で、感動が埋もれていく。

 

今日は、文字だけ。

そんな土曜日。

 

ブルーハンズ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

仏様の台座にデザインにされている蓮の花。泥水の中でも奇麗な花を咲かせる睡蓮は、多くの人達の心を魅了しています。ゴッフォの睡蓮、あとは思い浮かびませんが、蓮好きは非常に多いと実感しています。英語ではロータス。そんな車の名前もあったような。

 

職人世界は、人が老いて、新たな人が入る。私もそのサイクルにぴったし合った一人。勤め先の職人さんが倒れて、ハローワークで募集があり、ちょうど藍染め職人になるにはどうしたもんかと、取り合えずハローワークで失業基金をもらう手続きをして、ついでに藍染めの求職はありますかと、ダメ元で調べてもらったら1件募集有りで、そのまま、あれから11年。

 

その当時の先輩方は、結構みなさま、天に昇られてしまった。人は、結構あっという間に死んでしまうんだ。それが、私の思いだった。最後は誰にも頼れない。自分だけ。そう言ってたっけ。頑固な職人道は、誰かに頼るなんて無いんです。どんなに弱っても。そう感じる。我が強くなって、どうしても人の言う事を受け入れられない。何となく、分る年頃。若いヤツに色々言われると、従えない。

 

心筋梗塞で倒れた職人さんは、しばらく集中治療室で寝ていて、後で話しを聞いたら、お花畑が夢で出て来たと言っていた。夢の世界は、本当に不思議。目を覚まさなければ、そのままあの世に行ってしまうのか。悪酔いした時の夢は、よくうなされた。ドロボーが出て来て、何も出来ず、盗む姿に一生懸命叫ぼうとして、声が出ない、うー、と唸りながら、「ろぼー」と声が出て、目が覚めた。

 

さて、今日はホワイトビーチのベンチに横になり、パラソルの下で、トロピカルドリンクを飲んで、最高の美女が歩いて来て、隣いいですか。と言われる夢を見よう。染め物の事しか考えられなくなってきている自分へのご褒美。でもきっと、夢の中でも染めてるかもしれないです。

 

ブルーハンズ

 

あ、写真は、手拭い生地に染めた、蓮とカエルです。ご買い上げありがとうございました。カエルシリーズぼちぼち、出ております。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

個人的には好きだった、龍と招き猫のやり合い的なストール。天に国芳が描いた招き猫にto 7.の文字を入れ込み、地の部分に狩野探幽が描いた八方睨みの龍をあしらい、重ねると猫がこいこいと闘牛士のように龍を挑発している感じに。写真だとだからないのが、残念です。ストールを広げて天井からぶら下げると、神のように猫がいて、シモベのように龍が泳いでいる感じになります。

 

本当に強い者は、滅多に怒らない。悠々と泳いでいる。しかし、神様は色々と悪戯をしたくなる。神の領域は、きっと暇なのでしょう。すべてを見下ろして生きていると、ついこれをやったらどうなるか。なんて風を吹かせたり、雷を仕掛けたり、色々と下界の下々に試練を与えて、楽しんでおられる。そんな感じの一部分が表現できたような気も。

 

そうそう、私の藍染めは、染直しも対応させて頂きます。使っていると、色褪せたり、黄ばんだりしてくると思います。それがいいのよ〜という方には、頭をさげますが、ちょっと新しくしたいなんていう方には、染直しも気軽にご対応中です。元の柄を活かしつつ、色を乗せるて、その柄を沈めていく事もできますし、新たな柄とコラボさせて、思い出を何となく残していく事も可能です。

 

今、ミュージアムショップの色褪せたハンカチ等々も、染直しをしております。黄ばんでしまった柄も、本当に新しくなりますし、面白くなります。是非、一度お気に入りのデザインを気のすむまでお使い頂いて、捨てようかと思った時、染直し!を思いついてみてください。それこそが、もったいない精神、エコ心、物を大切していくジャパンソウル。物が年老いていく様を、一緒に可愛がってあげられれば、あなたは一つ上の世界へ行く事ができるでしょう。お金の価値基準を超越した世界へ。

 

ここまで書くと宗教的な感じが(笑)。少し悦に入りすぎました。昔買った物が、新しくなる事は、結構面白いので、ぜひどうぞ。いつでもお気軽にご相談承ります。他の誰かが染めた物はダメですよ。もちろん見れば分りますけど。ブルーハンズの一点物に、価値があるんですから。はい。きっと。多分。。。

 

では、では、今日はこの辺で。

 

bluehands.

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

自分のリミッターをブログで解放して、何がどう動くのか、色々とアクセス解析を見ながらまた書き続けています。アクセス数は80〜90位、いいねは3人位、リブログは昨日始めてして頂いた。しずるさん、ありがとう。読んでくださる方々に何が刺さったのか、そう思いながら言葉を打ちつつ、考える。多分、私のブログを見てくださる方の多くは、コアなブルーハンズ仲間。ずーっと、見て、読んでくださる人達。一緒に、日本の良さって何かな〜を考えたり、自分で何かを作っていたり、などなど。

 

なかなか人見知り度が高いので、自分をオープンにする事は避けて来ましたが、私も44歳。そろそろ、どうぞ、私のすべてをご覧ください、とリミッターを外して、何がどうなるのか、狙いもなく、何かクリエイティブの引力を、ここから発信できたら面白そーだーなーと。別に自分の作った物がすべてじゃない。色んな人のいい所をミッスクして、心の共感度があがると、オモシロいな。言葉が入口。作った物が出口。

 

載せているポストカードは、東の文字を色々と太さを変えて、迷路の様に、蛇口の様にデザインしたもの。下にハンズのHが馬的に歩きだして、何処へ行けばと立ち止まっている感じ。日の丸ジャパンと、何かこー十字架的な、西洋と東洋がミックスした様な感じのイメージ。ちょいちょい、このブログでも載せているのですが、意味に中毒性があって、ついつい出したくなるロゴなんです。

 

さて、さて、今年も半分が終わって来ました。決まったサイクルで生きていると、あっと言う間に時間が過ぎていきます。今年の展示会は10/11〜15に、アミューズミュージアム2階で、破天航路さんとのコラボ展示会。どうなるのか。展示販売会をやり続けるのもなかなか、しんどいもので、告知するにはそれなりの責任が伴ってくるので、まださらっと流し的に書くだけです。

 

みなさまのリミッターも、ぜひ解除してみてください。これを言ったら嫌われる。これは書けない。などなど、そこに本当の面白さがあるんぜよ。人の内面は、ゆらゆらと動き続けて、自分でも自分が分らなくなる。恋愛なんて、海に浮かぶ帆船のよう。ぜんぜん、どこへ行くのか分らない。人間の心紋様が何よりも面白いアート。すべての出来事を仏様のように受け入れる人でありたいものです。

 

今日のしめは今一だな〜。南無。

 

ブルーハンズ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

明日から、関東は本格的な雨模様です、きっと。しかし、日本の梅雨も変わって来ましたね。今まではじとじと、しとしとと長雨だったのに、今は雷雨でゲリラ感がすごい。温暖化の影響が、刻々と日本にも影響を与えている気する。もう春と秋がほぼ無い感じ。染め工場でも、いつも6月に咲いていた花が5月に咲いた。今年から。毎日毎日、空を眺めて働いているのですが、入道雲がもう出ていて、場所によって暗くなったり、雨がドジャーと降ったり、今まで無かったなんて事が、当たり前のように起こってくる。

 

震災は、色んな予兆、だったのかな〜と、素人ながらに思ったり。染め物は色々、自然環境と生きている所があって、肌身で感じることがあります。パリ協定、地球温暖化対策、私は何も出来ていないけど、トランプさんの方針はどうなのかな〜。みんなで、手を取り合って、地球を考えていかないと、自然は都市を飲み込んでいくんじゃないか。自然の力を人間の英知でコントロールする事はきっと出来ない。東日本大震災で、私たちはその事を学んだ。

 

さて、麻。今、品薄になって来ている生地です。昔は、綿が貴重で麻ばかりだったのに、今はその逆。麻は、芋の葉の繊維を紡いで生地にした物。沖縄に行った時、麻の織物は織る時に濡らしていくのと言っていました。そして、麻の着物は沖縄に合っているの。軽くて、涼しい。そういいながら、何年という行程をみんなで黙々とやられていました。

 

ゆっくり、自分たちがいいと思う物を信じて、いつまでも作り続ける事。それが、段々と無くなっていく日本。お金の価値基準が変わってしまった。いい物に、お金を払いたくなるという感情の欠如。その仕事の存続を応援したいという価値基準の喪失。安くて、手軽で、買いやすい物に動いてしまう心理。ヨーロッパの人たちは、古い物を本当に大切にする。それは、人との繋がりを、いい物を残していきたいという心意気。なのかも。

 

こういう仕事をしているから、思うのかもしれないけど、TV番組でも外国人の方が日本文化に詳しかったりするのは、なかなか悲しいものがある。古き文化を守っていくお祭りなどの

文化は、やっぱ浅草やなーと思うけど。日常生活では、みんな違うファッッションで生きているし、作り手は本当に狭い所で細々と生きて行くしかない社会。東京。そんな気がしています。

 

写真の麻コースターの説明を書こうかと思ったら、色々と脱線しまくりで、軽い愚痴も付いてきてしまった。志だけは、高くありたい。新撰組が誠は何かと掲げた旗印。あの心意気と、その後の果無さ、未だに日本人の心に突き刺さる。日本人の遺伝子、忘れたくないぜよ。熱い談義を交わした志士と、飲んでみたいなー。武士の生き様と心意気、聞いてみたいな〜。そして、その旗印を、藍で染めてみたいなー。エイエイ、オー。と

 

 

by BLUE HANDS

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。