マヤ暦と易経から学ぶ、40代からの「質」の高い人生の歩み方

この世の真理と法則が描かれている、「マヤ暦」と「易経」。2つの古典をわかりやすく解説します。
そして、この2つの叡智を、生活の中で活かすことで、人生のステージを上げ、「質」の高い人生を歩む
お手伝いをしていきたいと考えています。


NEW !
テーマ:


省し次へ活かす

54..雷沢帰妹
 
 雷沢帰妹は上卦が雷(年長の男)、下卦が
(年下の女)、若い女性が、年上の男性へ積
極的に恋のアプローチをしている象を表して
います。
 
 古来女性は恋愛に対しては、慎むもの、
待つものという常識を破っている様子から、
不吉であるという読み解かれていました。
 
 また、男動きて(雷動)女悦ぶ(兌)、
つまり肉体関係のみで結ばれており、愛情の
裏付けが乏しいという読み解きから、
 
 この恋愛は最終的にうまくいかない、女性
が傷つく経験をするという意味に捉えられま
す。
 
<下卦 沢(柔):結 陽>
 
 下卦の沢は、明るさ、無邪気さを意味しま
す。裏返すと、無知、浅はかさ、未熟さを露
呈することになるということ、
 
 その状態で、結婚をすることは、大きな失
敗を引き起こし、嫁ぎ先から帰ってくる結果
となることから、雷沢帰妹という卦になって
います。
 
 ただし、未熟さや無知さは悪いことではな
いと思います。
 
 悪いのは、未熟さや無知さを受け容れない
こと、反省せずに開き直ることです。
 
 こういった態度になると、ますます自己肯
定で自分を武装していき、行き着く先はモン
スターです。
 
 しかし、未熟さをしっかりと受け容れ、
これは駄目なんだ、いけないことなのだと反
省し次へ活かすことはとても良いことです。
 
 この世に完璧な人間など存在しません、
何らかの欠点や未熟さはどの人にも存在しま
す。
 
 そのことを自覚し、反省できる人はどんど
んと成長ができ、人間的に大きな存在となっ
ていくことでしょう。
 
 そのためにも、自分は未熟である、まだま
だ無知で学ぶことがたくさんあるんだという
姿勢でいることが大切なんだと思います
 
 
 雷沢帰妹は、無知、無邪気さでいること、
しかし、失敗したら、謝罪し、反省し次へ
活かすこと、そういう意識を定着させる期間
にすると良いと思います。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。