Powered by NINJA TOOLS
2011-06-03 07:40:43

フェアアイル・日本の糸でも編めますよ(風工房の本から)

テーマ:フェアアイルの糸

こんにちは。akoです。


昨日、フェアアイルを他の糸で編む場合 について、

嶋田俊之さんの本から、少しお話しましたが、

何人かの方から、貴重な情報をいただきました。

ありがとうございますコスモス


嶋田さんの本で使われていたのは、

リッチモアのパーセントという糸でしたが、

他の方は何を使っているのだろうと思い、

またまた調べてみました。



編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

ご存知、風工房さんの「フェアアイルニット」

ステキなデザインがたくさん載っていて、

お気に入りの本ですチューリップオレンジ


で、調べたところ、

リッチモアのパーセントと、

同じくリッチモアのマイルドラナ

2種類が、多く使われていました。


本場のシェットランドヤーンで編んだデザインも、

数点掲載されてましたが、

今回は、マイルドラナについて、お話しますね。


マイルドラナの色見本は、こちら。


編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング


こちらも、すてきなお色が揃ってるみたいですね。


比較したところ、

パーセントは、40gで120m、

マイルドラナは、40gで180m、ということなので、

若干マイルドラナの方が細いみたいですね。


(ちなみにシェットランドヤーンは、

1玉25gですが、何mかは不明・・・汗

今度ヒマな時に、計ってみようかしら?)


パーセントは全部で100色、

マイルドラナは、全部で56色あるらしいので、

フェアアイルを編むには、十分な色数です。


まあ、さすがにフェアアイルを編むように、

ハサミで切り開いたり、というのは難しいと思いますが・・・


でも、風工房さんの本は、

どれもシェットランドヤーンに引けを取らない

素晴らしいものでした。

さすが!という感じですね。


糸を選ぶときの、参考にしてくださいねわんわん


ペタしてね

ランキングに参加しています

ポチっとしてもらえたら、ウレシイです
Blue & Brown~knitting life~

人気ブログランキング


Blue & Brown~knitting life~

にほんブログ村


ニットカフェタイプのレッスンに参加しませんか?

お申込み・お問い合わせはコチラまで。

ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング









AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード