前回のブログでラブ・オフ法を書いたら、結構アクセスが多かったので元ネタ本を紹介しますね。

 
今さら感がありますが、洋裁ブロガーさんの間で有名になった「洋裁のコツ85」(写真解説ソーイング)です。第二章に、服から型紙をおこすテクニックで詳しく解説しています。
 
 
服とシーチングに縦と横の直角線を入れた後、服の縦・横の布目線に合わせてシーチングで覆います。次いで中心から縦線を合わせてから布が動かないように、縫い目線や布端に平行にピンを打ってから、柔らかい鉛筆で縫い目線をなぞります。
 
 
このやり方は、立体裁断のマーキングと同じようなやり方ですね。
 
上記以外には、失敗した時の処理法、洋裁のコツや、バイアス裁ちの布の扱い方、返し縫いをせずに透ける布のタックやダーツを一本糸で縫うやり方や、表に針目を出さない裾の始末などの隠れた洋裁のテクニックが多く紹介されております。
 
 
他の洋裁本にのっていないような、知っていると役立つコツばかりで、きっと洋裁の世界が広がると思いますよ。
 
ふかふかにゃ~
 
 

いつも応援して頂き、ありがとうございます。

ブログ村 洋服(洋裁)ランキングに参加中です。

 

ポチッとクリックして頂けると、とても嬉しいです。

 

                        
                        にほんブログ村

AD